北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
ブラボーから60年目

今日は、ビキニ環礁のロンゲラップ島で、米国が「ブラボー」と名づけた水爆の実験を行ってから60年目ねんだね・・。
47newsの記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
あすビキニデーから60年 第五福竜丸の大石さん現地に マーシャルで被ばく者追悼
 【マジュロ(マーシャル諸島)共同】米国による太平洋マーシャル諸島ビキニ環礁の水爆実験で住民らが被ばくしてから、3月1日で60年を迎える。マーシャル諸島の首都マジュロでは1日に被ばく者の追悼式典が開かれ、当時、放射性物質「死の灰」を浴びた静岡県焼津市の漁船、第五福竜丸の元乗組員 大石又七 (おおいし・またしち) さん(80)が自身の体験と核廃絶を訴える予定だ。
 広島市代表として広島平和文化センターの 小溝泰義 (こみぞ・やすよし) 理事長が式典で演説、核兵器廃絶に向け各国との連帯を呼び掛ける。 理事長は2月27日、マーシャル諸島の大統領府を訪れ、ロヤック大統領に核廃絶を訴える広島市長の親書を手渡した。

 東京電力福島第1原発事故があった福島県からは大学生が参加する。
 大石さんは26日夜にマジュロ入りし、27日は現地の子どもたち約70人に、死の灰を浴びた当時の様子を詳しく説明、「核兵器のない世界をつくってください」と語り掛けた。
 式典主催者によると、米国からガテマラー国務次官代行(軍備管理・国際安全保障担当)がスピーチする。
 米国は1946~58年、マーシャル諸島北部で核実験を67回実施。54年の水爆実験「ブラボー」ではロンゲラップ環礁などの住民が被ばく、強制移住させられた。米政府による安全宣言でいったん帰島したが、残留放射線によるがんや甲状腺障害など健康被害が続出し、再び島を離れた。
 ブラボーは広島に投下された原爆の千倍の威力があったという。(マジュロ共同=三井潔)
 ■第五福竜丸事件 
 1954年3月1日、マーシャル諸島ビキニ環礁の東約160キロの公海上で、静岡県焼津市のマグロ漁船、第五福竜丸の乗組員23人が、米水爆「ブラボー」の実験による放射性降下物を浴びて被ばく。9月23日に無線長、久保山愛吉さんが死去した。補償交渉は米側が200万ドル(当時7億2千万円)を支払うことで55年に政治決着した。ブラボーの爆発威力は米最大の15メガトンで広島原爆の約千発分に相当。風下のロンゲラップ島などで住民らが被ばくしたほか、周辺海域で被災した日本漁船は延べ約千隻。ビキニ環礁は2010年、世界遺産に登録された。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

この水爆実験は「キャッスル作戦」と呼ばれた実験のうちの一つで、実験の結果、実験に使われた島が消滅し、水深120m、直径2kmのクレーターが出来たと言われる。
推定の威力は15Mtと言われ、広島型原爆の1000倍程度と言われる。

この実験に関わって、日本のマグロ漁船が数百隻死の灰を浴び、乗組員も漁獲したマグロも被爆した。被爆した漁船は800隻以上と言われている。
なかでも第5福竜丸が有名。無線長だった久保山愛吉さんが半年後に亡くなり、放射能症によると診断された。

第5福竜丸は3月14日に焼津港に帰港したが、選対から30m離れた地点でも放射線を検出したため、人家から離れた場所に鉄条網をはられた状態で係留された。その後、船体から死の灰(フォールアウト・・水爆による放射性物質)が発見されている。
この船体は、その後文部省が買い取り、8月に東京水産大学の品川岸壁に移送され、その後検査と除染が行われた後改造されて、東京水産大学の練習船「はやぶさ丸」として使用された。
1967年に老朽化のため廃船となり、部品を外された後「夢の島」に捨てられていたのを東京都職員によって発見され、保存運動の結果夢の島公園内に「第五福竜丸展示館」が建設され、現在に至る。
なお、この展示館の学芸員の方は、北海道出身の方だそうだ。

こうやって考えると、日本は広島・長崎だけでなく、ビキニでも被爆した世界でも稀な被爆国なんだね。
そして更に福島だ。
核兵器と原発は切っても切れない関係にある。
これだけ何度も被爆している国が、世界の先頭に立って核廃絶を唱えることができないのは何故なのだろう?
いい加減、資本主義の呪縛から離れないと、日本だけでなく地球の未来も危ういよね・・

by kitanomizube | 2014-03-01 07:29 | 平和
<< これは全権委任に等しい 金で買えるの? >>


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク