北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
<   2013年 01月 ( 76 )   > この月の画像一覧
 
そうだろうな・・

報道の自由度、大幅後退・・・当然だろ
NHKnewsの記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
“報道の自由度”日本53位に大幅後退
1月30日 14時44分
ジャーナリストの国際団体「国境なき記者団」は、国や地域ごとにどれだけ自由な報道が認められているかを表す「報道の自由度」のランキングを発表し、日本は、東京電力福島第一原発の事故で開示される情報が限られているなどとして前の年の22位から53位へと大幅に順位が下がりました。
「報道の自由度」のランキングは、パリに本部を置く「国境なき記者団」が毎年発表しているもので、今回は179の国と地域が対象となりました。
このうち、日本は、東京電力福島第一原発の事故について、「透明性に欠け、個別取材に対して政府などから開示される情報があまりにも限られている」などとされ、前の年の22位から53位へと大幅に順位が下がりました。
これについて「国境なき記者団」は、「例年は上位に入っている日本の評価が急落したことは、警鐘が鳴らされたものと受け止めるべきだ」と指摘しています。
ほかの国や地域の順位を見ますと、1位のフィンランドを筆頭にヨーロッパ諸国が上位を占め、アジアでは、民主化が進むミャンマーが、当局による検閲が行われなくなったなどとして前の年から18順位を上げ、151位とされたほか、中国がほぼ横ばいの173位、北朝鮮は変わらず178位でした。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

最近は、原発はもちろん、選挙戦も、内閣支持率も、どこで調べているのか・・・
マスメディアは、政府発表を垂れ流し
フリーランスの記者は排除で大本営発表を繰り返す
当然自由度は下がるよね・・・

現政権が目指す憲法改正を許したら、首相が公言しているように
第96条を改正するのだろう
一度、ここの改正を許したら、その後は改正し放題だ・・・
国民投票なんて、いくらでも操作できる・・・むさしだから・・・
そうなれば、国民の人権なんて守られる世の中でいるわけがない
戦前の暗黒時代が蘇るだろう
現首相は、ダークサイドの亡霊のようなものだから・・

報道も、自分たちで自分たちの首を絞めるようなものになるだろう
というか、今すでに大本営発表なのだから、何も変わらないのかもしれないな・・・

良いの? 主権者のみなさん

by kitanomizube | 2013-01-31 22:14 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
これも制度の問題じゃないの?

免許更新せず無免許状態になっていた教師に授業を習っていた生徒たちが、80時間の補習授業を受けなければならなくなったらしい
NHKnewsの記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
教員免許無効で生徒が補習授業
1月31日 20時59分
埼玉県本庄市にある私立の高校で、英語の男性教師が教員免許が無効な状態で授業を行っていたことが分かり、200人の生徒が補習授業として、およそ80時間分の授業などを受け直すことになりました。
埼玉県などによりますと、本庄市にある私立本庄第一高校で、英語を教えていた40代の男性教師が教員免許を更新せず、無効なまま授業をしていたことが今月中旬、分かりました。
男性教師は免許が無効となった去年4月に、東京の人材派遣会社から非常勤で派遣され、1年生と3年生の合わせて200人の生徒の授業を1年近くにわたって担当したということです。
免許が無効な教師の授業は単位が認められないため、200人の生徒が補習授業として、およそ80時間分の授業などを受け直すことになりました。
卒業が近い3年生について、高校は、来月中旬まで週20時間程度の補習授業やレポートなどの提出を求めることにしてます。
本庄第一高校の吉田秀也・教頭は「教師の免許の状態について派遣会社に確認すべきだったが、しておらず大変申し訳ない。生徒たちが無事、卒業できるよう対応していきたい」と話しています。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

まず、子どもたちに非はない
それなのに、何故子どもたちに迷惑が掛かるやり方をしなければ行けないのかわからない
損害賠償ものだ
こういう部分が硬直化しているというか、下らない

そもそも、何故、教員免許が更新制になったのか?
不適格教員をなんちゃら・・と言う理由だったと記憶するが
現行の免許更新のための講義は、正直に言って、本来の目的とは離れている
だいたい、専門で講義を取っても、ほとんどは自分たちで研修済みの内容が多い
その講義に自腹で3万も払って、ただでさえ授業だ生徒指導だ部活だ保護者対応だPTAだと忙しい中に、数十時間裂いて受講しなければならない。
あきらかな教員イジメでしょ
民主党が政権交代したときには、更新制は廃止すると言っていたが、ついに3年間やらなかった。
嘘つきめ
だから、支持母体だった労組構成員にも見放されるんだ

だいたい、免許だって、持っていない民間人を教員に取り立てる制度と、整合性がない
そっちは持っていなくて良いのに、こっちはだめという根拠がわからない

どう考えても制度が問題でしょ
さっさと更新制なんてやめれば良いんだ
子どもたちが可愛そうじゃない?

by kitanomizube | 2013-01-31 21:45 | 教育 | Trackback | Comments(0)
 
何故続投?

トップ選手が15人も連盟でJOCに訴えているのに、何故監督を替えないのだろう?
北海道新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
全柔連、暴力認め謝罪 園田監督を戒告処分、交代はなし
(01/30 11:55、01/30 12:38 更新)
 全日本柔道連盟(全柔連)は30日、東京都文京区の講道館で記者会見を開き、女子代表の園田隆二監督とコーチが暴力やパワーハラスメントを受けたとする選手15人から告発された問題で、事実関係を認めて謝罪した。告発した選手名は公表しない方針という。全柔連は今月中旬に園田監督らから聞き取り調査をし、文書で戒告処分にしたと明らかにした。現時点で同監督を交代させる考えはないとした。
 大阪市立桜宮高のバスケットボール部主将が体罰を受けた後に自殺するなどスポーツ界の指導が問題になる中、世界のトップを争うレベルでも暴力が横行している実態が明らかになった。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

昨年11月にも指導されている人が、こうなんでしょ?
本人は何も変える気はないと言うことでしょ
それを続投させて、選手と上手く行くと思っているのだろうか?
この辺の体質が甘いと言わざるを得ない
頑張るのは監督ではなく選手だ
と、考えるのは私だけなんだろうか??

by kitanomizube | 2013-01-31 05:42 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
あり得ない・・よね?

先生が本を出版したらダメ??
朝日新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
「先生の原発本、出版ダメ」 北海道教委、報酬理由に
 【芳垣文子】北海道立高校の教諭が原発や放射能をテーマにした本を出版する際、許可申請を受けた道教育委員会が「原発が社会問題化している中、本の出版で報酬を受けるのは好ましくない」とし、不許可としていたことが分かった。
 教諭は札幌琴似工業高校(札幌市)で社会科を教える川原茂雄さん(56)。原発事故後にボランティアで続けている市民向けの「出前授業」の内容を3冊の本にまとめた。地方公務員法は地方公務員が報酬を受ける事業に関わる場合、任命権者の許可が必要と定める。本を出すと印税が発生するため、川原さんは昨年10月に道教委に許可を求めたが、道教委は12月6日付で「不許可」とした。
 収益金について、川原さんは福島の子どもたちを支援する市民団体を通じて全額寄付するつもりだった。この考えを道教委に伝えたところ、道教委は「報酬を得ない場合は道教委の許可は必要ない」と判断。本は昨年12月、明石書店(東京都)から発売された。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

先生が本を出版するという事例なら、世の中沢山ありすぎて例を絞るのに困るくらいだが・・
例えば、杉並区の小学校の校長先生が本出してなかったっけ?
法則化なんちゃら・・も最初は先生だったはず
本を出し続けて大学の先生になった方も存じ上げていますが・・・

先生の出版は、多くの場合、今回と同じで自分が授業をするために研究を積み重ねてきたことの成果を、他の人の役に立つかも・・ということで出版してシェアすると言う意味が強い。
結果として印税は発生するだろうが・・・
コレに文句を付けるのは、度量が狭いというか・・自費で研究を続けて成果を出版している人たちは、学校現場を離れちゃうよ!?

新聞社から依頼で特集記事を書いて、多くはない報酬を得るのもダメ?
雑誌に連載で研究成果を載せている例なら、スポーツも含めて他にも色々ある

硬直化してない?
道教委・・・
それとも題材が「原発」だから?
それも、文科省の放射線読本と違った内容だから??
アホだね

by kitanomizube | 2013-01-31 05:33 | 教育 | Trackback | Comments(0)
 
これ・・かな・・

iPadに128GB追加。OSも6.1に・・
c0046416_5454764.jpg

それでもmini??なのかな・・・・

by kitanomizube | 2013-01-30 05:46 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
 
昨日の日暈と飛行機雲

昨日は、綺麗に日暈が見えた。
c0046416_520364.jpg

しばらくすると、そのそばを飛行機が横切っていった・・
c0046416_521724.jpg

デジイチと広角か魚眼がほしい(×_×;)

by kitanomizube | 2013-01-29 05:21 | 自然 | Trackback | Comments(0)
 
これで喜べるの?

予算総額7年ぶり減
北海道新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
13年度予算総額、7年ぶり減 92兆6115億円
(01/28 13:08)
 政府が策定している2013年度予算案の一般会計総額が、92兆6115億円となることが28日、分かった。基礎年金の国庫負担分を加えた12年度当初予算(92兆9千億円)を下回り、7年ぶりの減額予算となる。政府は29日夕の臨時閣議で政府予算案を決定する。
 歳入は、新規国債発行額が42兆8510億円となり、43兆960億円を見込んでいる税収を4年ぶりに下回る。日銀の納付金などの税外収入は4兆535億円を計上。
 歳出は、国の借金である国債の元利払いに充てる国債費が22兆2415億円で、国債費を除く政策実行に使う経費が70兆3700億円となる。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

税収が43兆960億しかないのに、倍の歳出・・で、喜べるの?

デフレ脱却とかいって、公務員の賃金は減らし、増税
内需は冷え込み、税収は落ち込むんじゃないの?

軒並み減の中で防衛費は上がるんじゃないの??
コスタリカのように、軍隊がなければ、その分を他に回せるんじゃないの?
自衛隊は国防軍じゃなく、災害救助隊にすべきだ
今のところ、その憲法のおかげで戦闘行為はなく、災害派遣が本務になっているのだから・・

by kitanomizube | 2013-01-28 23:09 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
以前に紹介した番組だけど・・

10日前・・1月17日に「これはわかりやすい」ということで紹介したTPPとISD条項についての番組。
これに前段として、アメリカのイラク戦争がくっついていたんだね・・

反響が大きいらしい・・・と言うか、注目されているのだろう
このページで全部が紹介されている
canada de nihonngo

この動画が削除されたときのために、文字興しをした人もいるらしい
前編:イラク戦争

後編:TPP
こういうのは、どんどん拡散した方が良いよね・・
是非見るべきだしね・・わかりやすい

by kitanomizube | 2013-01-27 20:56 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
やっぱりな・・

35人学級は見送りだそうだ
安倍がやるわけがない
そもそもヤンキーと共に特定の労組攻撃をしてきた輩
まあ、日教組だけどね
そもそも学校多忙化政策で、教育課程をいじくり、現場に混乱をもたらしたのは自民党政権と文科省だ。
そうしておいて学力低下バッシングだ
それを責任逃れをして全て現場に責任を押しつけている
体罰は論外だが、イジメなどの諸問題を全て現場の責任にしている
そもそも先進国とか威張っている国の中で、これだけ1学級の人数が多い国はあるのか?
担任教師に責任が集中するような国もあるのか?
多くの場合、20人以下の学級で、担任は学業、カウンセラーが生徒の悩みを聞くなどの対応ではないのか?

財務省が難色だそうだが、教育に金をかけないのは、未来への投資を考えていないと言うことだ
オスプレイなんぞに一機100億も出すのだったら、教育に金をかければいい

一般教諭は増やさないのに、主幹教諭は増やす・・・中間管理職を増やして管理強化は狙っている
これで学校や教育が良くなるのか?

地方公務員の給与削減。
退職金削減、しかも年度途中の中途半端な時期にあえてやる。
イジメや体罰で、また現場に下らない調査で時間をかけさせるのだろう。
全国統一学力調査とやらも復活させるらしい。
任意のチャレンジテストなんかも、加配をちらつかせながら実施を迫る・・きたないね。
これがイジメや体罰の構図と同じなんじゃないの?
明治時代を彷彿とさせる教育改革・・時代錯誤だ・・まさに、戦前に戻ろうとしている。

by kitanomizube | 2013-01-27 12:16 | 教育 | Trackback | Comments(0)
 
何故、ここに聞く?

朝日がヤンキーに話を聞いている
朝日新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
「見せしめの指導は体罰」 義家弘介政務官に聞く
 【編集委員・西見誠一】大阪市立桜宮(さくらのみや)高校の体罰問題を受け、文部科学省は部活動の指導のうちどこまでが体罰に当たるのか、新たな指針作りを始める方針を示している。その真意はどこにあるのか。下村博文文科相の指揮下で今回の問題を担当する「ヤンキー先生」こと義家弘介政務官に聞いた。
 ——なぜ部活の体罰に基準づくりを。
 今回の件で、これまで議論されてこなかった部活の問題がはっきりと出てきました。部活では教師のさじ加減でレギュラーが決まる。スポーツ強豪校ではそれが大学進学にも影響します。だから余計に徒弟制度のような「絶対服従」の関係になりがちです。その中で、勘違いした指導者が出てくる。
 もちろん殴る、蹴るといった行為が許されないのは当然ですが、じゃあ、そのほかの指導はどこまで許されるのか。ずっとあいまいだったその点まで議論しなければ、いま苦しんでいる子どもを守ることはできないのではないでしょうか。
 例えば、柔道で顧問が「乱取り」と称して30回同じ子を投げ飛ばすのは体罰か。他の生徒への見せしめのように投げ続けたとしたら、顧問が「指導だ」と言い張っても体罰だと思います。脱水症状を起こしかけているのに真夏の40度近い体育館で延々と走らせるのも体罰にあたるでしょう。
 現実にこうした事故は起きているのです。悪意を持った行為さえ「指導」として許される風潮があるとすれば、これらが体罰かどうか客観的に議論し、子どもを傷つけることをやめさせなければなりません。
 ——線引きは難しいのでは。
 事故が起きたときや、教員を処分するときだけ議論しても、同じような問題はなくなりません。難しくても議論が必要です。
 やっかいなのは、「自分が子どもの時にもあった」と体罰やしごきを容認する保護者が少なくないこと。それがまた顧問の意識をぶれさせている。教師だけでなく親や子どもに自覚してもらうためにも、「こういうことはあってはならない」という一定のラインを出さなければなりません。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

だいたい、何故ヤンキーが政務官?
まあ、文科相よりはましだが・・・

こんな特定の労組を名指しで非難するような輩に、体罰とかイジメとか議論してもらいたくないね

by kitanomizube | 2013-01-27 12:01 | 教育 | Trackback | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク