北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
 
こういうところこそ規制緩和を

現在の日本では、企業が自社の工場にメガソーラー発電設備を備えている所もある
目的はもちろん、電力の自給だろう
しかし、このメガソーラーが、停電時に働けないという報道があった
日経エコロジーの記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
2011年7月26日
エネルギー自活時代へ【2】動かなかったメガソーラー
大規模太陽光の死角
Twitter 印刷 著者プロフィール 過去記事一覧
半沢智(日経エコロジー)
電力会社は、連系の条件として停電時の利用停止を挙げる。災害時の本格利用にはコスト面の課題もある。
 震度6の地震でも全8532枚の太陽光パネルは無事だった。しかし、停電時、売電どころか発電した電気の自家消費もできなかった——。
太陽光パネルを8532枚設置したレンゴーの矢吹工場
 段ボール最大手のレンゴーは、福島矢吹工場に出力1535kWのメガソーラー工場を持つ。平日の昼間は工場が使う全電力を太陽光発電で賄い、余剰電力は東北電力に売電しているが、3月11日の停電時、メガソーラーは動かなかった。
停電時、自家発電のメリットは享受できない協定を結んでいた
 レンゴーと東北電力は、送電網を連系する際に「自家用発電機並列運転に伴う需給協定書」を交わしている。需給協定書には、停電時に連系を遮断することと、電力会社から電力が来ていることを前提に電力制御装置(パワーコンディショナー)を動作させるという条件がある。
後略
〜〜〜ここまで〜〜〜

せっかくの自家発電設備が、電力会社の都合で使えなくなると言うのだ
ピーク時電力が心配だから計画停電をすると言いながら
こんな企業の発電設備にまで干渉して自己の利益を守ろうとする電力会社
そもそも独占企業を許してきた前政権に問題があったし、こういう点を早急に改善しようとせずだらだら時間を過ごしている現政権も問題だと言うことだろう

こういう制限には、次のような報道もあった
exciteNEWSの記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
問い合わせ殺到! 自家発電ブームで「東京ガス」が招いた “大チョンボ”
2011年4月22日 17時00分
 関東一円の住民をイラつかせた計画停電。この騒動で、「自家発電器が飛ぶように売れる」という騒ぎが巻き起こったが、その最中に『東京ガス』が、思わぬ“役立たずぶり”を露呈していたことが発覚した。
 妻夫木聡のCMで有名な家庭用燃料電池『エネファーム』に問い合わせが殺到。ところが、これが停電時には使えないシロモノだったことが判明し、購入希望者から顰蹙を買いまくっているのである。
 経済部記者がこう話す。
 「計画停電で脚光を浴びた『エネファーム』は、都市ガスから取り出した水素と酸素を反応させて電気を作りだすというものだが、実は、電力会社からの電気がなければモーターが動かないシステムだったのです。しかも、運転中に停電すると、自動的に停止する。無理に動かそうとすると、故障の可能性さえあるという。このため、問い合わせた者たちからは、『使えねえ!』『中途半端!』との声が上がりまくっているのです」
 また、社会部記者はこう続ける。
 「『エネファーム』は、国の補助金があってかなり普及したシステムだが、補助金を除いても140万円程度する。そのため、今回改めて『東京ガス』から説明を受けた購入希望者からは、『単なる高級湯沸かし器じゃねえか!』との批判も続出しているのです」
 もっとも、こうしたシステム上の特徴は、当初から「東京ガス」のHP上に記されており、計画停電に慌てて購入しようとした消費者側にも非があると言わざるを得ないのだ。
 だが、気になるのはなぜ「東京ガス」は、こうした中途半端な商品を販売していたのかという点だろう。これには思いもよらない政治的な理由が存在するのだ。
 前出の経済部記者がこう語る。
 「本来、『東ガス』は、供給される電気を使わなくても可動するシステムを作れる技術を持っているのです。ところが『電気事業法』の制約で、電力会社の電気を使い、停電時に停止するようにしている。ただ、これは大義名分で、簡単に言えば『電力会社の客を取るな!』というお上のお達しに逆らえないということ。国の法律は、どこまでも電力会社に都合がいいようにできているのです」
 要は、破綻寸前の『東電』のために、完璧な自家発電器を販売できないというわけ。これに怒りを覚えるのは本誌だけではないだろう。
〜〜〜ここまで〜〜〜

「東京ガスの大チョンボ」とか「役立たず」とか書かれているが、違うだろう
これは「電気事業法」で、電力会社を守る仕組みを作っているからに他ならない
こんな下らないことで守られてきて、多くの国民を放射性物質の恐怖に陥れている電力会社と政府(前政権も現政権も)こそが糾弾されるべきではないのか?

by kitanomizube | 2011-07-29 05:14 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
福島に住んでもらおう

月刊誌Will8月号で、あの田母神が
「放射線は少しぐらい吸った方が健康に良い」と述べているらしい・・
あきれてあごが外れそうだ
こんな奴に航空自衛隊が指揮されてきたのかと思うとゾッとする

健康に良いらしいから、是非田母神さんには福島県双葉町にでも住んでいただこう
ついでに海江田の言う「日本の誇り〜線量計を付けずに働く原発労働者」になっていただいてはどうかな・・

by kitanomizube | 2011-07-25 07:46 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
けんか売られた(×_×;)

けんか売られた
売ったのはこいつ
c0046416_648810.jpg

割と急なカーブを抜けたところにいた
ブレーキを踏んで左側にいたので右に除けたら
まさかの体当たり!!!!
ごつん、どさっ!
その後立ち上がって田んぼへ・・・・
車を止めて車体前方を確認・・・
へこんでいるようには見えない
でも、よく見ると、やはり微妙にへこんでいる(×_×;)
私もへこんじゃう・・・・・
ボンネット、アルミだから直らないんだよなあ・・・・・
地球5周以上無事故で頑張ってきたのに・・・・・

相手も右後ろ足引きずっていたから、最低打撲は・・・・・
自然界では厳しいのかな・・・・
白い斑点があるのは子鹿だよね・・・
もう親から離れて暮らしているのかな・・・

by kitanomizube | 2011-07-25 06:48 | 自然 | Trackback | Comments(0)
 
まるで軍神扱い・・

こういう人間が大臣であることが、日本の危機を現している
「線量計つけずに作業、日本人の誇り」だそうだ
朝日新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
「線量計つけず作業、日本人の誇り」 海江田氏が称賛
 海江田万里経済産業相は23日のテレビ東京の番組で、東京電力福島第一原子力発電所事故後の作業に関連し、「現場の人たちは線量計をつけて入ると(線量が)上がって法律では働けなくなるから、線量計を置いて入った人がたくさんいる」と明らかにした。「頑張ってくれた現場の人は尊いし、日本人が誇っていい」と称賛する美談として述べた。
 番組終了後、記者団に対し、線量計なしで作業した日時は確かでないとしたうえで、「勇気のある人たちという話として聞いた。今はそんなことやっていない。決して勧められることではない」と語った。
 労働安全衛生法では、原発で働く作業員らの健康管理に関連し、緊急作業時に作業員は被曝(ひばく)線量の測定装置を身につけて線量を計るよう義務づけられている。作業員らが被曝線量の測定装置をつけずに作業をしていたのなら、法違反にあたる。厚生労働省は、多くの作業員に線量計を持たせずに作業をさせたとして5月30日付で東電に対し、労働安全衛生法違反だとして是正勧告している。
〜〜〜ここまで〜〜〜

「現場の人たちは線量計をつけて入ると(線量が)上がって法律では働けなくなるから、線量計を置いて入った人がたくさんいる」という実態は、通常の定期点検時でも、よく見られると言うことが「原発ジプシー」などには書かれており、知っている人は知っている事実
だから放射線障害でなくなる人も多いようだが、その実体は今まで覆い隠されてきた

原発事故は1000年に一度の大地震と津波がきっかけにはなっているが、間違いなく人災である
そこで働く労働者の健康など考えている人間の発言とは言えないだろう

まるで「爆弾三勇士」を讃える戦前の教育のようだ

そう言う美談にしても、なかなか真実を報道せず、未だに事故の実態がわからない原発事故に対する現政権の無策や
電力業界と癒着し、電源の独占を許し、横暴なまでの原発政策を推し進めた前政権の罪が消えるわけではない

それにしても、この人は、何が起きているのかわかっているんだろうか?

線量計を付けていたら仕事にならない・・というのは、それだけ高いレベルの放射線を浴びる状況が続いていると言うことだし
そこで、首になったら食えないから泣く泣く被曝を覚悟で働いている人たちがたくさんいるということに他ならない

こういう実態を解消しなければならないという考えにはならないのかな・・
終わっている・・日本の政治

by kitanomizube | 2011-07-24 06:15 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
すごい!快挙!!

やはり最近の日本は女性が力強い
なでしこjapanが、なんと世界一になった
毎日新聞の記事
c0046416_1011872.jpg

しかも、後半先行され、追いつき延長へ
再び先行され、再び追いつきPKへ
PKでは神懸かり的なキーパーのセーブと
冷静で思い切ったシュートで勝利を勝ち取った

18年間代表を引っ張ってきた沢はMVP&得点王に!
まさしく完全勝利!

アルバイトしながら頑張ってきた選手など、やはりハングリーなほうがメンタルが強いのかな・・

なんにせよ
様々な部分で希望を与えてもらえる勝利だった(^^)

by kitanomizube | 2011-07-18 09:58 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
誰のための政治なのか?

ここに報道されていることが本当なら、大臣の資格があると言えるのだろうか??
毎日新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
松本復興担当相:岩手、宮城知事と会談「復興は知恵合戦」
 松本龍復興担当相は3日、就任後初めて岩手、宮城両県を訪ね、達増拓也岩手県知事や村井嘉浩宮城県知事と両県庁で個別に会談した。松本氏は達増知事に対し「知恵を出したところは助け、知恵を出さないやつは助けない。そのぐらいの気持ちを持ってほしい」と述べ、復興政策には被災自治体の主体的な取り組みが不可欠との認識を示した。
 松本氏は宮城県の村井知事との会談で、同県が復興計画案で掲げた漁港集約方針に水産業者が反発している問題に言及。「県でコンセンサスを得るべきだ。そうしないと我々は何もしない。ちゃんとやってもらいたい」と語り、まずは宮城県内の意見集約を要請した。
 松本氏は両知事との会談で、仮設住宅で昼食会を開催して孤独死を避けたり、仮設と避難前の居住地をつなぐシャトルバス運行などのアイデアを披露し「これからは知恵合戦だ」と強調した。【中井正裕】
毎日新聞 2011年7月3日 22時21分(最終更新 7月3日 23時37分)
〜〜〜ここまで〜〜〜

千年に一度の災害に見舞われ、必死で復興の努力をしている被災地に対し
「知恵を出さないやつは助けない」とは、何様か?!
震災後、何らビジョンを示さない政府にあって、その責任を被災地に押しつけるのか?
憤って、どんな人間か調べようと思ったら
更に報道関係に対する恫喝まであったらしい
wikipediaの記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
2011年7月3日、復興担当相就任後に初めて被災地入りし、岩手県を訪問した際に、達増拓也知事との会談で「俺、九州の人間だから、東北の何市がどこの県とか、分からんのよ。」や「知恵を出したところは助けるけれど、知恵を出さないところは助けない」。などと高圧的に発言。
さらに午後から訪問した宮城県庁では、数分遅れで応接室に入ってきた村井嘉浩知事に対して「お客さんが入って来る時は、自分が入ってきてからお客さんを呼べ。しっかりやれよ」と、復興担当相としての公務にも関わらず、客人の立場として発言した。また漁業の集約や民間への開放など、村井知事が打ち出していた独自の計画案に対しては「県でコンセンサスを得ろよ。そうしないと我々は何もしないぞ、ちゃんとやれ。」と発言。さらに会談の最後には「今の最後の言葉はオフレコです。皆さん、いいですか?、絶対書いたら、その社はもう終わりだから。」などと、報道関係者への脅迫する姿が、周りにいた職員や取材陣が緊張した表情で沈黙する様子と共に東北放送の「TBCニュース」で放送された。
これら一連の「上から目線」の発言は被災地の市区町村からも「あの態度はない」と批判の声が上がっている
〜〜〜ここまで〜〜〜

こんな上から目線で旧社会党か・・がっくりする
所詮、父親の地盤を引き継いだだけの二世議員
志なんてもともとないんだな・・

by kitanomizube | 2011-07-04 04:36 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
どこまでエゴを・・

先進国と自らを呼ぶ調子扱いた国々が
発展途上国と馬鹿にしている国々に対し。これまで、どれだけ負担を強いてきたことか
その負担のおかげで先進国と威張れる経済発展があったのに・・だ
南の国々に負担を強い、搾取したから来たの国が経済発展した
帝国主義の名残だ・・というか、植民地を独立させただけで、経済的には支配したままだから、新たな帝国主義なのだろう
この構図を南北問題という

さて、むき出しの資本主義=帝国主義で暴走するアメリカに対し追随する日本の企業トップが恥ずかしい要請をしている
核廃棄物の処分場をモンゴルに造るという計画だ
北海道新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
モンゴルに国際的核処分場建設を 東芝が米高官に書簡
(07/01 21:48)
 米原子力大手ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)を子会社に持つ東芝の佐々木則夫社長が5月中旬、米政府高官に書簡を送り、使用済み核燃料などの国際的な貯蔵・処分場をモンゴルに建設する計画を盛り込んだ新構想を推進するよう要請、水面下で対米工作を進めていることが1日、分かった。
 モンゴルでの核処分場計画は、新興国への原発輸出をにらみ、モンゴルで加工したウラン燃料の供給と使用後の処理を担う「包括的燃料サービス(CFS)」構想の一環。米国とモンゴルが主導し、日本にも参加を呼び掛けた。経済産業省が後押ししてきたが、外務省が慎重姿勢を示すなど政府内に異論もある。
〜〜〜ここまで〜〜〜

これまでも、ウランを産出する国に、放射性物質を含む鉱滓を大量に投棄し、環境問題を起こしているのが「先進国」だ
それが、自分たちがその恵みを教授した後の核のゴミまで負担させようという自分勝手な論理
それが「包括的燃料サービス」だそうだ
アメリカとモンゴルが主導していると言うが、モンゴルの誰が主導しているのか??
国民が賛同しているのか?
どうせ、多額の金をもらい、将来的にも金銭を補償されている政府の一部が主導しているのではないのか?
モンゴルはこれを見てもわかるように、食糧事情も悪い貧しい国の一つだ
10年前までは、最貧国の一つだった
遊牧で生活している人たちも多い
そこに核の処分場を建設したら、遊牧で生活している人たちはどうなるのだろう??
遊牧で生活している人たちの生活の場を奪うことになるのではないのか??

ただでさえアメリカは、核燃料や核兵器を生産した後の廃棄物を「劣化ウラン弾」として世界中にまき散らしている
沖縄でもこの砲弾で実弾射撃訓練をしていたことがわかっている
こんな自分勝手ばかりする国が、「先進国」と、威張っていて良いのか?
世界最高の武力を持つ、ただの暴れ者国家・・彼の大統領が図らずも言った「ならず者国家」ではないのか?
どこまでこの地球を汚せば気が済むのか・・

「先進国」は、もう、覚悟をしなければならない
核のゴミを、この人類が滅びるかもしれない未来まで、目の届くところで管理する覚悟だ
自分の国に原発造っちゃったのだから、仕方がない。
自分で管理するしかないだろう
それを管理しきれないからと言って、他国に押しつける・・呆れる

日本も例外ではない
国民は知らされていなかった・・と言うだろう
今回の福島の事故がなければ、まだ数年、真実は闇の中だったかもしれない
しかし、知らされていなかったではすまされない
わかっている人間は沢山いたし、情報を発信もしていた
その情報を得ようと努力しなかっただけだし
京都大学の小出氏が言うように、何を言っても聞き入れてもらえなかった
聞く耳を持たなかったのも国民だ

泊村で原発を造るときには、村の家々一軒ずつに数十万円ずつばらまいた・・という話もある

福島であれだけの事故があり、まだ何も収束していないのに、原発の再稼働を認める首長がいる
原発を、一度受け入れてしまうと、麻薬のように原発に頼らなければ生きられなくなると言う
元福島県知事の言葉を思い出す
事故後すぐに、大間の原発を認める発言をしたM党の幹事長もいたな・・
みな目先の利益にとらわれて、国民のことなど考えていない証拠だ

そして、核のゴミを他国に押しつけるなど、恥知らずもいいところだと思うのだが私だけ??

by kitanomizube | 2011-07-03 05:36 | 国際 | Trackback | Comments(0)


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク