北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
<   2008年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧
 
最近のお客さん

バードフィーダーにヒマワリの種を入れて
下を向いていると、何か大きな影が窓を横切った
ふと、顔を上げると、バードフィーダーに大きな鳥がぶら下がっている(^_^;)
アカゲラだ
c0046416_5345276.jpg

後頭部が赤くないからメス?
さすがに木をつついて穴を開けるパワーはすごい!!
フィーダーが詰まっても、その強さでペットボトルをガンガンたたき
ちゃんと出てくる(^^)
c0046416_535149.jpg


by kitanomizube | 2008-02-29 23:33 | 自然 | Trackback | Comments(0)
 
脱出できず(×_×;)

夜中に50cmは除雪して寝たのはお知らせしたとおり
朝目覚めると、更に20cm(×_×;)
しかも除雪車が来ていない
6時前から除雪開始・・だけど幹線道路は遠い・・・・・
豆カーじゃ無理なので、大きい方でガーっと無理矢理出てやろう・・
と、思ったのが大間違い
かなり頑張ったけど、さすがにボンネットの高さの雪は押し切れない(×_×;)
c0046416_6114846.jpg

これだけ頑張ったんだけどね
c0046416_6121898.jpg


降りて立ってみるとももまで(×_×;)昨夜は膝まで
降りるのも大変だった・・ドアが・・・・

疲れ果てて家に戻り、窓の外を見ると
木々の雪は更に(^_^;)
c0046416_6131141.jpg

デッキも、一度無くしたのに・・・
c0046416_6134772.jpg

ここにはカヌーが埋まってます(^_^;)
c0046416_6142837.jpg

横着の象徴・・・
c0046416_614884.jpg

うっすらと陽射しが・・・
c0046416_6145231.jpg

結局、二時間遅れで出勤(×_×;)

by kitanomizube | 2008-02-28 23:11 | 自然 | Trackback | Comments(2)
 
大雪・・除雪入らず(×_×;)

昨夜は湿った雪が降った
徐々に明けてゆく青い時間
c0046416_5555250.jpg

重い雪に枝もしなっている・・
c0046416_5561852.jpg

そんな中でも小鳥たちは元気
今朝のシジュウカラ
c0046416_5564612.jpg

そしてコガラ
c0046416_5571254.jpg

なんとか脱出できたし、平和な朝だった

ところが・・・・・

職場のある江別も午後から降っていた
帰るときにはけっこうな積雪・・20cmぐらいかな・・
私の車なら、それでも辛い
でも、軽い雪だったので、出てこれた

千歳に近づくにつれ、なんだか様子が変
どう見ても、江別より多い
真っ直ぐ走るのもおぼつかない感じ
自宅へ幹線道路から曲がった瞬間、あれ???
私の豆カーは、ボンネットの上まで雪をかき上げ・・・
でも、軽い雪だから何とか進む・・うんうんうなりながら頑張る(^_^;)
でも、自宅直前で断念(×_×;)
ドアが開きづらいほどの積雪
仕方ないから家まで除雪道具を取りに行こうと、車を降りてびっくり!!
膝まである!
どう見ても50cm以上!!!

取り残されたまめカー・・
c0046416_5574761.jpg

ここまで頑張ってきたんだけど・・・
c0046416_5584232.jpg

ボンネットの高さ、わかるかなあ・・・
c0046416_559195.jpg


by kitanomizube | 2008-02-27 23:55 | 自然 | Trackback | Comments(2)
 
道路がない!!

昨日の朝、水辺は冷え込んだ
-23℃
月が見えている
c0046416_6212997.jpg

天気が良くて、放射冷却・・
裏の川・・霧氷が少し・・
c0046416_6221242.jpg

うちの坊っちゃん
寒い方が気持ちいいらしい
外で寝ている(^_^;)
c0046416_6225127.jpg

久しぶりの青空
恵庭岳もくっきり
c0046416_6231999.jpg

いつもの交差点にきた
なんだか様子が変
道がない!!
c0046416_6234113.jpg

赤白のポールから、道路標識の幅は道路・・のはず
そこには、胸から方ぐらいの高さで吹きだまりが続いているだけ・・・
標識の影が映っている部分は、更に高くなっている
どこを通れば良いんだい??
驚いたのは、夜になってもやっぱりなかった・・埋まったまま(×_×;)

by kitanomizube | 2008-02-26 06:23 | 自然 | Trackback | Comments(5)
 
風紋

職場の窓から見た風紋
自然ってすごいよね・・・
c0046416_6204333.jpg

by kitanomizube | 2008-02-25 23:19 | 自然 | Trackback | Comments(0)
 
大荒れ

昨日の昼頃、雪は降っていた
でも、風はそうでもなかった・・・
夕方、職場で外を見ると吹雪に・・・
でも、危機感はなかった(^_^;)
暗くなりかけて、様子が変なことに気付いた(×_×;)
netで天気図を見て絶句
c0046416_22582443.gif

しかし、時はすでに遅し(^_^;)
私と同僚の車は、吹きだまりの中に・・・
掘り起こし、道路まで出るのに小一時間(×_×;)
当然幹線道路しか開いていなく、その幹線も除雪が入った形跡なし
ものすごいデコボコと、ざくざく路面に深い轍・・・・・
私の車は最低地上高10.5cm・・ノーマルです(×_×;)
必死に走っても、ちょっとの深みで、すぐ車は横を向く、前に進まない
車高が低くて、雪煙で視界がない・・・
二時間ほどかかってやっと千歳に・・
千歳の手前から、対向車線は数珠繋ぎで動いていない
それなのに、そこへ横からどんどん刺さる車達・・・
そう思っていたら、とうとう深い轍に捕まってスタック(×_×;)
職場から借りてきたスコップで掘ること15分
やっと脱出・・・36号線だよ
なんとか家にたどり着いた・・・

それでも家にたどり着けて良かった
yumicoさんのblogを見ると、恵庭で吹きだまりに阻まれて自宅にたどり着けなかったりしているみたい
そうなる直前に、すり抜けてきたって感じかな・・
長都でも数十台が吹きだまりに埋まったらしい・・そこも通り抜けたらしい

雪は夜中に止んだ
でも、ずーっと風の音は聞こえていた
朝起きると、掘り返したばかりのカヌーも埋まっている
雪の表面には風紋が・・
c0046416_22592100.jpg

デッキのテーブルも雪の帽子が・・・
この雪も、層になっているような風紋
c0046416_22595037.jpg

今日も出かけなければならなかったのだが・・・
まず、家から幹線まで出られない
雪道に強い方の車で、埋まった(×_×;)
掘り起こすのに30分

今回の雪は半端ではなかった
量も、吹きだまりも
風でしまって堅くなっているし・・
溶ければただの水のくせに・・・(^_^;)

今年も、最終的に帳尻が合ってきたみたい
とりあえず、農家の方が水不足の心配をすることはなさそうだ

by kitanomizube | 2008-02-24 23:00 | 自然 | Trackback | Comments(6)
 
カワラヒワ

少し大きめの鳥が雪の上を歩いている
見ると、カワラヒワ(^^)
c0046416_7555297.jpg

ピント甘いなあ(×_×;)
夏はよく見かけるけど、冬でもいるんだなあ・・・
そいういえば
この間、群れで通り過ぎていったエナガ・・
また来ないかなあ・・

by kitanomizube | 2008-02-23 07:56 | 自然 | Trackback | Comments(4)
 
9条世界会議

9条世界会議が開かれるそうだ
北海道新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
世界会議で九条発信 ノーベル平和賞受賞者ら参加 千葉で5月 サミットへ「宣言」採択(02/22 22:59)
 戦争放棄をうたった憲法九条を世界平和に生かそうと初の国際イベント「9条世界会議」が五月四−六日、千葉市・幕張メッセで開かれる。有識者や非政府組織(NGO)などでつくる実行委が二十二日、東京都内で会見し、概要を発表した。国内外の著名な平和活動家らが意見を交わし、七月の北海道洞爺湖サミットに向け、9条世界宣言を採択する。
 ノーベル平和賞受賞者マイレッド・マグワイアさん(北アイルランド)、ハーグ平和会議主宰者コーラ・ワイスさん(米国)、日本国憲法起草者ベアテ・シロタ・ゴードンさん(同)ら多数の海外参加者が決定。千歳出身のイラク支援ボランティア高遠菜穂子さん、滝川出身の作家雨宮処凛(かりん)さんもパネリストに名を連ねる。
 全体会議、分科会のほか、歌手のUAさん、加藤登紀子さんらが出演する音楽ライブ、七月公開予定の実写版「火垂(ほた)るの墓」の特別上映、市民団体のワークショップなど多彩な催しが繰り広げられる。最終日には9条世界宣言と「9条の世界化へ」行動計画を採択し、「2008年G8サミットNGOフォーラム」を通じてアピールする考えだ。
 会見には、会議の呼び掛け人八十八人のうち、高遠さん、札幌出身の精神科医香山リカさん、小森陽一東大教授、NGOピースボート共同代表の吉岡達也さんら十三人が出席した。高遠さんは「日本人が国際社会の一員として何ができるかを考える場に」と呼び掛けた。
 また、イージス艦衝突事故で行方不明者の救助や真相究明、防衛政策の見直しを求める抗議声明も発表した。
〜〜〜ここまで〜〜〜

日本国憲法第9条

世界に知られた平和主義の憲法の根幹ですが、当の日本ではなんだか風前の灯火のようです・・
そうならないことを祈ってはいるのですが・・・

その憲法第9条の精神を、世界平和に生かそうという国際イベントが、千葉の幕張メッセで、5月の連休に開かれるというのです。

日本国内では「憲法第9条では国は守れない」とか、「軍隊を持たずに何で国を守るんだ」とかいう論調の人が目立つようになりました
「9条なんて無くて良い」「改正しても良い」「改正すべきだ」という人も、多くなっているようです。
でも、本当にそうでしょうか??
みんな、憲法第9条が、普段、必死で働いていることを・・
その崇高な精神で立ちはだかり、あるいは大きな傘となって、日本人を守り
日本企業の海外での活動を守り、つまりは政府の言う「国益を」守り続けてきたことを
知っているのでしょうか??
知らずに、国内にいる自分たちには、空気のような存在である9条に、この60年間守られ続けてきたのです

この9条の精神を世界平和に・・・
そうです
9条は、その効力を発揮しなくなったので、現実に合わないから変えるべき・・なのではなく
実は、実効性があるので、是非世界に広めなければならないもの・・だったのです

このイベントが、少しでも多くの方々に平和を守るメッセージとなることを祈ります

by kitanomizube | 2008-02-22 23:51 | 平和 | Trackback | Comments(0)
 
北教組大量処分

道教委が、先月30日に行われたスト参加者を大量に処分するのだそうだ
北海道新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
北教組スト1万2500人懲戒 道教委、31年ぶり大量処分(02/21 07:10)
 北教組(中山和則委員長、組合員約二万人)が査定昇給制度の新年度導入に抗議して一月三十日に行った終業前一時間ストに対し、道教委は二十日、三十分以上ストを行った教職員約一万二千五百人を懲戒処分(戒告)にする方針を固めた。二十七日の道教育委員会に提案し決定する運び。組合幹部以外の一般教職員に処分が及んだ例としては、一九七七年に賃上げなどを要求した二時間ストで二万三千人が戒告以上となって以来三十一年ぶり。
 道教委は懲戒処分とは別に、ストにより三十分以上欠勤した教職員の給与減額措置として、二十一日支給の二月給与から一時間分(二千−二千五百円)をカットする。
 道教委の集計では、札幌市立を除く道内公立学校の教職員約三万七千四百人のうち、スト参加者は約一万二千六百人。この中で懲戒処分対象とならない二十九分以内の参加者は約四十人で、それ以外は三十−六十分だった。
 一方、八千人のうち千九百人がストに参加した札幌市立学校の教職員については、処分を担当する札幌市教委が各人の参加時間を集計中で、三月中に処分する見通し。
 地方公務員法は公務員の争議行為を禁じている。運用上は、欠勤扱いになる三十分以上の参加者のみを懲戒処分にするケースが多い。七七年のほか、六九年の人事院勧告完全実施と日米安保条約破棄を求めた一時間半ストでも教職員一万七千人が処分されている。
 道の職員給与削減をめぐる労使交渉では、一般職員の削減率を7・5%に引き下げることなどで一月三十日に妥結。全道庁労組はストを回避し二十九分間の抗議集会にとどめたが、北教組は独自に三十分上乗せし一時間ストを実施した。
 道教委は今回の処分方針について「違法なストを行い教育現場を放棄したことは許されない。厳格に処分せざるを得ない」としている。
 一方、北教組は「ストは違法というが、給与削減は二年限りという労使の約束を守らず、教職員を分断する査定昇給制度を学校現場に持ち込む道と道教委こそ責められるべきだ」(幹部)と反発している。
〜〜〜ここまで〜〜〜

まあ、わかっていたことだが

道教委は「違法なストを行い教育現場を放棄したことは許されない。厳格に処分せざるを得ない」と、言っているようだが、では北海道は、公務員の「争議権」を剥奪する代わりに作った「人事委員会勧告制度」は守らなくて良いのだろうか?
あれは法令違反ではないのか?
自分たちで法令違反をしておきながら、他の法令違反だけに処分をするというのは、どういうことなのか?
まず、今年度の勧告をよく読み、自分たちが今、何をしなければ行けないのかを再確認してほしいものだ

だいたい、自分たちの給与も、仲間の組合員がストを構えて闘うことで守られている賃金労働者でしょ??
恥ずかしくないのかね・・

総務相も聞いたことがない・・・過去に例がないほどの、大規模で長期の給与減額だと言うことは
以前にも書いた

by kitanomizube | 2008-02-21 23:22 | 社会 | Trackback | Comments(0)
 
川霧が流れる

最近、時々見かける風景
冷え込んだ朝などは特に・・
kesaha -18℃くらい??
川から霧が流れている
c0046416_651238.jpg

面白いのは高さ
地表付近ではなくて、家の2階ぐらいの部分・・
c0046416_645051.jpg

離れたところに目をやると、霧の上に浮かぶ恵庭岳(^^)
c0046416_652878.jpg


by kitanomizube | 2008-02-20 23:04 | 自然 | Trackback | Comments(2)


カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク