北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
本間武男さんも・・
北海道を代表する画家、版画家の本間武男さんが亡くなられた。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061125&j=0028&k=200611258357

氏は、シルクスクリーンという技法の版画で、それまでの対象物から枠を取り払った独自の画風を構築した方である。
余市生まれで、日本海側の印象的な風景画を版画で多数残している。
また、道内各地の風景を独自の感性で切り取り、多数の作品を残している。
認められたのは海外での方が国内より早かったらしく、海外の美術館にも釧路の夕景や札幌の雪景色の作品が収められているという。
油彩やパステルの作品も多数残しているが、シルクスクリーンが有名で、空港などでも小さな作品が置かれている。
苫小牧にアトリエがあったり、恵庭に住んでいたり、恵庭には一時「本間コレクション」という美術館?博物館?を開設していたり・・
千歳の文化センターにも油彩の大作が置かれていた。

最初に出会った作品は「摩周湖」だった・・・・
その後、氏のアトリエで本人にお会いする機会もあり、代表作の「雪の札幌」や
「シリパ岬」など買いあさった。
その頃・・初期の頃・・の作品は道内の固有の地名も入っており、訴えかけてくる迫力を感じる物だった。
残念ながら、作品名から固有名詞が抜け、明らかに写真から起こした版だとわかるようになってからは、初期の迫力を感じなくなってしまった・・・と、失礼だが思っていた・・・
色遣いも明るくなっていった・・ちょうどバブルの頃からかなあ・・・
その頃から広く売れ始めたんだと思う・・・
あちこちで作品を見かけるようになった。

いずれにしても、絵画・・版画の世界に興味を引くきっかけとなった、素晴らしい方を、また1人亡くしてしまった。

by kitanomizube | 2006-11-26 03:13 | つぶやき
<< 出席停止は何を目指すのか? 公害病に時効はあるのか? >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク