北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
 
あんなにしっぽを振っても・・

悲しいことを知ってしまった気がする
この国の首相は、宗主国の議会から嫌悪されているらしい
日刊ゲンダイの記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
ついに米議会からも嫌悪される安倍首相の断末魔
2013年5月10日 掲載
「国益を害する」「強硬なナショナリスト」

「安倍首相の歴史認識は米国の国益を害する恐れがある」――。米国の議会調査局が驚愕の報告書をまとめ、安倍政権に超ド級の激震が走っている。これまで、ニューヨーク・タイムズやワシントン・ポストなど米紙が安倍の歴史発言を酷評する社説を載せてはいたが、「議会」という米国のれっきとした立法府の機関が安倍にNOを突きつけたのだ。

 米国の議会局が日米関係の報告書を今月1日にまとめたことは、9日の東京新聞がスクープした。

 報告書では安倍首相のことを「強硬な国粋主義者(ナショナリスト)」として知られ「帝国主義日本の侵略やアジアの犠牲を否定する歴史修正主義にくみしている」と指摘。「地域の国際関係を混乱させ、米国の国益を害する恐れがあるとの懸念を生じさせた」と容赦なくバッサリだった。

 菅官房長官は9日の記者会見で「誤解に基づくものだろう」「レッテル貼りではないか」と取り繕ったが、米国に嫌われたら安倍政権はもたない。ホンネは焦燥の極みだろう。報告書は三十数ページにわたるというが、そのサマリーを読んだ元外交官で評論家の天木直人氏はこう言った。

「ここまで書かれたら、内閣総辞職モノじゃないですか。前代未聞です。日本は、戦後一貫して日米関係は最重要だと言い続け、そのために対米従属に終始してきた。それを『米国の国益を害する』という表現まで使われるなんて、いまだかつてなかった。だからといって、米国に頭が上がらない安倍首相は反論することなどできないでしょう。例えば中国だったら国防省の報告書に自国の見解と違うことがあればすぐに反論している。日本だって、この報告書の存在をもっと早く把握していたはずで、外交力があれば事前に修正もできたはずです」

<米中韓接近で日本は孤立>

 日本は日米同盟を金科玉条のごとく重視し、長年にわたってシッポを振ってきたのに、米国からハシゴを外された形だ。報告書は、米議員が日本について議論する際の重要な判断材料になる。ほとんどの議員は実際は日本のことをよく知らない。「安倍首相はとんでもない右翼」というイメージだけがドンドン固まっていくことになる。

「TPP参加では米議会の承認が必要です。今後の交渉においても、日本はますます米国にへりくだらざるを得なくなるでしょう」(天木直人氏)

 訪米した韓国の朴大統領をオバマ大統領が厚遇したが、米国は中国にも接近している。「侵略の定義は国際的に定まっていない」と発言する安倍首相がトップでいる限り、日本は孤立するばかりだ。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

これだから、訪米しても雑に扱われる・・
オバマも議会に捨てられたら困るだろうからね・・

それにしても、TPP、辺野古、オスプレイ・・・
宗主国の言いなりになって規制緩和までやっている
秘密保全法だって、一番要求しているのは宗主国だと言われている
全て宗主国のことだけを考え、国民は置き去りにしているのにこれだ・・
悲しいね・・
そして、このことを全世界が知っているということなのだろうね・・

この記事が5月の掲載だというのがまた悲しい・・
そんな前からこうだったのなら、何故TPPを推し進める必要があったのだろう?
宗主国のために日本を売り渡す勢いで進んでいるのに・・

違うのか・・
これだけ嫌われているから、点数稼ぎで推進しているのか?
だとしたら、ますます、この人に任せておいたら、この国の国益はどんどん失われていくというものだろう
国民は、まだ我慢するのだろうか??

by kitanomizube | 2013-10-30 06:27 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
これ地味にすごい!!

荒井由実の「飛行機雲」・・・「風立ちぬ」で、再び注目される曲だけれど・・
Yumingの40th Anniversary tour の映像かな・・・

すごいのはサポートメンバー・・・
キーボードが松任谷正隆は、旦那だからね・・
その他がすごい!
bass:細野晴臣
guiter:鈴木茂
drums:林立夫・・・ってこれ、幻の「ティン・パン・アレー」だよね・・
かみさんの記念ツアーに昔の仲間を総動員か・・
いくらかかってるんだろう??
なんてね・・・

by kitanomizube | 2013-10-21 05:34 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
 
改めて見ても素晴らしい!!

久しぶりにスティーブ・ジョブズのスタンフォード大学の卒業式のスピーチを見た。


有名な「stay hungry stay foolish」の言葉も良いが、他にも示唆に富んだ言葉の数々がある。
是非見てほしい!
若い人にこそ・・(^^)

by kitanomizube | 2013-10-19 20:05 | 国際 | Trackback | Comments(0)
 
台風が・・雪を・・

暴風雪警報だったのですが、まさかの初雪(^_^;)
寒いはずだよね・・・
c0046416_6171289.jpg

台風へ向けて、シベリアの寒気が流入・・・ということなんだね・・・
タイヤ替えてないのに(>_<)

by kitanomizube | 2013-10-17 06:16 | 自然 | Trackback | Comments(0)
 
これ面白い!

養老孟司さんと宮崎駿さんの対談
「虫眼とアニ眼」という文庫本

「こどもなんて、虫取ってアニメ見て、将来の夢でも見ていればいい存在」・・・という言葉が良いね

文中に出てくる「理想の保育園」というのも良い(^^)
これは読んだら面白いと思うな・・・
世の中で何が大切か・・という「価値観」が崩れているのだと気付かされる(^_^;)

by kitanomizube | 2013-10-14 07:14 | | Trackback | Comments(0)
 
上手いね・・(^^)

合唱曲「虹」・・良い歌だね・・こんなので卒業式だったら泣いちゃうな・・(>_<)

この福井大学附属中の演奏、上手いね・・・
口の開き方とか参考になるな・・・
曲を作った森山直太朗さんの歌も良いけど、合唱曲の方が好きだな・・(^_^;)
信長高富さんの編曲も良いんだね・・「初心のうた」の作曲者だよね・・

by kitanomizube | 2013-10-10 22:45 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
 
でしょ? やっぱりね・・

平均給与は24年前と同水準!
ニュースの教科書の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
2013年10月1日
平均給与は何と24年前と同水準。日本がひたらすら生産性を下げてきた理由は雇用維持

政治 社会 経済
 アベノミクスで賃上げが期待されているが、足元ではまだまだ賃金減少が続いている。国税庁が9月に発表した民間給与実態統計調査によれば、2012年の民間平均給与は408万円となり、2年連続で減少していることが明らかになった。この金額は1989年とほぼ同じ水準であり、約四半世紀も前の水準に逆戻りしてしまったことになる。



 国税庁では毎年、民間企業で働く従業員の給与を調査している。2012年の給与所得者数は5422万人で、前年より0.1%減少した。一方、支払われた給与の総額は前年より2.4%減少しているため、平均給与が減少した。
 2012年は従業員の数が減少しているが、ここ20年は基本的に従業員の数が増加している。賃金が下がり続けているのは、従業員の総数は増えているにもかかわらず、給与総額の減少が止まらないためだ。

 2012年の平均給与は24年前の1989年と同水準だが、当時の給与所得者数はわずか3850万人であり、現在の7割しかいない。従業員は1.5倍近くに増えているのに、給与総額は1.2倍にしかなっていないのだ。バブル崩壊後の20年は1人でできる仕事を1.2人、1.5人と増やしていき、ひたすら生産性を下げることばかりに専念してきたといえる。バブル崩壊後、他の先進国はGDPを1.5倍から2倍に増やしているのに、日本だけが横ばいだったことを考えるとこの結果はある意味で当然といえる。

 日本が結果的に生産性の低下に邁進してきた原因は明らかである。それは雇用の維持だ。日本は企業の生産性の向上よりも雇用の維持を優先させてきた。だが経済が拡大しない中ではそれにも限界がある。従来の環境では雇用を維持できなくなった分は非正規社員という形で極端に給料が安い就労形態に切り替え、正規社員の給与も抑制することによって、なんとか全体の雇用を維持してきたということになる。

 ちなみに、国税庁では今回の調査から正規社員と非正規社員を区別して統計を取っている。全体平均は408万円だったが、正規従業員は467万円、非正規従業員は168万円となっており、正規従業員は非正規の3倍近くの給料をもらっている実態も明らかになった。

 企業の生産性が低下したままでは、そこから成長の芽が出てくる可能性は低い。これが景気低迷を長引かせ、さらに雇用の維持が厳しくなるという悪循環を繰り返すことになる。安倍政権の登場によって、20年続いてきた賃金減少に歯止めがかかる可能性が見えてきている。だがアベノミクスによる景気の回復は、財政出動を伴う大型の公共工事と景気循環局面がうまく重なったものである可能性が高く、日本経済の本質的な構造が変化しているわけではない。

 オリンピックの東京開催が決まり、今後7年間は大型の公共工事が続く可能性が高くなってきた。日本はつかの間の景気回復を謳歌することができるかもしれないが、産業構造の転換を伴わないまま、オリンピック終了を迎えた時には、かなりの反動不況がやってくることになるかもしれない。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

なんちゃらミクスで賃上げを期待とか言っているが、具体的な施策はなしだから、上がらないだろう。
そんなことより企業重視政策で、復興法人税は廃止だ。そもそもが法人税に関しては復興増税などなかったのだから、これは減税ということだ。
減税が復興のために3年遅れるところを2年にしましたという意味。

厚生年金未納法人が100万社10兆円という記事もあった!!

~~~~~~ここから~~~~~~~
厚生年金未納100万社から徴収すれば10兆円保険収入増の指摘
2011.10.30 07:00

野田内閣が推し進める増税と年金支給年齢の引き上げ。閣議了解された『社会保障と税の一体改革案』では、現在65歳の年金支給開始年齢を「68~70歳」へ引き上げることが盛り込まれた。

もし、年金財政がそれほど逼迫しているというなら、厚労省には70歳支給の前にやるべきことがある。

未納保険料の徴収だ。

現在、国民年金の未納率は約41%に達し、全額免除者(約26%)を合わせると、対象者の3分の2は保険料を支払っていない。厚生年金にも、毎年10兆円もの徴収漏れがあるという。

元財務官僚の高橋洋一・嘉悦大学教授の指摘だ。

「国税庁に税務申告している法人数は全国276万社あるが、厚生年金の統計では事業所は173万社しかない。その差、100万社は厚生年金保険料を支払っていない。なかには社員の給料から保険料を天引き、国に納めない悪質なケースもある。その100万社から徴収すれば年間10兆円ほど保険料収入が増えると推計している。真っ先に取り組むべきです」

厚生年金の収入が年間10兆円増えれば、財政は大幅な黒字。支給アップや保険料値下げさえ可能になる。

しかし、年金官僚やねんきん機構(旧社保庁)職員は未納保険料の取り立てはアルバイトの非常勤にやらせ、本気で取り組もうとしていない。もともと自分のための制度だと思っているから、国民のために面倒なことなどやりたくないのだ。

※週刊ポスト2011年11月4日号
~~~~~~ここまで~~~~~~~

年金も収めない企業を泳がせておいて、国民からは大学生にまで督促状を出す。
これが企業重視でなくて何なの?
この記事は古くて「野田政権」と書かれているのは笑えるが・・・自民も民主も同じということだね

憲法が保障する生存権ぐらい、ちゃんと守る国になってほしいものだ
それが安全保障だろう

by kitanomizube | 2013-10-03 06:57 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
今年も豊作

今年も裏の栗の木が豊作だ
昨日落ちたと思われる分を茹でた・・美味い!
しかもでかい!
c0046416_22305488.jpg

ドングリもこうだったら、くまさんも困らないのにね・・・

by kitanomizube | 2013-10-01 22:30 | 自然 | Trackback | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク