北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
2013年 03月 23日 ( 3 )
 
こうやって明らかになる

やっぱりウソだったんだろう
分かり切っていたことだが・・
TPPに関する項目の中で、関税、通信、規制の統一、開発等の交渉は、最終ステージまで行われないことが分かった
これはアメリカ通商代表部の声明により判明
ラチェット条項もあり、たとえ交渉しても、今まで決まった部分は後戻りしない
遅れて参加した国には交渉権はないのだが
そのことがはっきりした
blogosの記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
TPP交渉、日本の『聖域』は守られない!米通商代表部声明により判明
2013年03月21日 18:24
 シンガポールで行われていたTPP第16回交渉会合が13日に終了した。この内幕を独自取材により明らかにした内田聖子氏(PARC事務局長)に14日、岩上安身がインタビューした。この交渉会合の閉幕に際し、アメリカ通商代表部(USTR)は声明を発表。その声明には、関税を含むいくつかの交渉グループは、最終段階の会合まで集まる予定はない、という驚きの内容が含まれていることが明らかとなった。
 USTRによる声明には以下のようにある。
<関税(customs)、通信(telecommunications)、規制の統一(regulatory coherence)、開発(development)を含むいくつかの交渉グループは、今後の会合で法的文書に関して再度集まっての議論は行われず、これらの分野において残った課題は、合意がファイナルとなる最終ステージの会合で取り上げられる予定である。このことにより、TPP参加国は、知的財産権、(公的機関の)競争、環境といった、残った最も難しい問題の解決に努力を集中させることができる>
 つまり、今から日本がTPP交渉に参加しても、関税に関する議論には参加することが出来ない、ということだ。「聖域なき関税撤廃を前提にする限り、TPP交渉参加に反対する」という自民党の公約は、TPP交渉において実現されないということが明らかになったと言えよう。
(※更新3/20)IWJの独自翻訳について、「customs」は「関税」ではなく「税関」を意味するのではないか、というご指摘をいただきました。我々は米国政府への直接取材をふまえ、現時点で「customs」は「関税」と訳するのが妥当であり、「誤訳ではない」という見解に立っています。その根拠を、【ブログ記事:続報!米国政府へ直接取材:「TPPで関税(customs)等は今後議論されない」という米通商代表部の声明翻訳を、米国政府への直接取材で確認】に掲載しました。ぜひご覧ください。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

逆を言えば、このことを隠されていたなら、この時点で分かることはなかったかもしれないが
わざわざアメリカ通商代表部が、ばらしてくれた・・とも言える
これでも、国民はTPP容認しちゃうの??


More
by kitanomizube | 2013-03-23 15:40 | 政治
 
始まった・・

本気で国を売り渡す気らしい
そのために、植民地としては本国の言語が理解できなければならないということか・・
ばかげてる・・全ての大学受験者にTOEFL義務づけ・・
yahoonewsの記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
大学受験資格にTOEFL 自民教育再生本部、1次報告へ
産経新聞 3月21日(木)7時55分配信
 ■全ての国公立・私立対象
 自民党の教育再生実行本部(遠藤利明本部長)が国内全ての大学の入学試験を受ける基準として、英語運用能力テスト「TOEFL(トーフル)」を活用する方針を固めたことが20日、分かった。月内にまとめる第1次報告に明記し、夏の参院選の政権公約に盛り込む。
 対象は、全ての国公立大学と私立大学。大学の学部ごとに点数基準を定め、クリアした者に受験を認める。たとえば、東京大学文科一類(主に法学部に進学)の受験資格は「TOEFL○○○点以上を獲得した者」と定め、公表する。点数基準は各大学に自由に定めさせる。
 TOEFLは英語圏の大半の大学で留学志願者の英語能力証明として使われており、留学の活発化を通じて国際社会に通用する人材を育成する狙いがある。
 TOEFLの導入は、実行本部が、安倍政権の大学入試改革の目玉に位置づける施策の一つ。英文読解を中心とした現在の高校の英語教育のスタイルを一変させる可能性もある。このため、教育現場に混乱を来さないよう5年後の平成30年度ごろからの導入を想定している。
 日本では英語能力試験としてTOEFLのほか、受験者が最も多い「実用英語技能検定(英検)」や、英語によるコミュニケーション能力を測る「TOEIC(トーイック)」などが実施されている。実行本部は、結果がそのまま海外留学の申請に転用できるTOEFLを採用することにした。
 TOEFLは、東京大学大学院の大半の研究科で入試の際に成績の提出を義務付けられている。また、政府は15日の産業競争力会議で、平成27年度から「キャリア」と呼ばれる国家公務員総合職の採用試験にTOEFLを導入する方針を打ち出している。
 実行本部では、英語で意思疎通できない日本人が多いことを問題視する議論が出ている。2月の会合では楽天の三木谷浩史社長兼会長が「英語ができないため日本企業が内向きになる」と述べ、大学入試へのTOEFL導入を提案していた。
 【用語解説】TOEFL(Test of English as a Foreign Language)
 米国のNPOが主催する非英語圏出身者を対象とした英語のテスト。米、英、豪、カナダ、ニュージーランドなど英語圏の大学などへの入学希望者向けに、英語能力を判定することを主な目的として創設された。読解の「リーディング」と英語を聴く「リスニング」、質問に対する答えを録音する「スピーキング」、文書を書く「ライティング」の4分野で構成される。日本では「国際教育交換協議会」がテストの事務局をしている。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

出所は産経か・・・

しれにしても、全ての受験者に必要なのか?
完全に公用語を英語にするつもりか?
国際感覚とか言うけれど、じゃあ、中国語はいらないのか?
ヒンディー語は??
アメリカ偏重もここまで来たら異常としか言えない
完璧な植民地を目指すと言うことか・・

これに抗う気はないのか?
国民は・・・

by kitanomizube | 2013-03-23 07:16 | 政治
 
今更ながら・・

Tommy Flanagan も、良いね
まずは
Blue Bossa かな・・・


そして
I'm Old Fashioned・・・


良い時代を感じる・・・

by kitanomizube | 2013-03-23 01:49 | 音楽


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク