北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
<   2010年 04月 ( 38 )   > この月の画像一覧
 
えっ、雪だったの?

なんと、春が遅いと思ったら、十勝地方では雪だったようだ
北海道新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
大型連休、雨の幕開け 帯広では雪 道内観光地振るわず
(04/30 01:31、04/30 01:43 更新)
 大型連休初日の29日、道内は低気圧の影響で十勝管内で雪が降ったほか、他の地域でも雨となり、湿っぽい連休のスタートとなった。4月の低温で開花が遅れているサクラの名所や、各観光地の人出もいまひとつ。30日と5月1日も雨で、天候の回復は2日以降となる見通しだ。
 重く湿った雪が降った帯広市内では、おびひろ動物園の今季営業が始まったが、来園者の姿はまばら。帯広市の主婦舩戸美雪さん(40)は「夏タイヤで坂道を上れない車もあった」と話した。
 札幌管区気象台によると、十勝管内の午後7時までの24時間降雪量は、帯広空港と中札内村上札内が21センチ、上士幌町糠平が17センチ。気温も3月下旬並みで、帯広市の最高気温は4・4度だった。同気象台は「大雪山系と日高山脈に囲まれた十勝管内の山沿いは寒気がたまりやすい。29日は寒気だまりができて地表付近の気温が低かったところに雨雲が入り、雪になった」と説明する。<北海道新聞4月30日朝刊掲載>
〜〜〜ここまで〜〜〜

水辺の周辺も寒かったし、数年前は雪の峠を越えたこともあった・・
しかし、21cmも降られたら、この季節、農業は痛いよね・・・

by kitanomizube | 2010-04-30 05:47 | 自然 | Trackback | Comments(0)
 
なんか違わないか??

北海道が新卒100人を有期雇用するらしい
北海道新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
道、新卒100人有期雇用 6月から10カ月間 人材派遣会社に委託
(04/29 07:27)
 新卒者の厳しい就職環境を受け、道は28日、人材派遣会社に委託し、就職が決まっていない新卒者100人を雇用する事業に取り組むと発表した。雇用期間は6月〜来年3月の10カ月程度で、研修を通じて社会人としての基礎知識を学ぶとともに就業体験も行う。
 国の重点分野雇用創造事業の交付金約3億2千万円を活用。対象は今春の大学、短大、専門学校、高校卒業者。採用者は、人材派遣会社で3カ月間、研修を受けた後、道内企業に派遣され7カ月間働く。派遣先の企業が認めれば、そのまま継続雇用される可能性もある。募集は6月の予定。
 一方、道が本年度臨時職員として採用予定の高校新卒者は計255人になった。
 本庁や各振興局、道警本部などで6カ月間、事務作業を行うほか、社会人の心構えや企画説明能力を高めるための研修を受ける。
 日当は6120円。募集は30日〜5月11日(道警本部は5月14〜20日)。部署ごとの仕事内容や採用人数は30日以降、道庁ホームページに掲載する。問い合わせは道雇用労政課(電)011・204・5353へ。
〜〜〜ここまで〜〜〜

雇用状況が厳しい若者に就業機会を与える政策に異論はない
が、問題を感じるのはここだ
「人材派遣会社に委託」
何故、派遣会社に委託なのか?
劇場政治の構造改革で雇用が流動化し、口入れ稼業を合法化した結果
若者の雇用環境が劇的に悪化したことは記憶に新しい
それに伴い、派遣業の会社が昨年も最高の利益を上げている
つまりは、以前は非合法だった口入れ稼業で設けている会社群だ
そこに委託して更に儲けさせる必要がどこにあるのか??
若者の雇用の促進のために、もっと実効性のある政策を打ち出してほしいものだ

by kitanomizube | 2010-04-29 19:49 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
福島・100mで日本新!

今日行われた陸上競技会で、福島千里選手が11秒21の日本新記録を出した
毎日新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
女子100メートル日本記録を更新
 陸上の織田幹雄記念国際大会が29日、広島市の広島広域公園陸上競技場で行われ、女子百メートル決勝で福島千里(21)=北海道ハイテクAC=が、11秒21(追い風1.7メートル)の日本新記録を樹立した。
 福島はスタート直後から抜け出し、昨年6月に自らがマークした日本記録を0秒03縮めた。
2010年4月29日
〜〜〜ここまで〜〜〜

ニュースで見たが、スタートから圧倒的!
ぶっちぎりの勝利だった
200mも狙うらしい(^^)
雪深く、寒い北海道で練習し、春まだ寒い・・北海道だけ??・・時期にこの記録!
すごいねえ
同時に、この練習環境を持っている北海道ハイテクACはすごいのかも
うちにも屋内練習場ほしい(何の?)

by kitanomizube | 2010-04-29 19:39 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
信長のサウナ

信長のサウナが見つかったらしい
毎日新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
織田信長:邸宅跡地で蒸し風呂の遺構見つかる 客を歓待?
 織田信長の京都での邸宅「二条御新造(ごしんぞう)」の跡地(京都市中京区龍池町)で蒸し風呂の遺構が見つかった。信長が好んだ庭園を望む位置にあり、28日に発表した京都市埋蔵文化財研究所は「信長が当時のサウナや茶の湯で客人をもてなした可能性がある」とみている。
 遺構は東西7メートル、南北6メートル。その内側から約50センチ掘り下げたU字形のかまど跡(幅1.1メートル、奥行き1.7メートル)と、それを囲む礎石(東西1.5メートル、南北1.8メートル)が出土した。土器などから16世紀後半のものと判明。かまどの上にすのこを張り、湯を沸かして蒸す仕組みとみられ、足し湯を沸かす別のかまどや井戸も見つかった。
 同研究所によると、当時は入浴後の茶の湯が上流階層で流行。豊臣秀吉の聚楽第(じゅらくだい)を移築したとされる現存最古の浴室「黄鶴台(おうかくだい)」(安土桃山時代、同市下京区の西本願寺)とほぼ同じ構造という。
 二条御新造は公家の二条家邸宅の庭園を気に入った信長が1576年に建造。6年後の本能寺の変で長男信忠がこの地で討ち死にし、焼失した。蒸し風呂遺構の約50メートル北で02年、洛中洛外図屏風(びょうぶ)にも描かれた龍躍池跡が見つかっているが、邸宅の遺構の発見は初めて。
 同市上京区の市考古資料館(075・432・3245)で5月1~16日(6、10日は休館)に出土品が展示される。【熊谷豪】
〜〜〜ここまで〜〜〜

西本願寺の「黄鶴台」と呼ばれる浴室とほぼ同じ構造と言うから間違いないのだろう。
それにしても、この時代、サウナに茶の湯、能・・・かあ
なかなかおしゃれな時代・・・というか身分だったのかな・・

by kitanomizube | 2010-04-29 14:53 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
 
この国は権利を軽視しすぎてはいないか

道教委が公立学校教職員の組合活動についての調査を行っている
北海道新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
道教委の組合活動調査 全員聴取、学校に負担
(04/27 08:22)
 北教組の政治資金規正法違反事件を受け、道教委が全教職員を対象に行っている組合活動や政治活動の実態調査が、学校現場に波紋を広げている。調査は校長が教職員から直接聞き取る方法で、教職員だけでなく、校長や市町村教委にも「調査期間が短く、現場の負担が重い」などの不満の声が出ている。<北海道新聞4月27日朝刊掲載>
〜〜〜ここまで〜〜〜

この件に関しては、労組の組織連合も、弁護士団体も調査中止を要請している
憲法が保障する思想信条の自由を侵す恐れがあるためだ
北海道新聞の記事から
〜〜〜ここから〜〜〜
教員の組合活動、調査中止を要請 連合北海道
(04/13 07:29)
 連合北海道(高柳薫会長)は12日、北教組の政治資金規正法違反事件を受けて道教委が行っている教職員の組合活動や政治活動の実態調査について、「教職員の労働基本権を侵害する」として、文書で中止を要請した。
 道庁別館で要請書を提出した連合北海道の村田仁事務局長は「調査は正当な組合活動への介入であり、不当労働行為だ」と主張。これに対し、道教委の倉島宏教育次長は「調査は文部科学省の要請で行っているもの。理解してほしい」と調査を続ける考えを示した。
 文書提出にあたり、道教委は「連合側の要請があった」として報道陣の入室を制限したが、実際には連合側はそうした要請はしておらず、道教委は「対応に誤りがあった」と報道各社に謝罪した。
〜〜〜ここまで〜〜〜

同じく
北海道新聞の記事から
〜〜〜ここから〜〜〜
教職員政治活動調査の中止を道教委に要請 自由法曹団道支部
(04/17 07:20)
 弁護士団体、自由法曹団北海道支部(佐藤哲之支部長)は16日、北教組の政治資金規正法違反事件を受けて道教委が行っている教職員の政治活動などの実態調査について、憲法違反に当たるなどとして道教委に中止を要請した。
 要請では「強制的な調査は、正当な労働組合活動や政治的行為を萎縮(いしゅく)させ、憲法上保障された団結権、組合活動の自由、政治的活動の自由に対する重大な侵害行為」などとした。同支部の佐藤博文弁護士は要請後、「活動内容を密告させるような今回の調査は不当労働行為に当たる」と述べた。
〜〜〜ここまで〜〜〜

北海道新聞も、卓上四季というコラムで、このことについての疑問を書いている

北海道新聞の記事から
〜〜〜ここから〜〜〜
卓上四季
行き過ぎ調査(4月9日)
北教組の政治資金問題は、当欄でも何度か批判した。事態を今なお進んで解明しない、この組織の自浄能力のなさにはあきれている。だが、関連して道教委が予定する調査は行き過ぎだ▼3万人以上の教職員らを対象に、組合活動や政治活動などを詳細に調べる。職員団体からカンパの要請があったか、ビラ配りをしたことがあるか。「見聞きしたことがあるか」と、他人の行為まで尋ねる。政治信条の洗い出しは人権を脅かすだろう▼回答を断れば、職務命令を出すことが可能という。となれば処分も視野に入るわけだ。警察に逮捕された容疑者にも黙秘権があるのに、それすら許さぬ圧力は尋常ではない▼道教委は、式典で日の丸や君が代がどう扱われたかも調査した。道議会での自民党の追及を受けたものだ。日の丸をどこに置いたか、君が代を歌う時の起立の具合も調べて、こちらも行き過ぎと言われた▼国旗国歌の法制化が審議されていた11年前、当時の小渕首相は「国旗掲揚や国歌斉唱の義務づけは考えていない」と学校での強制を否定した。国旗国歌について学校で指導するなら、強制ではないことも併せて教えねばバランスに欠けよう▼北教組が特定の政党と一体で選挙運動をするのはおかしなことだ。同じように、道教委の調査も、逆の立場からの政治的な色彩を感じさせる。どちらも、教育の場にふさわしいとは思えない。
〜〜〜ここまで〜〜〜

共通しているのは、この調査が憲法で保障している思想信条の自由を侵す恐れがあるという指摘だろう。
その通りだと思う。日の丸・君が代に関する調査の話しも以前書いた。
この国は、思想信条を「お上の言うとおり」にしなければならないという、中世から続く悪習を守ろうとしているのだろうか?
憲法が国民に保障する基本的人権は、このような「お上の言うとおり」という国家の暴走から国民を守るために作られた考え方だ。
このような人権無視を有無を言わさず行うと言うことは、国家の暴走が始まろうとしているのではないのか?
劇場政治と、それに続く泥酔政治でこの国の経済格差は惨憺たるものになっている。
また、憲法を改正し、軍隊を持つ国家への野望も大きく進んだ。
国民投票法は来月から動き出す。
しかし、この右傾化にさすがの国民も気づき、政権交代が実現したはずだ。
負けた政党が腹いせにぐちゃぐちゃ言っていることに、何故ここまで従わなければならないのか?
負けた政党の惨状は、見るも哀れだ・・・それなのにだ

卓上四季の内容にも一部疑問がある
北教組が選挙運動をするのがおかしいという部分だが・・
そもそも教職員といえども労働者だ
労働者には労働三権が保障されている
何よりも、教職員である前に、一国民だ
国民には先に書いたように基本的人権が保障されている
以前ヨーロッパ国籍の知人に、日本の労働組合は弱いんじゃないのか?
何故、正当な権利を主張しないのか?
と、質問されたことがある
まさに、この部分ではないのか?
もちろん、特定の政党に偏った教育をすることは、あってはならないだろう
しかし、職場を離れて自分の時間に政治活動をしようが趣味に明け暮れようが自由ではないのか?
北教組の選挙運動は、教育の場で行われているのではない
この辺は、混同してはいけないのではないか?
強く疑問に思う
そして、この国の労働者に、あらためて団結と労働運動の強化を訴えたい

by kitanomizube | 2010-04-29 14:41 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
世界情勢とか将来のビジョンとか見えないのかな

政府は普天間基地問題を、結局お茶を濁すような徳之島一部移転でしのごうとしているらしい
北海道新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
普天間移設 桟橋方式、政府案に 徳之島へ1000人
(04/29 07:35)
 政府は28日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設先の政府案を大筋で固めた。キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)を埋め立てる現行案を修正し、沖合にくい打ち桟橋(QIP)方式で代替施設を建設、ヘリ部隊の一部は徳之島(鹿児島県)に移転する内容が柱となる。鳩山由紀夫首相は5月4日の沖縄訪問で、この案を仲井真弘多県知事に伝える。
 政府は米国や移設先との調整を本格化させるが、合意を得られる見通しはなく、期限とする「5月末決着」はなお絶望的だ。
 北沢俊美防衛相は28日に首相と会談し、くい打ち桟橋方式をあらためて提案。同方式は海底にくいを数千本打ち込んで滑走路を敷設する案で、現行の埋め立て案よりサンゴ礁の破壊など環境への負荷が小さいとされる。一方、首相は同日、徳之島出身で地元に影響力を持つ徳田虎雄元衆院議員と東京都内で会談し、同島への移設を打診した。同席した次男の徳田毅衆院議員によると、首相は同島に海兵隊の航空部隊を最大千人移転させ、2千メートルの滑走路を持つ徳之島空港の活用を提案すると同時に、訓練の一部も移転する考えも伝えた。
 ただ、虎雄氏は首相の打診に対し、「基地は無理だ」と拒否。島内3町長も28日、会談の要請があっても拒否する考えをあらためて示し、首相の説得に応じる公算は極めて小さい。海兵隊の一体運用を求める米国側も、徳之島への分散移転には難色を示している。
 首相は沖縄訪問で、徳之島など県外への機能移転をできる限り増やし、沖縄の負担軽減につなげたいと強調する考え。首相は28日夕、記者団に「沖縄にもいろいろ心配を掛けている。県民の皆さんに直接話をうかがいたい」と理解を求める考えを示した。これに対して名護市の稲嶺進市長は那覇市内で「大きな施設が海にできる。環境に影響がないということにはならない」と述べ、修正案も拒否する考えを表明した。
〜〜〜ここまで〜〜〜

二つのことを言いたい

一つは、政府には国民の声が聞こえていないのか?
あるいは聞こうとしていないのか・・・ということである

これまで米軍基地問題は、返還以降に限定しても38年、終戦から65年にわたり沖縄に押しつけてきた
まるで戦中の浮沈空母と同じではないのか?
その怒りがあるからこそ徳之島で1万5千人が集まる反対集会が開かれたり
北海道新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
徳之島で反対集会、1万5千人が参加 普天間移設問題
(04/18 12:43、04/19 07:25 更新)
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として鳩山由紀夫首相が調整を指示している鹿児島県の徳之島で18日、大規模な反対集会が開かれた。主催者発表で島民の6割に当たる1万5千人が参加し、米側が検討の前提条件とする地元合意はほぼ不可能な状況が浮かび上がった。
 徳之島、伊仙、天城の島内3町と住民団体でつくる「徳之島への米軍基地移設反対協議会」の主催。高岡秀規徳之島町長は「徳之島はあり得ない。最後の最後まで反対の輪を広げていこう」と宣言し、農業者や若者ら16人が移設反対に向け決意表明した。
 徳之島高校2年の中熊優姫さん(16)は首相と米国のオバマ大統領に「この平和な、豊かな自然あふれる島を、人々のきずなをこわさないでください」と訴える手紙を読み上げた。主催者は書簡として両首脳へ送る方針だ。
 最後に「長寿、子宝、癒やしの島に米軍基地はいらない。移設に断固反対」とする決議文を採択した。3町長は集会後の記者会見で、今後も政府との交渉には応じない姿勢を示した。
 島内の反対集会は3月28日以来で、3回目。
〜〜〜ここまで〜〜〜

沖縄本島で9万人も集まる大集会が開かれたりしている
読売新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
沖縄9万人 普天間県内移設に抗議の集会・・・県民大会
 沖縄県の米軍普天間飛行場の県内移設に反対し、国外・県外への移設を求める超党派の県民大会が25日、同県読谷(よみたん)村運動広場で開かれ、約9万人(主催者発表)が参加した。仲井真弘多(ひろかず)知事と県内の全41市町村の首長、首長代理が出席し、県内移設を模索する鳩山政権に強い抗議を突きつけた。鹿児島県・徳之島が島民集会で受け入れ反対を表明したのに続き、沖縄が県内移設反対の意思を鮮明にしたことで、鳩山首相が目指す「5月末決着」は一層困難な状況に追い込まれた。
 普天間移設問題で、超党派の大会が開かれるのは初めて。
 民主、自民、公明、共産、社民各党の国会議員らも参加した。共産党は志位委員長、社民党は重野幹事長がそれぞれ出席した。
 仲井真知事は、鳩山首相が昨年の衆院選の際、同飛行場の移設先について「最低でも県外」と主張したことを念頭に、「(その)公約に沿ってネバー・ギブアップ、しっかりやってもらいたい。普天間の固定化は絶対に許してはならない」と要求。
 さらに、「過剰な基地負担を大幅に軽減してほしい。日本全国でみれば明らかに不公平で、差別にすら近い印象を持つ。全国のみなさんに力と手を差し伸べていただきたい」と呼びかけた。
 ただ、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(沖縄県名護市辺野古)に移設する現行計画への容認姿勢は撤回しなかった。
 名護市の稲嶺進市長は、現行計画の修正案が政府内で浮上していることに触れ、「場当たり的なやり方で、県民を愚弄(ぐろう)するもの。許せるものではない」と厳しく批判。「私は最後まで信念を持って約束を貫き通す」と改めて反対姿勢を明確にした。
 政府が検討する米軍ホワイトビーチ沖埋め立て案の地元・うるま市の島袋俊夫市長、普天間飛行場の地元・宜野湾市の伊波洋一市長も登壇し、公約実現を迫った。
 大会では「県民の生命、財産、生活環境を守る立場から、普天間飛行場を早期に閉鎖・返還し、国外・県外へ移設するよう強く求める」との決議を採択した。
(2010年4月26日 読売新聞)
〜〜〜ここまで〜〜〜

この怒りの声を無視して、今後の政治運営が出来ると考えているのだろうか?
それでは、おごり高ぶった、かつての政権政党と同じである
まあ、半分はその流れだから仕方ないのか・・

もう一つは、現行の安保体制が、日本にとって本当に必要なのか?
ということである
米国側から要請され、前政権まで推し進めてきた「集団的自衛権行使」への道は、なし崩し的に米国の戦争体制への参加を意味する。
今までも、何度も書いてきたが、日本が戦争を始めて、そこに米国が同盟国として参戦する・・というシチュエーションは考えられないからである。理由は憲法であり、それよりも何よりも、国民の同意を得られないからである。
それよりもはるかに確率が高いのは、自ら戦争を仕掛けるアメリカの戦争に、同盟国として参戦するというシチュエーションだろう
それが、国際社会から受け入れられるのか?
その答えは、イラクやアフガニスタンで出ているだろう

日本は、資源も食糧もない国だ。だから戦争など出来ないのである
それを無理して始めたから、先の大戦では大きな犠牲を払った
そのことを忘れてはならない。その時と、状況は何も変わっていないのだから

だとしたら、二つめである。
国際協調路線に方向転換し、アメリカとの安保体制を見直すことだ
すでに冷戦が崩壊してから20年以上経過した。なのに安保体制を引きずっているのは愚の骨頂だろう
米国の一部の大資本かが儲けるために画策したサブプライムのあおりを食って、さんざんな目に遭っているのに
何故、思いやり予算など払い続ける必要があるのか??
その金を使って沖縄の地域振興策を取り、米軍には撤退してもらうべきではないのか?

そういう期待感が、政権交代の原動力だったのではないか?

現政府は、政権交代を実現させてくれた国民の声を、もっともっと聞くべきである
そうでなければ、再び政権交代だろう

代わりはいないんだけどね・・・

まあでも、現在の執行部を落選させて、第3極を当選させる事は出来るよね・・
自分たちの本来の力に気付いた国民の力を、政治家に分からせなければならないだろうね・・

by kitanomizube | 2010-04-29 12:39 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
これはでかい・・

韓国で、諫早湾の10倍の規模で干拓が行われるという
朝日新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
諫早湾の10倍超す規模 韓国の巨大干拓、防潮堤完成
2010年4月28日10時26分
 【ソウル=箱田哲也】韓国西岸、全羅北道群山市などで工事を進めていた「セマングム干拓事業」の防潮堤の完工式が27日、現地で開かれた。防潮堤の全長約33キロは世界最長。防潮堤の総工費は2兆9千億ウォン(約2450億円)。内側に約4万ヘクタールの農地などを造る計画だ。
 九州の諫早湾干拓の10倍以上の規模で、豊かな干潟が消えるとして日韓の環境団体などが反発。地元住民や環境団体が事業計画の取り消しを求めて訴訟を起こしたため、事業は途中で止まったが、2006年に最高裁が原告の訴えを棄却し、着工から19年かけて完成した。
 韓国政府はセマングム開発とは別に、国内4大河川の大規模整備事業を進めている。完工式に出席した李明博(イ・ミョンバク)大統領は「4大河川事業が死にゆく河川を生き返らせるなら、セマングムは韓国初の総合的、計画的なグリーン都市建設事業だ」と述べ、環境を重視する姿勢を強調した。
〜〜〜ここまで〜〜〜

セマングム干拓で地図を検索すると
ここらしい

c0046416_9335586.jpg

この防潮堤が、総延長33kmだという

干潟が多様な生物の生活の場であることや、水質浄化に多大な役割を果たしてきたことは、今や常識になりつつある
諫早を締め切った後の、有明海での漁業不振は記憶に新しい
そういう知識や経験を蓄積し、遠方にも伝えられるからこそ人類は発達してきた
しかし隣の国には届かなかったらしい
あるいは、日本と同様、工事をすること自体が目的になっているのかも知れない・・
だとしたら悲しいことだ

調べてみると、諫早湾が3500ha規模
日本第2位の湖水を干拓した、八郎潟が17000ha規模の干拓であるのに対し
セマングムは40000ha規模だそうだ
そりゃ、でかいわ・・

by kitanomizube | 2010-04-29 09:18 | 環境 | Trackback | Comments(0)
 
夕べの月

こんな月の様子だから
c0046416_8293696.jpg

目覚めるとやはり雨・・・

by kitanomizube | 2010-04-28 23:28 | 自然 | Trackback | Comments(0)
 
気になる風景

いつもの通勤路には気になる風景が待っています
建てかけのログハウスです
c0046416_2241425.jpg

と言っても、ここに建てるわけではないようです
ここで組み立てられるように加工し、実際の場所へ運んで建てるようです
つまり、どなたかの土場なのですね
それにしても鮮やかな色です
昔あこがれていたのですが、お金が足りませんでした(^_^;)
良いなあ・・・

by kitanomizube | 2010-04-27 20:20 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
 
ほんのり色づいてきた?

通勤路の林が、ほんのり色づいてきたようです
やっと春になってきたかな・・
c0046416_6224978.jpg


by kitanomizube | 2010-04-26 23:22 | 自然 | Trackback | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク