北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
<   2014年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
 
美味いもの(^^)

東京で食べた旨いもの(^^)
東京は淋しい町だと思った(>_<)
あんなに人がいるのに、知り合いは一人もいない(^_^;)
夕食も、お酒も、一人じゃね・・(>_<)
でも、飲んだし食べました(^^)

まず、面倒だからどこへも行かず、ホテルの地下で入ったお店(^^)
「豆茶」というお店でしたが、なかなか良かった(^^)
気に入ったのは、〆鯖の昆布巻き!
c0046416_6344778.jpg

旨かった(^^)v

二日目のお昼に食べた昼食
「picnic a gogo」というお店でサンドイッチ(^^)
c0046416_6345452.jpg

サンドウィッチと言っても、こだわりの逸品(^^)
こだわりのチャパタを、注文してから焼いて、カリカリのバターが乗って出てくる(^^)
食べたのは「キーマカレー」(^^)
サラダと冷製スープとポテトとドリンクがついていた(^^)
c0046416_6352061.jpg

可愛いお姉さんが二人で切り盛り・・すごいわあ(^_^;)
夜はバルになるらしく、多分サングリア・・が仕込まれていました(^^)
夜も行ってみたかった(^_^;)

おまけ
今回、初めて試したclassJ
プラス¥1000で、ゆったり座れる(^^)
c0046416_6353424.jpg

帰りも非常口で足元更にゆったり(^_^;)

by kitanomizube | 2014-08-19 06:35 | グルメ | Trackback | Comments(0)
 
向いてない(>_<)

今日はまさかの渋谷(゜o゜;
どうしてこんなに人がいるの?(^_^;)
で、めっちゃ暑い(;_;)
私はここには住めない(^_^;)
若者が多い街だね・・
c0046416_2112363.jpg

今日は出だしからハプニングになりそうだった(^_^;)
まさかの搭乗便変更・・だったら嬉しかったかも(^_^;)
さすがUターンラッシュで満席どころか、座席が足りないかも・・だったようだ
非常口の前の席は、脚が楽だった(^^)

東京は、私には向いてない・・
でなくて、私は東京に向いてないだな(^_^;)

by kitanomizube | 2014-08-16 21:12 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
 
夏休みの思い出に・・

昨日は娘が二人、子どもを連れて遊びに来ました。プラスお父さん(ご主人)お姉さん(^^)
沢山の娘たちと大勢の孫達が集まった時に、川遊びさせてあげるという約束をしたのでした(^_^;)
天候は、8月最初の暑さを考えると、思いがけないくらいの涼しさでしたが(^_^;)
まずはライフジャケットとヘルメットを付けて準備万端!
最初にレスキューロープの使い方から(^_^;)
そしてお待ちかねボディラフティング!
c0046416_830411.jpg

ライフジャケット一つで川を流されるのですが、水が綺麗だと気持ちいい(^^)
c0046416_8302356.jpg

最初は「冷たい!」と腰が引けていた子どもたちも、さすが子どもたち(^^)
c0046416_8303927.jpg

最後は「もう一回!」と、帰りたくない様子(^_^;)
カヌーにも何度か乗って、ある程度は満足したかな(^^)
絵日記のネタになってくれれば嬉しいですね(^^)
来年は、もう少し暑い日に遊ぼうね(^^)/

by kitanomizube | 2014-08-16 08:30 | 遊び | Trackback | Comments(0)
 
カヌーは楽しい(^^)

14日は、知り合いと6人2艇で千歳川を下りました(^^)
最初は1艇で、2往復かな・・と思っていたのですが、ベテランが参加してくれて、楽しい川下りになりました。
一番はまっていたのは、お母さんかな(^^)v
c0046416_8282630.jpg

次がお父さん(^^)
娘は沈させたからな・・(>_<)
でも、楽しそうに下っていました(^^)
これで、カヌー人口が増えそうな予感(^^)v

by kitanomizube | 2014-08-16 08:28 | 遊び | Trackback | Comments(0)
 
久しぶりの・・

最近upしていなかったので、最近の話題を順次upします。
8日〜10日にかけて、久しぶりに墓参りに出かけました。
途中、珍しいものを色々体験したので(^_^;)
まず、食べ物から
1泊目、阿寒に泊まりました。
阿寒に泊まったのは、高校生の時以来かな・・(^_^;)
夕食に出かけた居酒屋に、素敵なメニューが(^^)v
まずこれ
サケトロ丼
c0046416_826657.jpg

サケがたたき風にあぶられているものを切り身にして乗せてあります。
旨い!
次にこれ
深山丼というのだそうです
c0046416_8262928.jpg

鹿の焼き肉とギョウジャニンニクの炒めものが乗ってる!
これも旨い!!
酒はこれ。流行っているらしい・・
マリモヒートというのだそうです(^^)
c0046416_8265072.jpg

モヒートに青りんごのゼリーだったかな??
けっこういけます(^^)v
で、ツマミはこれ。鹿のロースト(^^)v
c0046416_8271173.jpg

これも旨かった! 野菜もたくさんで満足(^^)

by kitanomizube | 2014-08-16 08:27 | グルメ | Trackback | Comments(0)
 
そのままお返しします

ケリー米国務長官が、中国に対し「威嚇や抑圧、力で領有権主張に反対」と述べたそうだ
huff postの記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
ケリー米国務長官「威嚇や抑圧、力で領有権主張に反対」中国を牽制
Reuters | 執筆者: Reuters
投稿日: 2014年08月14日 18時23分
[ホノルル 13日 ロイター] - 米国のケリー国務長官は13日、米中の建設的な関係はアジア地域の安定維持において必要、との認識を示した。8日間にわたるアジア歴訪の終了に伴い、ハワイのイースト・ウエスト・センターでスピーチした。

長官は、アジア太平洋諸国との関係構築に向け一段と努力するよう、オバマ大統領から要請されたと述べた。特に、持続的な成長やエネルギー効率、域内の協力、人権と民主主義の促進に力を入れるとした。

ケリー国務長官は「米国はアジア太平洋の国だ。米国の安全保障と繁栄は、アジア太平洋地域と密接に関連している」と話した。

南シナ海をめぐる緊張に言及し「南・東シナ海の領有権問題については、米国は特定の立場をとらない。ただし、問題がどう解決されるのか、見守っている」と表明。そのうえで「威嚇や抑圧、力で領有権を主張するような行為には断固として反対する」と述べた。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

言っていることは分かるのだが・・・
じゃあ、これはどう説明するの?

辺野古沖、海底調査へ向けブイ設置 普天間移設で防衛省
朝日新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
辺野古沖、海底調査へ向けブイ設置 普天間移設で防衛省
2014年8月14日12時35分
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画で、防衛省は14日、辺野古沖の埋め立て地域周辺で海底ボーリング調査に向けたブイの設置を始めた。埋め立てに向けた最初の海上作業に、移設反対派の市民団体はカヌーで海上に繰り出し抗議の声を上げるなど現場は騒然とした。

 14日午前5時半ごろ、沖縄防衛局の委託を受けた地質調査業者らが約30隻の船で汀間(ていま)港を出港。立ち入り禁止区域を示すためのブイの設置を始めた。海上保安庁の船を作業現場を取り囲むように配置し、反対派メンバーの進入を阻止。反対派はカヌー十数艇で辺野古の浜から海に繰り出し、移設反対や作業の中止を訴えた。

 政府が海底ボーリング調査を始めるのは10年ぶり。前回の調査は海上での抗議活動で中止になった。今回は「同じ轍(てつ)は踏まない」(官邸スタッフ)と、立ち入り禁止区域を広げ、反対派を近寄らせないための対策を強化した。区域内に許可なく入れば、刑事特別法での摘発も想定している。

 防衛省はブイやフロートなどの浮き具の設置が終わり次第、ボーリング調査を始める。気象にもよるがブイなどの設置は2~3日程度かかる。11月末までに海底の地質を調べて設計に反映させ、年度内にも本格的な埋め立て工事を始めたい考えだ。ボーリング調査は7月にも実施予定だったが、台風などで延期してきた。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

日本の敗戦から69年が過ぎた今日も、辺野古では米軍基地建設のための動きが活発化している。
普天間基地の返還は、危険の除去のためにも必要で当然だが、やはり、何故辺野古なのか・・という点では疑問が拭えない。
沖縄の負担軽減であるなら、やはり沖縄に移設はおかしいだろう。
現在の東アジアの情勢を見ても、米軍のエアシーバトル構想を見ても、沖縄に基地を置く必然性がない。
グアムまたはサイパンに移設するのが自然だ。
沖縄は中国のミサイルの射程圏内なのだから(^_^;)
しかし、年次要求書はなくなったのかもしれないが、米国から日本に対する様々な要求は、官僚を通じて政権へ渡され、
それがこういった行動の原因となっているのは事実だろう。
これは威嚇や抑圧ではないのか?
沖縄も日本も、未だ占領が続いているのではないのか?
安保体制の本質は、占領の継続ではないのか?
そうでなければ、民意を無視するかのような武器輸出3原則の見直し、集団的自衛権行使容認などはあり得ないのではないか?
米国こそ日本の占領を早期にやめ、軍を撤退してはどうか?
戦後69年間も日本を占領し、首都を囲むように置かれた基地を通じて威嚇し、抑圧してきた体制を改めるべきではないか?

日本の政治家・・特に長期政権を担当してきたJ民党と、官僚組織には国民に目を向け、自分たちは「全体の奉仕者」という自覚を持ち、
国民のための政策づくりをすることを要求する。

by kitanomizube | 2014-08-15 08:41 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
やっぱ良いなあ(^^)

絢香の音楽で遊んでみたシリーズに新曲が入ったらしい
「アカイソラ」


それと
「小さな足跡」


こういうコーラスやってみたいねぇ(^_^;)

by kitanomizube | 2014-08-11 19:34 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
 
なんとコピペ!!

広島平和祈念式典での首相挨拶が、昨年の挨拶のコピペ??
huff post
の記事
から

~~~~~~ここから~~~~~~~
安倍首相、「広島原爆の日」の挨拶 "去年のコピペ"疑惑を検証する
8月6日、広島への原爆投下から69年目を迎え、安倍晋三首相が平和記念式典で挨拶した内容を巡って、「昨年の挨拶と同じでは」との疑惑が持ち上がっている。

ネット上で話題となり、世田谷区議会の上川あや議員がツイートしたところ、3000を超えるリツイートを記録している。
改めて上川議員がやったように、首相官邸が発表している2014年と2013年のテキストを文書比較ツールにかけた。
スピーチはおおまかにわけると、前段の挨拶、政府の取り組みの説明、締めの挨拶の三部構成になっている。冒頭から比較してみよう。

■冒頭の挨拶はほとんど同じ

【2013】広島市原爆死没者慰霊式、平和祈念式に臨み、原子爆弾の犠牲となった方々の御霊に対し、謹んで、哀悼の誠を捧げます。今なお被爆の後遺症に苦しんでおられる皆様に、心から、お見舞いを申し上げます。

【2014】広島市原爆死没者慰霊式、平和祈念式に臨み、原子爆弾の犠牲となった方々の御霊に対し、謹んで、哀悼の誠を捧げます。今なお被爆の後遺症に苦しんでおられる皆様に、心から、お見舞いを申し上げます。

まず、最初の段落はまったく同じだ。

一番最初に違いが出るのは2段落目冒頭の、69年目というところ。ここは当然として、次が2013年は「一発の爆弾」だったのが、2014年には「一発の原爆」に改められている。しかし、実際に安倍首相がスピーチした内容を動画で確認すると、2014年も「一発の爆弾」と読んでおり、実は変わっていない。

【2014】68年前の朝、一発の爆弾が、十数万になんなんとする、貴い命を奪いました。7万戸の建物を壊し、一面を、業火と爆風に浚わせ、廃墟と化しました。生き長らえた人々に、病と障害の、また生活上の、言い知れぬ苦難を強いました。

【2014】69年前の朝、一発の原爆が、十数万になんなんとする、貴い命を奪いました。7万戸の建物を壊し、一面を、業火と爆風に浚わせ、廃墟と化しました。生き長らえた人々に、病と障害の、また生活上の、言い知れぬ苦難を強いました。

次の3段落目も多くは同じ文章。「蝉しぐれが今もしじまを破る、」の部分が2013年から削られているが、これは2013年が晴天のなか行われたのに対し、2014年は雨。上川議員の指摘通り、天候に合わせて削除したのだろう。

【2013】犠牲と言うべくして、あまりに夥しい犠牲でありました。しかし、戦後の日本を築いた先人たちは、広島に斃れた人々を忘れてはならじと、心に深く刻めばこそ、我々に、平和と、繁栄の、祖国を作り、与えてくれたのです。蝉しぐれが今もしじまを破る、緑豊かな広島の街路に、私たちは、その最も美しい達成を見出さずにはいられません。

【2014】犠牲と言うべくして、あまりに夥しい犠牲でありました。しかし、戦後の日本を築いた先人たちは、広島に斃れた人々を忘れてはならじと、心に深く刻めばこそ、我々に、平和と、繁栄の、祖国を作り、与えてくれたのです。緑豊かな広島の街路に、私たちは、その最も美しい達成を見出さずにはいられません。

続いて4段落目は趣旨は同じだが、表現に細かい違いがある。

【2013】私たち日本人は、唯一の、戦争被爆国民であります。そのような者として、我々には、確実に、核兵器のない世界を実現していく責務があります。その非道を、後の世に、また世界に、伝え続ける務めがあります。

【2014】人類史上唯一の戦争被爆国として、核兵器の惨禍を体験した我が国には、確実に、「核兵器のない世界」を実現していく責務があります。その非道を、後の世に、また世界に、伝え続ける務めがあります。

■実績を語る部分には大きな違い

前段の挨拶を終え、核軍縮ハイレベル会合など、昨年からの実績について説明する次のパートからは、まったく違う文章になっている。

【2013】昨年、我が国が国連総会に提出した核軍縮決議は、米国並びに英国を含む、史上最多の99カ国を共同提案国として巻き込み、圧倒的な賛成多数で採択されました。
本年、若い世代の方々を、核廃絶の特使とする制度を始めました。来年は、我が国が一貫して主導する非核兵器国の集まり、「軍縮・不拡散イニシアティブ」の外相会合を、ここ広島で開きます。

【2014】私は、昨年、国連総会の「核軍縮ハイレベル会合」において、「核兵器のない世界」に向けての決意を表明しました。我が国が提出した核軍縮決議は、初めて100を超える共同提案国を得て、圧倒的な賛成多数で採択されました。包括的核実験禁止条約の早期発効に向け、関係国の首脳に直接、条約の批准を働きかけるなど、現実的、実践的な核軍縮を進めています。
本年4月には、「軍縮・不拡散イニシアティブ」の外相会合を、ここ広島で開催し、被爆地から我々の思いを力強く発信いたしました。来年は、被爆から70年目という節目の年であり、5年に一度の核兵器不拡散条約(NPT)運用検討会議が開催されます。「核兵器のない世界」を実現するための取組をさらに前へ進めてまいります。

続く、原爆症認定についての取り組みも、2013年からの前進をアピールしており、文面は異なる。

【2013】今なお苦痛を忍びつつ、原爆症の認定を待つ方々に、一日でも早くその認定が下りるよう、最善を尽くします。被爆された方々の声に耳を傾け、より良い援護策を進めていくため、有識者や被爆された方々の代表を含む関係者の方々に議論を急いで頂いています。

【2014】今なお被爆による苦痛に耐え、原爆症の認定を待つ方々がおられます。昨年末には、3年に及ぶ関係者の方々のご議論を踏まえ、認定基準の見直しを行いました。多くの方々に一日でも早く認定が下りるよう、今後とも誠心誠意努力してまいります。

■締めの挨拶もほぼ同じ

最後の挨拶も同じといっていい。「旧倍」が「倍旧」に、「恒久平和」が「世界恒久平和」に言い換えるなど、ごく細かい違いのみ。ご冥福と御冥福は表記の揺れ、「お祈りします」と「お祈りいたします」に至っては、実際の動画では「お祈りいたします」と読んでおり、変わっていない。

【2013】広島の御霊を悼む朝、私は、これら責務に、旧倍の努力を傾けていくことをお誓いします。結びに、いま一度、犠牲になった方々の御冥福を、心よりお祈りします。ご遺族と、ご存命の被爆者の皆様には、幸多からんことを祈念します。核兵器の惨禍が再現されることのないよう、非核三原則を堅持しつつ、核兵器廃絶に、また、恒久平和の実現に、力を惜しまぬことをお誓いし、私のご挨拶といたします。

【2014】広島の御霊を悼む朝、私は、これら責務に、倍旧の努力を傾けていくことをお誓いいたします。結びに、いま一度、犠牲になった方々のご冥福を、心よりお祈りします。ご遺族と、ご存命の被爆者の皆様には、幸多からんことを祈念します。核兵器の惨禍が再現されることのないよう、非核三原則を堅持しつつ、核兵器廃絶に、また、世界恒久平和の実現に、力を惜しまぬことをお誓いし、私のご挨拶といたします。

■2013年を“下敷き”にしたことは確実

こうして比較してみると、2014年のスピーチは2013年を元に、実績部分のみ書き換え、前後の挨拶部分はほぼそのままであることがわかる。

では、第一次安倍政権時の2007年8月6日の挨拶はどうか。一目瞭然、2013年、2014年と趣旨は似ているが、全く別の文章だ。

2013年と2014年の第二次政権下での挨拶にはない、特徴的な文言がある。

「今後とも、憲法の規定を遵守し」――。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

第二次内閣では憲法を順守する気がないというのが笑える・・笑っていいのか(>_<)
憲法は政府に守らせる規定なんだけどね・・(>_<)
それにしても、広島の人を、あるいは原爆投下の事実と被曝された人について、重く受け止めているとは思えないね。
こんな人を選んでしまったことを、国民は反省すべきだね(>_<)

by kitanomizube | 2014-08-08 05:17 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
全く使えん!!
【質問】ブログメイトの使い方を教えてください

新規投稿が全然できない!
何故、こんな面倒なシステムにしたんですか?
使いやすいからexcite
使っていたのに、これなら残念すぎます。
マイブログの「投稿」から直接投稿させて下さい
コメントの確認にも行けない!
このページは全く使えない!
全部ハネられる!

まてよ?
これって投稿画面?
なんで使い方のトラックバックから投稿画面に行くの?
わけがわからん!!
これは怒りです!
by kitanomizube | 2014-08-08 05:14 | つぶやき | Trackback | Comments(0)


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク