北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
<   2013年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧
 
ここまでとは知らなかった

稚内を中心とする宗谷管内に風力発電が多いのは知っていたが
その電力を貯蔵する目的で、燃料電池用の水素を貯蔵する実験が進められているという
c0046416_2084710.jpg

<写真は天塩川河口付近の風車群>
NHKonlineの記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
日本のてっぺんが熱い!稚内市風力発電
今回は、国内最大級の規模を誇る稚内市の風力発電です。日本最北端の市・稚内。年間の平均風速は8メートル。いつも強い風が吹いています。
宗谷地区は中心部よりもさらに強い風が吹いています。この風を利用したものが、風車です。
稚内にある巨大な風車は全部で74。全国で2番目に多い、風車のマチです。
 稚内市と3つの企業が風力発電をしています。高瀬達秀(たかせ たつひで)さんはその中で最大手の発電所の所長です。高瀬さんのところには57の風車があります。
中略
稚内が風力発電に注目したのは20年ほど前です。自然環境が豊富な稚内市では、野鳥の渡りのルートには風車を建設しないなどのガイドラインを全国に先駆けて作りました。
 また、風車は電力を供給するだけでなく、大きな雇用の場となり、年間1億円以上の税収ももたらしています。
稚内では7年前から、市民が中心となって、ある挑戦をしています。風力で得た電気を溜める燃料電池で、国も1億円を助成しています。電気を水素に転換して溜めることができ、いつでも使いたい時に電気に変えられます。課題であるコストを下げる挑戦が続いています。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

毎年1億の税収
年数ヶ月の作業員のための雇用ではなく、安定した雇用も確保
しかも、被曝のリスクもない
電力会社が接続を拒否しているため、メガソーラーなどは計画変更を余儀なくされるらしいが
貯蔵するのなら、話しは別
天然ガス由来の水素のようだが、と言うことはメタンCH4のH4
ってことは、宗谷管内でも基幹産業である酪農
そのやっかいな廃棄物・牛糞をバイオマスに使えば、同じようにメタン>水素が得られる流用可能な技術だ。
こういうのを未来が見えるというのではないの?

原発に明るい未来はあるの?
被曝しない労働、雇用はあるの?

by kitanomizube | 2013-04-30 20:03 | 環境 | Trackback | Comments(0)
 
ひとりじゃなかったの?

首相だけかと思ったら、さすが・・・イラク自衛隊派兵の元防衛相と元アイドル・・・
こんな写真あるんだね・・・
戦争ごっこ、流行ってるの??
国会で・・・

by kitanomizube | 2013-04-30 19:48 | 平和 | Trackback | Comments(0)
 
結局この程度・・

結局この程度の認識しかない人物を都知事に頂いているということだ
朝日新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
都知事「イスラム国けんかばかり」 五輪招致規範抵触か
 2020年の夏季五輪招致をめぐり、猪瀬直樹・東京都知事が米ニューヨーク・タイムズ紙のインタビューで他の立候補都市と東京を比較し、「イスラム諸国は互いにけんかばかりしている」と述べた。イスタンブール(トルコ)を意識した発言で、27日付同紙が伝えた。
 国際オリンピック委員会(IOC)は五輪招致の行動規範として「各都市は他都市の批判や他都市との比較を行ってはならない」としており、規範に抵触する可能性がある。IOCは「都知事の真意は分からないが、我々はすべての立候補都市にルールにのっとって行動するように念を押したい」としている。
 同紙によると、猪瀬氏は「競技者にとって一番いい場所はどこか。インフラが整っておらず、洗練された設備もない二つの国と比べて下さい」と述べ、立候補都市のマドリード(スペイン)とイスタンブールへの東京の優位性を訴えた。
 さらに、「イスラム諸国が共有しているのはアラー(神)だけで、お互いにけんかばかりしている。そして、階級がある」とも語った。
 同紙がインタビュー後、改めて発言の趣旨を猪瀬氏側に確認したところ、「単に最初に五輪を開くイスラム国というだけでは選ばれるに十分な理由ではない、という意味で述べた」との釈明があったという。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

ガキの喧嘩じゃないんだから、他を罵ってどうすんだよな・・
首相は戦車ごっこだし・・・
この国に未来はないわ・・どうせTPPで国を丸ごと売り渡すんだからどうってことないってことか??

by kitanomizube | 2013-04-30 01:06 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
これでは描けない

これでは国の将来は描けない・・と思うのは私だけか?
データえっせいさんの記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
30代後半の雇用就業者の年収図
 総務省の『就業構造基本調査』には,わが国で働く就業者の年収分布が掲載されています。私の年齢層である30代後半について,雇用就業者の年収分布を示すと下表のようです。男女別,正規・非正規別にみています。ちょっと古いですが,2007年の統計です。
http://www.stat.go.jp/data/shugyou/2012/index.htm
 男性でいうと,年収が判明する正規雇用者は348万人,非正規雇用者(パート,バイト,派遣社員,契約社員)は30万人です。年収のピークは,前者が 400万円台,後者が100万円台後半となっています。女性の場合,正規よりも非正規が多く,年収の分布はより下方に偏しています。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

最近の周りの様子を見ても頷ける内容だ

水辺の街の教員の採用を見ても
正規雇用の新採用が3人に対して、非正規の雇用が4倍の12人だったと記憶する
最近の傾向として、新採用を減らして非正規でなんとかしのぎ、人件費を減らそうと言う傾向が、官公庁ですら強い。
教員は、正規の給与が支給されるから収入の問題はないが、需要があるから採用するのだろうから、非正規でなく正規で採用すればいいだろう。
教員はまだ良い。
酷いのは現業職だ。
水辺の街も、以前いたときは、現業職員も市の職員だった。もちろん給与は保障されていた。
自治労にも加盟していただろう。
ところがしばらく離れていて戻ってきてみると、現業職の様子がおかしい。(人間的にではない勤務対応がだ)
聞いてみると、どうやら現業職が廃止されて、外部委託になっている。
入札による派遣だ。しかも給与水準が酷い。大の大人を働かせて時給制。しかもほぼ最低賃金。官製ワーキングプアだ。
高校生のアルバイトと同じ水準ってバカにしてないか??
こちらの頭が下がるほど一生懸命働いて、年収は手取りなら100万を切るくらいだろう・・・
自治労が着いていて、これを許したのか?
そう腹が立つが、今となっては遅いのか・・

どれもこれも劇場政治の労働流動化だか労働ビックバンだかの「成果」なのだろう。
これで内需の拡大ってふざけるなだ
もちろん税収が増えるはずがない
消費増税でも、思ったようには増えないだろう。
だって収入が減らされ続けて購買力そのものが落ちているのだから
買えない。税収の源が減る。増えないだよね・・・
これで、どう、この国の未来を思い描けるというの??

by kitanomizube | 2013-04-30 00:58 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
こうやって・・

こういうのを平和呆けって言うんじゃないの?
c0046416_6433939.jpg

首相、戦車に乗ってご満悦・・・
毎日新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
ネット世代向けイベント:各党がアピール 首相は戦車に
2013年04月27日
インターネット愛好家などを集めたイベント「ニコニコ超会議2」の自衛隊ブースで、迷彩服を着て10式戦車に乗った安倍晋三首相=千葉市美浜区の幕張メッセで2013年4月27日午後4時29分、鈴木泰広撮影
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

それとも、国を売り渡し、憲法改正した後
反対する国民は、こうやって粛正するぞという脅し??

by kitanomizube | 2013-04-29 06:43 | 平和 | Trackback | Comments(0)
 
いつまでバカにする

いつまで国民を欺けると思っているのか・・
主権回復の日??
ふざけるな
北海道新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
主権回復式典、首相「決意新た」 沖縄は知事欠席
(04/28 12:18)
 政府は28日午前、1952年のサンフランシスコ講和条約発効から61年を迎え「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」を東京都内の憲政記念館で開いた。安倍首相は戦後復興の歴史を振り返ると同時に、国際社会の平和と繁栄に貢献していく決意を表明。「本日を一つの大切な節目とし、これまでたどった足跡に思いを致しながら、未来へ向かって希望と決意を新たにする日にしたい」と述べた。天皇、皇后両陛下も出席した。
 本土復帰の72年まで米施政権下に置かれた沖縄県の仲井真知事は欠席し、高良副知事が代理出席した。沖縄では4月28日が「屈辱の日」と呼ばれ、記念式典に反発する声がある。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

決意を新たって、何の決意?
更なる対米隷属の決意か?
事前通告もなくオスプレイは国中を飛び回り
米兵は相変わらず犯罪を犯しても捕まらない
沖縄の貴重なサンゴ礁を破壊してまで宗主国の基地を造ろうとし
首都の周辺には、政府を監視するように宗主国の基地が三つもある
これで、何が主権回復?
多くの反対を押し切ってTPPに参加?
関税自主権どころか憲法や法律まで宗主国の意のままだ
せっかく築いた資産も海外にかすめ取られるのだろう
これだけ好き放題やられて、何が主権回復か?

憲法改正するのも、秘密保全法を制定するのも、国防軍を造るのも
主権がないことがバレ、国民が騒ぎ出したときに抑えるためじゃないのか?

この国に主権が存在しないことを裏付けるのは
原文のサンフランシスコ講和条約らしい
このサイトが参考になる

日本語訳世界に認められる正文ではないらしい
英語原文確かに、英語、フランス語、スペイン語と書かれている・・・

by kitanomizube | 2013-04-28 18:39 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
ちょっとはまった(^_^;)

iTunesの曲を聴いていたら、なんとも良い感じの曲・・ラップ・・
多分、数年前の無料ダウンロードだった曲
youtoubeで探したらあるある・・(^^)
「dance floor」


Nesian Mystik というhip hopグループ・・・New Zealandのグループらしい
ラップも良いけど、歌も上手いんだよね・・・
これなんかも・・RSVP


by kitanomizube | 2013-04-28 02:20 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
 
これが初演?

blue bossa を聞きたくて、Joe Henderson の「Page One」を手に入れた
c0046416_1545573.jpg

Kenny Dorham の Blue Bossa が始めて録音されたのがこのアルバム?
なんと1963年!
pianoがMcCOY TYNER
bassがButch Warren
drumsがPETELaROCA
落ち着いて聞ける(^^)

YouTubeでも聞ける(^^)


by kitanomizube | 2013-04-27 23:53 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
 
55万ドルのパト?

ドバイがランボルギーニのパトカーを導入だそうだ
c0046416_4234845.png

AFPBBNewsの記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
アラブ首長国連邦(UAE)・ドバイ(Dubai)の警察当局がこのほど、伊ランボルギーニ(Lamborghini)の高級スポーツカーをパトカーとして導入した。
車種は、価格55万ドル(約5400万円)、最高時速349キロメートルの「アヴェンタドール(Aventador)」。警察用に特別に改良も施されている。ぜいたくと繁栄を誇るドバイのイメージにふさわしい華やかな新型パトカーだが、スピード違反が多く危険だと悪名高いドバイの高速道路で、違反車を上回る速度で文字通り「スピード検挙」するのが導入の目的だそうだ。
写真は、市内をパトロールする「ランボルギーニ・パトカー」(2013年4月12日撮影)
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

アヴェンタドールって、どんな音で走るんだろうね・・・(^_^;)

そう言えば、日本の高速道路黎明期・・東名にポルシェのパトカーが配備されて、警官の応募が増えたという話しを聞いたことがあったな・・
こんな写真があった・・
c0046416_4241568.jpg

ドイツはポルシェのパトか・・
c0046416_4243822.jpg


by kitanomizube | 2013-04-26 04:24 | | Trackback | Comments(0)
 
みんな真実を見ろよ・・

これが事実だろ? 「屈辱の日」
沖縄タイムスの記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
「屈辱の日」広がる拒絶 高校生向けに解説資料
2013年4月25日 09時38分
(18時間51分前に更新)
 政府が28日に開く「主権回復の日」の式典が迫る中、本土と異なる歴史をたどることになった「屈辱の日」を思い起こし、式典に抗議する動きや、若い世代に歴史認識をつなげる取り組みが広がっている。
 県高教組教育資料センター(知念優子事務局長)は、サンフランシスコ講和条約が発効した「4月28日」を高校生に知ってもらおうと、資料「『4・28』について考える」を作成した。知念事務局長は「今も続く沖縄問題のもとになった日について、多くの生徒が関心を持つきっかけになればいい」と話している。
 資料はA3サイズの1枚紙に両面刷りで、講和条約を中心に沖縄戦や復帰、政府が28日に開く記念式典までの戦後史の流れをたどる内容。同センターでは19日までに2万5千枚を準備、要望のあった高校に配布した。
 資料では、1952年4月28日を「沖縄の米軍統治が合法化された『屈辱の日』」と位置付け、祖国復帰運動のきっかけになった日と紹介。
 政府が4月28日に「独立を認識する節目の日」として式典を開くことについて、「新たな『屈辱の日』。沖縄が切り捨てられた日に式典を開くねらいは何なのか考えてみましょう」と呼び掛けている。
 知念事務局長は「4・28だけでなく、復帰を知らない若い教師が増えている」と危ぶむ一方、「基地のない平和な沖縄をつくる気持ちは今でも変わらない。なぜ沖縄に今でも基地があるのか、4・28の歴史をよく知って考えてほしい」と問題提起した。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

しょせん、やまとんちゅには分かれないのか・・
しかし、「主権回復」など、これっぽっちもしていないのは、現在が証明している。
何故、あの反対運動があってもオスプレイは日本の上空を飛び回っているのか?
何故、日本の貴重な環境を壊してまで、米軍基地を置き続けなければならないのか?
何故、国を売ることがはっきりしているのにTPPに参加しなければならないのか?
何故、角栄は、福田は、鳩山はやめなければならなかったのか?
何故、あれほどまでに理屈の合わない裁判で、小沢は首相の芽を潰されなければならなかったのか?
何故、しんぞー首相が訪米したのに、大統領の出迎えもなく、晩餐会もなく、何一つ得るものもないまま帰されたのか?
何故、吉田茂は日米安保条約を、たった1人でこっそり結ばなければならなかったのか?
しかも何故、米軍下士官のクラブという、およそ外交関係を結ぶ場所ではない場所で結ばされたのか?
これほどバカにされて、何が主権回復か?
日本国民にとっても「屈辱の日」ではないのか?
日本はまだ占領下・・あるいは植民地に置かれている。
かの宗主国は、日本を同盟国などとは思っていない。
植民地だ。
日米安保は、日本を守ってなどくれない。
彼の国の軍隊が東アジアに展開するための浮沈空母でしかない。
それでも「主権回復」なのか?

by kitanomizube | 2013-04-26 04:03 | 政治 | Trackback | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク