北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
自衛隊員が逃亡、免職・・・

福島で水素爆発が起きた3月14日、放射線除染能力のある部隊から官用車で逃亡し、捕まって懲戒免職になったようだ。
時事通信の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
「原発事故怖い」=車盗み逃走の隊員、懲戒免職−陸自
 陸上自衛隊は19日、福島第1原発事故で自衛隊の拠点が置かれている郡山駐屯地(福島県)から官用車を盗み逃走したとして、練馬駐屯地(東京都)所属の通信士前床祥一郎3曹(32)を懲戒免職にした。「原発事故が怖かった」などと供述しているという。
 陸自によると、前床3曹は、放射線の除染能力がある第1特殊武器防護隊に所属。原発対応のため災害派遣され、郡山駐屯地に駐在していた3月14日午後10時ごろ、同駐屯地から官用車を盗み行方不明になった。
 同月19日午後5時50分ごろ、東京・池袋駅周辺にいるところを本人からの連絡で保護され、翌20日、窃盗容疑で郡山駐屯地の警務隊に逮捕された。官用車で逃げた後、別の車を盗んで逃走を続けた疑いも持たれている。
 逃走した14日は、同原発3号機で水素爆発が起きていた。(2011/04/20-01:05)
〜〜〜ここまで〜〜〜

この隊員の普段の勤務状況はわからないが、逃亡したくなる状況は理解できる
逆に言えば、逃亡せず、任務を遂行している隊員には頭が下がる
除染能力のある部隊と言うことは、知識もあったと言うことだろう
知識があれば怖くもなる
だから知識のある人は原発に反対するのだから・・
怖さを抑えて任務を遂行する覚悟ができなかったと言うことだろう

そして、知識が深まらないように「絶対安全神話」を宣伝しまくって知識のない人を大量生産してきたのがこの国だ

いつになったらこの国は、素直に情報公開するのかな
相変わらず2000枚も製作した拡散データのうち、公表はたった2枚だそうだから・・・

それより、福島県屋周辺の人々は、この隊員の姿を笑うのではなく
真剣に、住み慣れた土地を離れる覚悟をしなければならないのではないか・・・
並大抵の覚悟ではないと想像するが・・・

by kitanomizube | 2011-04-20 06:08 | 環境
<< 結局・・・ 事故を回避できたかも・・という提言 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク