北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
<   2010年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧
 
津波警報続報

これを見たら、けっこう危機を感じる・・
c0046416_11525116.jpg

AFPBBNewsの記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
「大津波の津波警報」発令、最大3メートル 気象庁
* 2010年02月28日 11:39 発信地:東京
【2月28日 AFP】(一部更新)気象庁は28日午前9時33分、前日チリで発生した地震による津波が沿岸の広い地域に到達する恐れがあるとして津波警報と津波注意報を出した。
 青森県太平洋沿岸、岩手県、宮城県に「大津波の津波警報」が出された。最大で3メートルの津波が到達する恐れがある。
 このほか北海道から沖縄までの太平洋沿岸の広い地域に最大2メートルの津波の恐れがあるとして「津波の津波警報」を出した。
 最初の津波は、北海道東部沿岸と伊豆地方に28日午後1時ごろ到達するおそれがある。
■「海岸や河口に近づかない」「高台に逃げる」
 日本政府は28日午前8時30分、首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置した。沿岸の各自治体では住民に避難指示や避難勧告を出したほか、イベントの中止や漁港の閉鎖などの措置がとられている。公共放送NHKは海岸や河口に近づかず、高台に逃げるよう繰り返し放送している。
 太平洋津波警報センター(Pacific Tsunami Warning Center、PTWC)は太平洋全域に津波警報を出したが、その後日本とロシアを除いて解除している。しかし、オーストラリアは独自に出した津波警報をまだ解除しておらず、ロシアも最大2メートルの津波の恐れがあるとして、太平洋に面するカムチャツカ(Kamchatka)半島に津波警報を出し、住民の避難を開始した。(c)AFP
〜〜〜ここまで〜〜〜

警報を解除した国もあるようだが、日本はこれから到達するし、今日の満潮は15時頃なので、けっこう到達時刻に近い気がする

by kitanomizube | 2010-02-28 11:53 | 自然 | Trackback | Comments(0)
 
春の訪れか・・

今までも来ていたけど
最近群れで来るようになった
c0046416_11283642.jpg

お仲間なら仲良くすればいいのに
こいつらは枝の上でもフィーダーでも取り合いのけんか(×_×;)
c0046416_11291240.jpg

譲り合いの気持ちの無いものは嫌いなんだよな・・(^_^;)
大食らいだし・・

by kitanomizube | 2010-02-28 11:29 | 自然 | Trackback | Comments(0)
 
大津波警報

先ほど大津波警報が出された
c0046416_1053113.jpg

もちろん、昨日起きたチリの大地震の影響だ
朝日新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
チリでマグニチュード8.8の地震 122人の死亡確認
2010年2月28日1時8分
 【サンパウロ=平山亜理】米地質調査所(USGS)によると、南米チリ中部で27日午前3時半(日本時間同午後3時半)すぎ、マグニチュード(M)8.8の強い地震が起きた。国家緊急事態局に入ったピニェラ次期大統領によると、27日午後(日本時間28日未明)の時点で、少なくとも122人の死亡が確認された。
 震源近くは電話がほとんど通じない状態で、現地の状況ははっきりしておらず、被害は相当な規模に及んでいるおそれがある。バチェレ大統領は国家の激甚災害を宣言した。
 AP通信は、震源から北へ約325キロ離れた首都サンティアゴでも強い揺れがあり、複数の建物が倒壊したと伝えた。サンティアゴ国際空港も損壊し、閉鎖された。バチェレ大統領は「被害が甚大なのは間違いない」と述べる一方、国民に平静を保つよう呼びかけた。
 USGSによると、震源は中部ビオビオ州の州都コンセプシオンの北北東約115キロの沖合で、震源の深さは約35キロ。地震のエネルギーは、1900年以降に発生した地震で5番目の規模という。余震が続き、強いものでM6.9に達した。
 太平洋津波警報センター(ハワイ)は、震源に近いチリの沿岸都市タルカワノで約2.3メートル、震源の北約400キロのバルパライソで約1.3メートルの津波を観測。ロイター通信が地元ラジオ局の報道として伝えたところでは、チリ沖合約700キロにある欧米の観光客に人気のロビンソン・クルーソー島を含む、フアン・フェルナンデス諸島で深刻な津波被害が出ている。バチェレ大統領はロビンソン・クルーソー島に救助船を派遣した。
 太平洋の広い範囲で津波が起きる可能性があるため、同センターは日本を含む環太平洋諸国に津波警報を出した。同センターの予測では、27日午前11時19分(日本時間28日午前6時19分)に津波の第1波がハワイ・オアフ島に到達する。センター当局者はロイター通信に対し、津波の高さは2メートルに達する可能性があるとした。
 チリ国営テレビが放送したコンセプシオンの映像には、倒壊して折れ曲がった鉄筋がむきだしになった建物や火災を起こして炎を噴き上げる建物が映っている。停電のため市街地は真っ暗で、がれきから脱出したためか全身ほこりだらけで額から血を流している男性や、毛布にくるまった放心状態の女性の姿も。高架高速道路が崩落して、多数の自動車がつぶれた映像もある。
 被害の拡大を受けて、欧州連合(EU)と米国はそれぞれ緊急支援の用意があることを表明した。
 日本外務省によると、チリの在留邦人数は約1200人。サンティアゴ市の在チリ日本大使館によると、コンセプシオン周辺には日本人38人が滞在しているが、まだ一部しか連絡がついていない。
 ビオビオ州の人口は約186万人(2002年国勢調査)。州都コンセプシオンはチリ有数の商工業都市で人口約22万人(同)。内陸との輸送に便利なビオビオ川の河口に近く、繊維や食品加工、製材、鉄鋼などの工場が集まる。コンセプシオン大学があり、教育・文化の中心地としても知られる。
 チリの西海岸では太平洋側のナスカプレート(岩板)が陸側の南米プレートの下に沈み込んでおり、今回の震源地付近でもたびたび大きな地震が起きている。1960年5月には観測史上で世界最大とされるM9.5の激しい地震が起き、約1万7千キロ離れた日本にも約22時間後に高さ最大5〜6メートルの津波が到達。三陸沿岸などで計142人の死者・行方不明者を出した。
〜〜〜ここまで〜〜〜

また、ハワイではすでに津波の第1波を観測したらしい

朝日新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
津波到達 ハワイ諸島、1.8メートル チリ地震
2010年2月28日8時25分
 チリで起きた大地震に伴い、津波が27日昼(日本時間28日朝)にかけ、ハワイなど太平洋各地に到達した。ハワイには27日昼に津波の第一波が到達し、AP通信によると当初の予測よりは小さく、ハワイ島のヒロで高さ1.7メートル、マウイ島で最大1.8メートルだった。ハワイでは津波到達前から警戒と避難を呼びかけるサイレンが鳴らされた。
 ロイター通信などによると、チリ沖のロビンソン・クルーソー島で、津波により少なくとも3人が死亡したという。
 津波は仏領ポリネシアやニュージーランドにも到達。AFP通信によると、仏領ポリネシアのマルケサス諸島には2メートルの波が押し寄せたが、負傷者はなかったという。ヒバオア島には高さ4メートルの波が襲来した。ニュージーランドでは高さ20センチの第一波を観測。ただ、同国政府は「より大きな波が発生する恐れがある」と注意を促したという。
〜〜〜ここまで〜〜〜

チリ地震と言えば、1960年だから50年前か・・に起きた地震で、東北地方の三陸海岸に大きな被害をもたらしたことで有名
今回の地震は、多少規模が小さいとは言え、ほぼ同じ場所。同様に被害を予想し避難することが求められている
三陸海岸では、この地震と津波の経験から、田老など大規模な防潮堤が建設されている町もある
この辺はwisdom96さんのページが詳しい

それにしても「大津波警報」なんて初めて見たと思う

by kitanomizube | 2010-02-28 10:05 | 自然 | Trackback | Comments(0)
 
惜しい! 銀メダル

オリンピック女子スピードスケート、パシュート種目で、日本チームが僅差(2/100sec)で2位となった
c0046416_10453837.jpg


途中まで1秒以上差をつけていたのでいけると思ってしまった(私・・(^_^;)
やはり下駄を履くまでわからない・・・ということか
しかしよく頑張ったと思う
朝日新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
金、最後に手中からするり…女子追い抜き、悔しい銀
2010年2月28日8時30分
 (27日、五輪スピードスケート女子団体追い抜き) 穂積、田畑、小平が懸命にスケート靴を突き出す。約2400メートルを滑り終え、残り数センチか。金メダルへ向けたゴールのはずが、しかし、するりと逃げた。
 序盤はこれまで通り先行した。スピードのある1000メートル、1500メートルでともに5位入賞を果たした小平が引っ張り、中盤、後半はベテラン田畑、3000メートル6位の穂積が風よけになってリードした。残り2周(800メートル)で1秒72差。今大会初、冬季大会通算10個目の節目の金メダルは確実にみえた。
 しかし、ここからドイツの追い上げにあう。残り1周で1秒14。半周で0秒74。必死に逃げるが、最後、100分の2秒差でひっくり返された。瞬間、両手でガッツポーズするドイツのメンバー。日本は悔しがるしかなかった。
 それでも、日本女子スピードスケート史上では初の銀メダルだ。これまでの最高は、橋本聖子(1992年アルベールビル大会1500メートル)、山本宏美(94年リレハンメル大会5000メートル)、岡崎朋美(98年長野大会500メートル)の銅メダル。歴史を塗り替えた3人は、表彰台で手をふって笑顔をみせた。
〜〜〜ここまで〜〜〜
高木美帆は出場できなかったが、もともとソチのための秘密兵器と目されていた人材、焦ることはないだろう
本人もそう感じているようだ
朝日新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
15歳高木「先輩たちの頑張る姿に感動」 団体追い抜き
2010年2月28日10時7分
 高木美帆の話 出たかった思いはあるし、コンマ差で悔しいところはあるけど、先輩たちの頑張っている姿を見て、すごいなと感動した。自分はまだメダリストにならなくてよかった。この思いがソチ(五輪)につながるのかなと思う。(共同)
〜〜〜ここまで〜〜〜

スケートと言えば、浅田真央も残念だったが、内容はすばらしかった
ライバルのキムが、あまりに完璧だった
あのハイレベルな戦いで2位なのだから恥じることはないだろう
それにしてもあの二人、共に19歳
しばらく二人の時代が続くのか
キムがアイスショーへ転身して浅田の時代になるのか・・・な・・・

オリンピックのたびにメダルの数が話題になるが
現状は頑張っている方だと思う
今まで入賞にはほど遠かったクロスカントリーで入賞したり
1位は獲れなくても2位3位だったり、層の厚さは出てきているのではないだろうか
まあ韓国や中国など他の国との差を考えると、国がどれだけ金をかけているか・・・につきるのではないだろうか
スキーのアルペンだって、前回のオリンピック入賞者が3人目にいるのに
そこを出場させるだけ金を出さないわけだから・・

それよりも、金は出さずに結果を求め、負けたら「自己責任」という風潮が良くないのではないかな
底辺拡大と言ったって、国は金をかけずにやろうとしているから、中学校の部活動を奨励したりする
教員を袋だたきにしておきながら、そういうところでは教員のボランティアに頼り、しかも結果を求める
地域のスポーツクラブを文科省が作れと言ったって、金も出さずに何を言うか・・ということだろう
そんな中で、ボランティアで選手を指導している地域のコーチたちは頑張っていると思うし
金もかけてもらってないのに、選手たちも頑張っていると思う
フィギュアみたいにスターがたくさんいると、スポンサーからの金も入って、潤沢な育成資金も出せるんだろうけどね・・

by kitanomizube | 2010-02-28 09:32 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
人間は変わるものだと信じたい

最近、筑紫哲也さんの著作を2冊読んだ
この「くに」の面影と、
c0046416_659557.jpg

若き友人たちへ
c0046416_6593263.jpg

筑紫さんは一昨年の11月7日に亡くなられてしまったが、この2冊には、それこそ若い大学院生へ向けて語られた講義の数々や、「多事争論」の一つ一つが収められている。
改めて読んでみると、やはり、この「くに」の現状を憂い、なんとか将来に向けて変わってほしいという願いが込められているように感じる。
世界に対しても同様だ
歴史は繰り返さず、人間は変わるものだと信じたい・・・という筑紫さんの想いがあふれている
どちらも平易な言葉で書かれていて読みやすい
是非、御一読をお勧めする

by kitanomizube | 2010-02-27 23:58 | | Trackback | Comments(0)
 
けっこうな雨音・・

夜半からけっこうな雨音が聞こえている(×_×;)
日本気象協会のサイトをのぞいてみると、全国的に雨らしい・・・
気象衛星の画像に雨雲を重ねてみると・・・
c0046416_69106.jpg


今日は、まだまだふりそうだなあ・・・(×_×;)

問題はこの後
現在の気温から、どんどん下がり、最終的には-7℃(明日の朝)と、予想されているところ
c0046416_695099.jpg

水辺は更に2℃ほど低いことが多いからなあ・・・

あちこちにできた大きな水たまり・・・
想像しただけで嫌になる(×_×;)

by kitanomizube | 2010-02-26 06:10 | 自然 | Trackback | Comments(0)
 
Alicia Keys

Alicia Keys も良いなあ・・


バックのコーラスも良い
色々見たけど、同じメンバーで固定されているように見える
良い感じ・・

なんだかバタバタして更新できなかった
その間に書きたいこともたくさんあったけど・・
またの機会に

by kitanomizube | 2010-02-25 23:07 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
 
これ良いかも・・・

ええぇ〜
とか言われそうだけど
耳に心地よく流れたので・・・(^_^;)
調べてみたら、これがあったので・・



本当はsonymusicのオトフレームというのを貼ろうと思ったんだけど
だめだった(×_×;)

by kitanomizube | 2010-02-18 05:49 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
 
今日の始まりと終わり

今朝は、また寒さが戻り、水辺周辺は-20℃
雪もうっすらと積もっていた
通勤路を走っていくと
川に沿って川霧が発生している
c0046416_21493814.jpg

橋の欄干アーチも霧からのぞいている
c0046416_2150932.jpg

何を探しに行ったのかな・・・
狐の足跡が続く・・・
c0046416_21503730.jpg


退勤路
ちょうど夕日が沈む頃・・・
c0046416_21511525.jpg

雲に映えて美しい・・・
c0046416_21513558.jpg

こんな雲も良いなあ・・・
c0046416_2151582.jpg

そして、この淡いグラデーション
一度撮りたかった色合い・・・(^^)
c0046416_21521899.jpg


by kitanomizube | 2010-02-17 21:52 | 自然 | Trackback | Comments(0)
 
こんな朝も待っていた(^^)

水辺周辺は、本当にサラッとしか雪が降っていなかったので油断しました(×_×;)
街を越えると、結構な積雪。雪煙で前が見えないほど。
でも、幹線を外れると、待っていた景色
木々に軽い粉雪がびっしり積もって、良い雰囲気に・・
c0046416_1543362.jpg

冬だけの通勤路も、誰も通っていない!!
c0046416_1545550.jpg

スキーでも車でも、新雪かき分けるのは気持ちが良い!!
まあ、私の車では、そうできる雪は限られた条件の時だけどね・・
こういう風景には癒されるんだなあ・・・・・
c0046416_1551666.jpg


by kitanomizube | 2010-02-17 01:48 | 自然 | Trackback | Comments(2)


カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク