北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
<   2013年 07月 ( 49 )   > この月の画像一覧
 
北海幹線用水路

wisdom96さんが
風力発電のエントリーを書いているので思い出しました。
水力発電には疑問が多いのですが、これを利用するのはどうかなと・・・
所謂、小水力発電です。
c0046416_18261842.jpg

これは北海幹線用水路です。
c0046416_18264189.jpg

砂川と奈井江の間付近ですが、豊かな水量をとうとうと流しています。
ここに水車小屋を懸ければ、それも、次々とたくさん並べれば、少なくとも地元の人々が使う分ぐらいの電力はまかなえるのではないでしょうか?
多くの人が信じ込まされてきたように、水力発電はダムを必要とし、大規模でなければならないと考えてきましたが、実はこのような小規模の水力発電は、以前は使われてきたようです。メンテナンス等の煩わしさ、田舎でも送電線が完備した現在、使われなくなっていったと言うことです。
しかし、大規模発電・長距離送電は、実はロスがものすごく多く、送電ロスが6割にも上ると言います。
ならばやはり、電気こそ地産地消。使う場所で発電すればロスはありません。
天然ガスを使ったコージェネ注目されていますが、昔ながらの水車も捨てたものではない・・と思うのですが・・・
ダムを造らなくても、こうやって現在ある施設を有効に活用する。
それでピーク時電力が抑えられれば。電力の需給が逼迫しなければ。
あれほど焦って不備な資料を提出してまで再稼働へ突っ走る発電所の存在意義もなくなっていくでしょう。

今日も津波の想定が「南西沖地震」で、波高の想定が低すぎるのではないかという疑問が出てきたようです。
北海道新聞の記事より

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
最大津波「南西沖地震並み」前提 北海道電力泊原発安全審査申請 「過少」との批判も
(07/31 06:20、07/31 11:19 更新)
 北海道電力が原子力規制委員会に出した泊原発10+ 件(後志管内泊村)の安全審査の申請書で想定している最大津波高「海抜7・3メートル」は、1993年の北海道南西沖地震と同規模の地震を前提に算出されていたことが分かった。専門家の中には、北海道の日本海側で過去に南西沖地震より大きな地震があった可能性は否定できないとし、北電の津波評価を「過少」と批判する声もある。
 申請書によると、北電は過去の文献から北海道西岸に影響を及ぼした津波を抽出、記録が残る中では南西沖地震による津波が最も高いとした。このため、津波高の算出では、前提条件となる地震規模「モーメントマグニチュード(Mw)」を、南西沖地震10+ 件を再現した7・84を下回らないよう7・85と設定し、泊原発10+ 件敷地前面部で海抜7・3メートルの津波が予想されるとした。<北海道新聞7月31日朝刊掲載>
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

こんなことせずとも、どうせ早晩、廃棄物処理ができなくなって止まる運命なんだから、シフトしたらどうでしょうね・・・

by kitanomizube | 2013-07-31 18:26 | 環境 | Trackback | Comments(0)
 
こういうことだ

副総理が、ナチスの手法にならって改憲だそうだ
時事通信の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
「ナチスの手口に学べば」=麻生氏、改憲めぐり発言
 麻生太郎副総理兼財務相が29日、東京都内のホテルで講演した際、憲法改正に関し「いつの間にか騒がれるようになった。マスコミが騒いで、中国も韓国も。ドイツのワイマール憲法もいつの間にかナチス憲法に変わっていた。誰も気が付かなかった。あの手口に学んだらどうかね」と述べていたことが31日、分かった。
 憲法論議は静かな環境で進めるべきだとの認識を強調したものとみられるが、ナチス政権の手法を肯定したとも取れる発言で、波紋を呼ぶ可能性がある。 
 これに関して菅義偉官房長官は31日の会見で、麻生氏の発言への認識を問われ、「麻生副総理が答えるべきだ」と述べるにとどめた。(2013/07/31-12:57)
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

ファシズムは、合法的にやってくる。
国民が、まさかそんなことまでは・・と、思っている間に、抜き差しならぬ状況になる。
それがファシズムだ。
ヒトラーは、合法的に現れた。
ナチスの中で支持を集め、ナチスが政権第1党になると、大統領になった。
その頃、世界一民主的だったワイマール憲法には「大統領の緊急命令権」が規定されていた。
この権限を使ってワイマール憲法を停止。次いで「全権委任法」を成立させると、あとはやりたい放題だ。
ナチス以外の政党は全て解散。
ゲシュタポと、SSと、ヒトラーユーゲントと・・・
そうやって、国民が気付いたときには、何も言えない世の中になっていた。
ワーグナーの音楽を使ったプロパガンダで、国民の意識を高揚させ、マスコミを使ったキャンペーンで洗脳した。

この手法に習えという。
いかに現政権が目指す改憲が、国民の望むものとかけ離れているか・・・という証明ではないのか??
まあ、j民党の改憲案を読めば、普通の人は分かるけどね・・・
個人の人権より「公及び公の秩序」が上に来るんだからね・・・
秘密保全法だし。
徴兵を前提に、「戦地に行くのを拒否すると死刑、または300年の懲役・・その国で一番重い刑罰を受ける」
というんだからね。
これでも良いの??

by kitanomizube | 2013-07-31 18:21 | 平和 | Trackback | Comments(0)
 
あほすぎる・・

何故「廃炉」と言わない。
高速増殖炉「もんじゅ」、体制強化か外部委託って・・・
東京新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
文科省、もんじゅ改革で2案  民間協力強化か外部委託
2013年7月29日 02時01分
 日本原子力研究開発機構の高速増殖炉もんじゅ(福井県)で約1万件の機器点検漏れが見つかった問題を受け、原子力機構の組織見直しを進める文部科学省改革本部が、もんじゅに電力会社やメーカーから社員の派遣を大幅に増やすなどして体制強化する案と、運用を外部に委託する案の二つを軸に検討していることが28日、分かった。
 29日に外部専門家も含めた改革本部会合で議論、8月にもんじゅの運用も含めた原子力機構全体の改革案をまとめる。
 外部に委託する案は、高速増殖炉はナトリウムを使うなど仕組みが特殊で電力会社も運転経験がなく、委託先を見つけるのは難しいとみられる。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

17年間、一度も発電せず
敷地は活断層を疑われ
あれだけ原発に風当たりが強いのに
1万点の検査漏れ
これって検査していないって事だよね?
それなのに、毎日5000〜5500万円の維持費がかかる
動けば動いたで、プルトニウムを造り出してしまう
ただでさえ余剰プルトニウムで核武装を疑われているのに
これ以上プルトニウムを生産してどうするというのか?

「廃炉」って言えばそれで済むことだろうに
何故言わない?
外部委託って、プルトニウムを外部委託できる機関ってあるの?
理解できない文科省・・・

by kitanomizube | 2013-07-29 05:17 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
ってことだな・・

「歴史を忘却した民族に未来はない」だよな・・・
北海道新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
歴史で日本非難の横断幕 サッカー戦の韓国応援団
(07/28 19:42、07/28 21:49 更新)
 【ソウル共同】ソウルで28日行われたサッカー東アジア・カップ男子日韓戦で、韓国の応援団が日本の応援席に向け「歴史を忘却した民族に未来はない」との巨大な横断幕を掲げた。応援時の政治的な主張を禁じた国際サッカー連盟(FIFA)の規定に違反する疑いがある。
 横断幕は横幅30〜40メートル、縦数メートルで、黒字のハングルで書かれ、試合開始と同時に、韓国応援団が集まったスタンドの2階からつるされた。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

サッカーのルールには違反しているかもしれないが
歴史修正主義と
平和ボケの、どこぞの首相は言われても仕方がないんじゃないの?

by kitanomizube | 2013-07-29 05:15 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
見てきた・・(^^)

映画「風立ちぬ」を見てきた・・

「風立ちぬ、いざ生きめやも」
「風が立った」いざ「生きることを試みなければならない」・・・という意味らしい

戦争をした時代
素晴らしい設計をし
その素晴らしい作品・・飛行機は・・「一機も戻ってこなかった・・」

文句なし、良い映画だった
いつもながらジブリの描写はすごい・・
日本が勝てなかったのもよく分かる・・
そして、今も変わらないことも・・・

by kitanomizube | 2013-07-28 19:44 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
 
本音が出てきたな・・・

防衛省が、敵基地攻撃能力だそうな・・
北海道新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
ミサイル抑止力強化、中間報告 新防衛大綱へ、敵基地攻撃力念頭
(07/26 11:57、07/26 12:12 更新)
 防衛省は26日、長期的な防衛力整備の指針「新防衛計画の大綱」に関する中間報告を公表し、北朝鮮の核・弾道ミサイル開発を踏まえ「抑止力の強化をあらためて検討し、総合的な対応能力を充実させる」と明記した。敵国の基地を攻撃する能力の保持が念頭にある。沖縄県・尖閣諸島周辺での中国の海洋活動の活発化を受け、離島防衛のための海兵隊機能の充実や、無人偵察機の導入による警戒監視態勢の強化も盛り込んだ。
 政府は中間報告を基に与党の議論も踏まえ新大綱の策定作業を加速し、12月の閣議決定を目指す。日本の安全保障政策を大きく転換する可能性をはらんでいる。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

武器輸出3原則撤廃とも言っている
東京新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
安倍政権、武器輸出に新指針検討 禁輸三原則「撤廃」も
2013年7月23日 05時16分
 安倍政権は22日、武器禁輸政策の抜本見直しに向けた議論を8月から本格化させる方針を固めた。新たな指針の策定により、従来の武器輸出三原則を事実上「撤廃」することも視野に入れている。安倍晋三首相は撤廃に前向きという。政府筋が明らかにした。
 防衛省は26日にも公表する新防衛大綱の中間報告に新指針の策定方針を盛り込む方向だ。冷戦下で共産圏への技術流出を防ぐ目的の三原則が、武器の国際共同開発が主流の現状にそぐわないとの判断からで、野田民主党政権が進めた禁輸緩和をさらに徹底する。国内防衛産業を育成する狙いもある。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

そもそもが憲法改正を視野に入れているのだろうが
憲法を改正するまでもなく
これでは憲法を破壊している

何故、敵基地攻撃能力なのか?
さんざん難癖をつけ、ガン飛ばしておいて、殴られそうだから先に殴るという理屈
これが、憲法制定時に吉田茂首相が言った「正当防衛を認めることが戦争を誘発する」という言葉の意味だろう。
「大量破壊兵器を保有しているから、それがテロ組織の手に渡り、それで攻撃される恐れがあるから先に攻撃する」と言って始めた宗主国のイラク戦争の論理だ。
これが、国際的に認められるなら、この世の中から戦争はなくならないだろう
だから、造られたのが「日本国憲法」なのではないか?

敗戦と朝鮮戦争の狭間
あの奇跡のような時期に、この憲法が誕生したのは必然だろう
その後、冷戦構造に巻き込まれながらも、かろうじて戦地に若者を送ったり、他国の若者を殺したりせずに、
経済的な繁栄を遂げられたのは、他でもないこの憲法のおかげである

この憲法を変えさせ、戦争をできる国にしようとしているのは、他ならぬ当の宗主国だ
何故なら度重なる戦争で戦死者が増え議会で責められるからだろう
そのため、自分たちが起こす戦争に、この属国を巻き込み、替わりに戦わせようと言うことだ
それが現在の日米安全保障条約であり、日米地位協定なのだから

だから、現政権は、この国をTPPで売り渡し
この国の未来=若者を、戦地に送って消耗させようとする政権だと言うことだ

確かにM主党はひどかった。
替わりがいないのも事実だ。
が、このまま指をくわえて、この国の未来が希望を描けないものになっていくのを見ているしかないのか?

ABも石○も、戦争を知らない。
そして、自分が行くことは絶対にない。
自分の子どもを行かせることもないだろう。
それなのに、戦地に行くのを拒否したら死刑・・とまで言及している。
そんな平和ボケの者たちに、この国の未来の全てである若者の命をゆだねて良いのか?

とても、この国の未来を考えているとは思えない、あの人々に、ゆだねて良いのか?

自分の顔は、自分では見えない
が、心は顔に表れる
今、鏡を見たとしたら、この国の顔は、どんな顔に、どんな表情になっているのだろう?
再び利潤追求の欲望に駆られ、他の国を侵略したあの時の顔に見えてはいないか?
あるいは、その時の亡霊が乗り移った顔に見えてはいないか?
c0046416_5311339.jpg


「日本国憲法」制定時の「初心」に返るべきではないか?

以前のエントリーで紹介したこの曲が、俄然存在感を増している


混声合唱とピアノのための組曲「初心のうた」
木島始作詞 信長貴富作曲
より

「初心のうた」
どこを とおろうと
ほしを みあげ
ひとり ひとり つきとめよう
まちや くにの しくみを
つきとめよう

ころしや つくり かりたてる
くにと ひとの しくみを
ひとり ひとり つきとめよう
つきとめよう

どこを とおろうと
ほしを みあげ
ひとつ ひとつ まきなおそう
まちや むらで はぐるまを
まきなおそう

かくれた かぎを さがしあて
ゆめを うごかす はぐるまを
さがしあて
まきなおそう

どこを とおろうと
ほしを みあげ
ひとり ひとり つきとめよう
わたしたちの みらいを

アジアの かがみに うつる みらいを
わたしたちの みらいを
みらいを


by kitanomizube | 2013-07-27 05:31 | 平和 | Trackback | Comments(0)
 
これだよ・・

こういう事だと思うんだけどね・・・


貧乏人を増やし続け、貧乏人に課税し
金持ちの税率は引き下げ、法人税もタックスヘイブン
これって、最終的には国家に税金が入らなくなると言うことじゃないの?
借金は増え続け
税収は減る

過去の例からも、消費増税は減収に繋がる

これじゃ、幕末の幕府や諸藩でしょ・・
財政改革・・
調所博達に習って、国債踏み倒す??

by kitanomizube | 2013-07-26 07:11 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
やっぱ衝撃?

横須賀市議の小林のぶゆきさんのblogに
最多得票落選者 三宅洋平の衝撃
というエントリーがあった

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
衆院選2012に続き、参院選2013も、私にとって残念な結果に終わりました。
 ところで、比例区の分析をしてみたら、面白いことが見えてきました。

 右の表は、朝日新聞の開票速報をもとに、比例区の得票数をランキングにしてみたものです。
c0046416_1901783.png

 ここから見えてくるものは、
●上位を独占する公明党は、組織的に個人名を徹底していて、党名投票の割合が低い。
●一方、特に維新の会とみんなの党は、党名投票の割合が高い。
●自民党で当選した人は、しっかり個人票もとって当選している。
●民主党は、個人名得票が上位の人ですらボロボロ落選している。つまり、党の力が弱かった。
●共産党、みんなの党、維新の会は、個人票は少ないが党の力で当選している人が多い。

 といったことです。が、そんな細かい話を全て吹き飛ばしてしまうほど衝撃的だったのが、三宅洋平氏の存在感でした。18万票近くとって落選。参院比例区の最多得票落選者です。48人の当選者のうち、下から23人より多くの票を得たわけです。
 得票の原動力となった三宅洋平氏の「選挙フェス」と題した演説ライヴ。これは、選挙・政治家業界に確実に新しい風を吹き込みました。田中角栄型辻立ちや、ネットワーク運動型素人選挙を上回るイノベーションだと思います。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

とまあ、こんな感じ
居酒屋の親父が97000票で当選して何故・・・と書いたけど
最終的には10万4千票?
それでも圧倒しているよね・・・

やっぱり、選挙制度自体に問題がある
そして、やはり国民は覚醒し始めていて
問題は、その覚醒した意志を受け取る候補者があまりにいないと言うことでしょう
山本太郎を1人にせず
スキャンダルを仕掛けられて潰されることを防ぎ
なんとか真の民意を国政に届ける仕組みをつくらねばね・・・

by kitanomizube | 2013-07-25 19:00 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
これって・・

風向き悪すぎだよね・・
雨にあたりたくないね・・・
c0046416_16334060.png


by kitanomizube | 2013-07-25 16:34 | 自然 | Trackback | Comments(0)
 
以前から気になっていた・・

たびたび通りかかる度に気になっていたお店
意を決して入ってみた
c0046416_9525349.jpg

1度通り過ぎてから(^_^;)
ブルースがかかっていて、バーボン中心のお店だった(^^)
c0046416_9531189.jpg


by kitanomizube | 2013-07-24 01:53 | グルメ | Trackback | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク