北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
<   2013年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
 
このまま確定を!

一票の格差裁判、7月の参院選は「違憲で無効」の判決!!
北海道新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
7月の参院選「違憲で無効」 1票の格差、高裁岡山支部判決(11/28 10:29、11/28 13:22 更新)
 「1票の格差」が最大4・77倍だった7月の参院選は違憲だとして、弁護士グループが全国各地で選挙無効を求めた訴訟で、広島高裁岡山支部は28日、定数配分を違憲と判断し、岡山選挙区の選挙を無効とする判決を言い渡した。参院選の無効判決は初めて。

 片野悟好裁判長は「国会が選挙制度の改革に真剣に取り組んでいたかは疑問だ。投票価値の不平等を是正しなかったことは国会の裁量の限界を超えていた」として、選挙制度の抜本改正を実施しなかった国会の怠慢を指摘した。14高裁・高裁支部に起こされた訴訟で最初の判決。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

今までも一票の格差に「違憲」判決は出ていたが、選挙の結果を「無効」と判断したことは少ない
こういう判決は、高裁までは出るのだが、最高裁では出ない・・・
今回も、その辺は期待できないかもしれない・・
しかし、この画期的な判決を、是非最高裁で確定してもらいたいものだ。
そして、何が秘密だかわからないままに逮捕されるような法案より先に
選挙区の区割り見直し法案でも審議してほしいものだ
だいたい、無効の判決が出た国会は、正当性が疑わしいということだ
その疑わしい国会で、重要法案を制定しないでもらいたい

by kitanomizube | 2013-11-28 21:01 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
マジか?

秘密保護法案、衆議院で強行採決しやがった
読売新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
特定秘密保護法案、衆院本会議で可決…維新退席

特定秘密保護法案を賛成多数で可決した衆院本会議(手前右は、日本維新の会が退席した空席、26日夜、国会で)=守谷遼平撮影
 安全保障の機密情報を漏えいした公務員らへの罰則を強化する特定秘密保護法案は26日夜、衆院本会議で採決が行われ、自民、公明両党の与党とみんなの党などの賛成多数で可決、参院に送付された。臨時国会は12月6日の会期末が近づいているが、政府・与党は参院でもただちに法案を審議入りさせ、今国会で成立させたい考えだ。

 26日の衆院国家安全保障特別委員会の採決後に行われた衆院本会議は、民主党など野党が、委員会採決同様、この日の採決に反対したため、開会が大幅に遅れて夜にずれ込んだ。

 討論に続く本会議で行われた、与党と日本維新の会、みんなの党が合意した修正案に対する採決では、野党のうち、民主、共産、生活、社民の各党が反対した。与党と法案の修正で合意していた維新の会も、審議が不十分だとして26日の採決には反対し、途中退席した。また、自民、みんなの両党の一部で反対、退席する造反が出た。

(2013年11月27日00時03分 読売新聞)
~~~~~~ここまで~~~~~~~

何が秘密かわからない、国会の国政調査権すら否定する法律を、何故成立させるのか?
維新は退席したようだが「修正合意」したのだからパフォーマンスだろう。同罪だ。
これで参議院も強行採決へ突き進むのだろうね・・これが2/3の力だ。
審議時間はわずか44時間だったそうだ。
朝日新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
強行採決、全国で怒りと不安 秘密保護法案、衆院通過
2013年11月27日03時02分

 前日の公聴会は何だったのか。26日、特定秘密保護法案は特別委員会での強行採決を経て、衆院を通過した。修正案も含め、審議はトータルでわずか44時間。多くの問題を抱えた重要法案を数の力で押し切ろうとする安倍政権の姿勢に抗議の動きが広がり、参院での慎重審議を求める声が上がった。

     ◇

 「賛成の諸君の起立を求めます」

 午後8時10分すぎ、衆院本会議場に伊吹文明議長の声が響くと、与党議員らが一斉に立ち上がる音で、野党議員の反対の声や机をたたく音はかき消された。傍聴席からは「反対」「恥を知れ」との声が上がった。

 衆院通過が伝わり、国会前に集まった数百人の市民の間では、「ふざけるな」などと怒号が飛び交った。

 東京都杉並区のパート従業員、東耕大さん(26)は「安倍政権が支持されている理由は経済政策。人気に乗じて危険な法案を簡単に通すなんて、許せない」と憤った。「反対の声が盛り上がれば、参院でもやすやすとは採決できない。そんな雰囲気を作るしかない」

 中野区の自営業、八坂康司さん(58)は特別委員会で強行採決されたと知って駆けつけた。「政府に反対する人たちを萎縮させるための法案。反対する人がいることを示すのは、一人でも多い方がいい」と抗議の輪に加わった。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

記事は見つけられなかったが、秘密指定できる内容に「原子力」も含まれていた。道新の紙面だったかな・・・
つまり、官僚が隠したいと思ったら、原発の事故関連も情報は知ることができなくなる可能性があるということだ。
事故後にSPEEDIの情報が一切出てこなかったのは御存知の通り。
これを知ろうとしたら、今度は捕まるということだ。
これが正常な法律なのだろうか?
国民が「生存権」を守るために「知る権利」を行使しようとすると捕まる。
そんな法律を強行採決だ。
選挙の時に心配したのはこれだ。
どこかを極端に強くしたら、こういうことになる。
これが民主主義なのだろうか?

by kitanomizube | 2013-11-27 06:37 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
これが民意だが・・・

来週通っちゃうのかな・・・秘密保護法・・・
無用ノ助さんのblogへどうぞ

集まった市民の熱さが伝わりますね
日本もようやくこうなりましたね
こうやって、常に世論を形成してゆくことぐらいしか
私たちに残された力はないのかもしれません
違憲状態の正当性を疑われる国会でも、それを許す最高裁ではね・・・
やはり極端に勝たせすぎましたね
もう何でもやっていいと勘違いしてますからね・・
レジスタンスを覚悟しますか・・(>_<)

by kitanomizube | 2013-11-22 06:36 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
こうなるんだ・・・

秘密保護法ができると、どうなるかという漫画・・わかりやすい(^^)

この秘密保護法が今国会で成立しそうだという
北海道新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
秘密保護法案、今国会で成立へ 自公と維新が修正合意(11/20 22:36、11/21 01:46 更新)
 自民、公明両党は20日夜、特定秘密保護法案をめぐり日本維新の会と修正合意した。漏えいが禁じられる「特定秘密」の指定期間が主要論点だった。与党は最長60年の原則を超えて期間延長できる例外7項目について「人的情報源に関する情報」などと当初案から絞り込む案を示し、日本維新が受け入れた。与党は26日に衆院を通過させる構え。みんなの党に続く修正合意により、今国会で成立する見通しとなった。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

何が修正合意だ!
日本には野党はなくなってしまったのか?
完全に戦前だね
野党がない・・大政翼賛会
秘密保護法
これで憲法改正したら完璧だな・・
まあ、それを望んでいるのだろうが・・・

しかし、良いのか?
そもそも、この法律案を審議している国会に「正当性」はあるのか?
一票の格差は「違憲状態」だぞ!
朝日新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
12年衆院選は違憲状態 最高裁判決、一票の格差訴訟
2013年11月20日20時47分
 【田村剛】「一票の格差」が最大2・43倍だった昨年12月の衆院選をめぐり、二つの弁護士グループが「選挙区によって投票価値が異なるのは憲法違反だ」と選挙無効を求めた計16件の訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・竹崎博允〈ひろのぶ〉長官)は20日、「違憲状態」との統一判断を示した。選挙無効の請求は退けた。

 各高裁判決は16件中14件を「違憲」と判断。うち2件は同種訴訟で初の「選挙無効」に踏み込んだ。だが最高裁は今回、国会による定数の小幅是正を「一定の前進」と肯定的に評価し、違憲の一歩手前の「違憲状態」にとどめた。高裁段階から大きく後退したことで、国会の格差是正の動きが停滞する可能性がある。

 最高裁は最大格差が2・30倍だった2009年衆院選をめぐる11年3月の判決で、区割りを「違憲状態」と指摘。各都道府県にあらかじめ1議席ずつ割り振り、地方に手厚い「1人別枠方式」の廃止を求めた。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

違憲状態の国会が話しあうと、違憲状態の法律ができるという良い例になるな・・
洒落にならんけどね・・

by kitanomizube | 2013-11-22 04:37 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
まだやめないの?

もんじゅ改革推進本部って、何を改革するの? まだやめないの?
産経新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
もんじゅ改革推進本部設置 知事、さらなる体制強化要望 福井
2013.11.19 02:20
 ■文科副大臣「信頼回復へ」

 日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」(敦賀市)について、桜田義孝文部科学副大臣が18日、県庁を訪れ、文部科学省に「もんじゅ改革推進本部」を同日付で立ち上げたことを西川一誠知事に説明した。原子力機構の組織改革を指導、監督する目的で、本部長を務める桜田氏は「信頼回復に向け、しっかりと取り組むことが使命」と語った。

 推進本部は、9月に原子力機構が組織改革計画を提出し、10月から1年間の集中改革期間に入ったことなどを受けて設置された。もんじゅの運転再開への取り組みの加速に向けた文科省の体制強化が目的で、文科省の田中敏研究開発局長も本部長を務める。また、県や市などとの連絡窓口として、もんじゅ改革推進室も設置、田中正朗大臣官房審議官が室長を務める。

 西川知事は改革計画について、これまで「運転と研究の指揮命令系統が分かれるほか、敦賀事業本部の位置付けが不明確」と問題点を指摘していた。今回の文科省の対応については、「桜田副大臣がもんじゅ担当の特命を受けられ、改革本部を設置し、陣頭指揮の体制を固めたのは、これまでの福井の要請の趣旨に沿ったもの」と歓迎した。

 一方で、「機構の集中改革期間1年は猶予期間ではない」として前倒しを要請したほか、職員の増員などの体制強化も求めた。また、核物質の変換技術の開発や放射性廃棄物の低毒化など、もんじゅ本来の役割のPRが必要と訴え、「なんのための安全管理かということをはっきりしないと、国民の理解も進まないし、現場職員の士気も上がらない」と話した。

 会談後、桜田氏は報道陣の取材に応じ、年内に策定されるエネルギー基本計画について、「もんじゅが明確に中核として位置づけられるよう、文科省として引き続き取り組んでいく」と語った。
~~~~~~ここまで~~~~~~~


驚くね・・・
「信頼回復」って、現実的なのだろうか?
もう20年近くにわたって、一度も正常に動かず、発電もしていない
なのに毎日5000万円の維持費がかかると言われているものを、
更に、度重なる事故と隠蔽が続いている
何よりも、今でさえ管理に困るほどのプルトニウムがあるにも関わらず
更にその量を増やしてしまう原子炉の稼働が何故必要なのか?
その説明は全くなしだ
この原子炉にかける資金を、福島の廃炉作業に、除染対策に回したほうが建設的ではないのか?
未だ充分な支援を受けられていない
被害に対する賠償も受けられていない人々にまわしたらどうなのか?
この期に及んで、もんじゅまで再稼働を目論む政府って、何をしたいのだろう?
この状況で秘密保護法ってことは、やはりプルトニウムを軍備に使用したいんじゃないの?
核武装だ
だから再処理も高速増殖炉もやめられない
でもそれって、核不拡散体制の否定だよね
唯一の被爆国なのに・・
そうじゃないとしたら、何が目的なのだろう?
いい加減、原子力関連から撤退したらどうなのかな・・・
廃炉ビジネスだけは、トップランナーになれればいいね・・
最終処分場はないけれど・・(>_<)

by kitanomizube | 2013-11-20 06:49 | 環境 | Trackback | Comments(0)
 
常軌を逸している

郵便局員、年賀はがきノルマ1万枚??!!
朝日新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
年賀はがき「自爆営業」 局員、ノルマ1万枚さばけず
2013年11月17日11時01分
 【牧内昇平、奥村智司】「年賀状買い取り42円」

 今月1日夕、首都圏の金券ショップに貼られた値札を、両肩にそれぞれリュックサックをかけた30代の男性がみつめていた。リュックには、その日売り出された年賀はがきが、3千枚以上詰まっている。

 男性は、中部地方に住む日本郵便の非正規社員。上司から年賀はがきの販売ノルマをつきつけられていた。配達の合間に客に買ってもらうものだが、売り切れない分は、自費で買い取る。「少しでも自腹の負担を減らしたい」。首都圏の金券ショップは地元より買い取り額が10円近く高い。新幹線を使ってでも持ち込む「価値」がある。

 2600枚を店員に渡し、10万9200円を受けとった。通常の50円との差額の計約2万円は自費になるが、「しょうがない」。残りは自力で売る覚悟だ。

 同じ日、長崎県内に住む30代の正社員男性は、4千枚を北海道の金券ショップに宅配便で送った。「足がつかないように」と遠方の店を選んだ。店の買い取り額は1枚40円。4万円の損になる。数年前から毎年4千枚を買い、転売する。職場では1万枚の「目標」が示され、約100人の社員の8割が達成する。「多くが自腹を切るからだ」
~~~~~~ここまで~~~~~~~

民営化で営利企業になるということはこういうことだ。
儲けがない地方は切り捨てられ、職員はノルマ。
誰かに良いことあったんですか?

おまけに簡保があるのに、宗主国に負けてアフラックを営業する?
意味がわかりません

それにしても1万枚のノルマって尋常ではない
常軌を逸しているとしか思えない
今や虚礼廃止、面倒なはがきよりメールで済ます若者も多いのでは?
賃金は抑制され、消費増税も近い。
こういう必要なのかわからないような経費から削減するのが常識だろう
その時代に1万枚って、職員にカネを出させて疲弊させ、営利を稼いでどうする?
いったい誰のための仕事?
というより、何のための民営化だったのか・・・ということじゃないかな・・・
今頃脱原発を叫んでますけど、どう考えているのかね・・純一郎・・・

by kitanomizube | 2013-11-19 06:38 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
最近はまりまくり

以前、福井大附属中の紹介をしたけれど
同じ曲の他校の演奏・・・これがまた良いと思う
まずは愛媛大教育学部附属中


もう1校は、出雲三中


どうだろう
どちらも表情が豊かで好ましい
しっかり口角が上がっている
はっきり言って、作曲者の森山直太朗氏の演奏より、中学生たちの合唱のほうが良い(^^)
ソリストたちも上手いね(^^)

by kitanomizube | 2013-11-11 19:36 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
 
やはりこういうことだよね

外国特派員協会も反対声明を発表した「秘密保護法案」
外国特派員協会のサイトから

~~~~~~ここから~~~~~~~
日本外国特派員協会は現在日本の国会で審議中の「特定秘密保護法案」を深く憂慮してい
ます。

特に、われわれが懸念しているのは、同法案の中にジャーナリストに対する起訴や禁固を
可能にする条文が含まれており、与党議員の一部が、それに順ずる発言を行っていること
です。

開かれた社会における調査報道の真髄は、政府の活動に関する秘密を明らかにし、それを
市民に伝えることにあります。そのような報道行為は民主主義の基本である抑制と均衡の
システムに不可欠なものであって、犯罪などではありません。

本法案の条文によれば、報道の自由はもはや憲法で保障された権利ではなく、政府高官が
「充分な配慮を示すべき」対象に過ぎないものとなっています。

その上、「特定秘密保護法案」には公共政策に関する取材において「不適切な方法」を用い
てはならないといった、ジャーナリストに対する具体的な警告文まで含まれてい ます。こ
れはメディアに対する直接的 な威嚇であり、十分に拡大解釈の余地がある表現は、政府に
対し、ジャーナリストを意のままに逮捕する権限を与えることになります。

日本外国特派員協会の会員には日本国籍を有する者と外国籍を有する者が含まれています
が、1945 年に設立された由緒ある当協会は常に報道の自由と情報の自由な流通こそが、日
本と諸外国との間の友好関係や相互理解を維持、増進するための不可欠な手段と信じてま
いりました。

そのような観点から、われわれは国会に対し、「特定秘密保護法案」を廃案とするか、もし
くは将来の日本の民主主義と報道活動に対する脅威とならないような内容への大幅な修正
を、強く求めます。

ルーシー・バーミンガム
日本外国特派員協会々長
平成25年11月11日
~~~~~~ここまで~~~~~~~

憲法が蔑ろにされる・・・という意味がようやくわかりました
知る権利、取材の権利が、憲法に保証された権利ではなく
政府や官僚が「配慮」した権利に貶められてしまうという意味なんですね
なるほどです
そういうことになってしまいますよね・・
こんなにまでして、国民から秘密にしたいことが、それほどたくさんあるというか
これから創りだされるということなのかな?
何れにしても、到底許しがたい法律案だということでしょう。
みんなで反対して廃案にしましょう!!a

by kitanomizube | 2013-11-11 19:03 | 政治 | Trackback | Comments(1)
 
さすがに反対が多いか・・

朝日新聞で、秘密保護法案の賛否について世論調査をしたようだ
賛成30%、反対42%だそうだ
朝日新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
秘密保護法案、賛成30%反対42% 朝日新聞世論調査
2013年11月11日00時14分
 朝日新聞社は9、10の両日、全国定例世論調査(電話)を実施した。特定秘密保護法案の賛否について聞いたところ、「賛成」は30%で、「反対」の42%の方が多かった。

秘密保護法案、投稿マップ
 質問では、同法案について「国の外交や安全保障に関する秘密を漏らした人や、不正に取得した人への罰則を強化し、秘密の情報が漏れるのを防ぐことを目的としている。一方、政府に都合の悪い情報が隠され、国民の知る権利が侵害される恐れがあるとの指摘もある」と説明した上で、賛否を尋ねた。「その他・答えない」は28%だった。

 また、特定秘密保護法ができることで、秘密情報の範囲が広がっていく不安をどの程度感じるか、4択で尋ねると、「感じる」と答えた人は「大いに」19%、「ある程度」49%を合わせて68%にのぼった。「あまり感じない」は22%で、「まったく感じない」は5%だった。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

そもそも何が秘密かわからない「秘密は秘密法」と呼ばれている法案だ。
国民は不安ではないのだろうか?
いつ秘密を踏むかわからない地雷のような状態・・
これはあり得ないだろう
罪刑法定主義にも反している
これまでの審議の内容を新聞で分かる範囲で読んでも、「原発の情報は秘密指定される」〜テロ対策だそうだ。
TPPはされないと言っているが、そもそも最初から情報が出てこない仕組みだ

何よりも、秘密の指定が正しい判断なのか検証する機関がない。
文書の保護規定もないから、後でどうだったのか検証することもできずに廃棄される危険もある。
こんなに国民に秘密を作ってまで何をしたいのだろうか?
そう疑いたくなる法案だ

まだ国民は反対しているようだから、救いはあるか・・

by kitanomizube | 2013-11-11 06:50 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
面白いよ(^^)v

こんな漫画あるんだね・・・
坊主days
c0046416_5594988.png

臨済宗のお寺に生まれた娘さんが漫画家になって描いているらしい
出家も簡単ではないらしい・・・ということが、よくわかる(^^)
坊主days2:お寺とみんなの毎日というのも出てる
c0046416_601542.png

さすがに進路指導には使えないけど、世の中はいろいろだというのはよく分かる。
日本の現状として、いつかはお世話になるしね・・・(^_^;)

坊さんになるかどうかは別として「禅」については、少しわかるし
もう少し知りたいという気持ちになる。
深いね・・禅・・・

by kitanomizube | 2013-11-11 06:00 | | Trackback | Comments(0)


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク