北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
<   2007年 05月 ( 44 )   > この月の画像一覧
 
いつの間にか

寒い日が続いたので、なかなか花なんか咲かないよなあ・・と、思っていたのですが、
いつの間にか様々な花が開いていたようです
オダマキの花とワスレナグサが仲良く咲いていました
ワスレナグサの方が開花が速かったなぁ
c0046416_40517.jpg

スズランも、変なところに一株かと思っていたら
ありました。まとまって、ツツジの陰に・・
北海道らしいねえ・・(^_^;)

c0046416_403387.jpg

by kitanomizube | 2007-05-31 23:58 | 自然 | Trackback | Comments(0)
 
平均所得、平成で最低

2005年度の平均所得が、平成になってから最低だったことが厚生労働省の発表でわかったそうだ
北海道新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
平均所得、過去17年で最低 563万、過半数が生活苦(05/30 23:53)
 2005年の1世帯当たりの平均所得は563万8000円で、平成になった1989年以降の17年間で最低だったことが30日、厚生労働省が発表した国民生活基礎調査(概況)で分かった。「生活が苦しい」と回答した世帯数は調査を始めた86年以降で最多の56・3%。9年連続で過半数を占めた。
 「高齢者世帯」(家族構成が65歳以上のみか、65歳以上と18歳未満の未婚者)と一人暮らし世帯の推計数は、いずれも過去最多となった。景気が回復傾向にあるとされるにもかかわらず平均所得が減少したことについて、同省は「収入が少ない高齢者世帯の増加に加え、核家族化が進み世帯人員が少なくなったことが背景にある」(国民生活基礎調査室)と分析している。
 調査は06年6−7月に実施。所得については全国の約6200世帯、世帯構成については約4万7000世帯の回答を集計した。
〜〜〜ここまで〜〜〜

国民の感覚としては、この通りだろう
「生活が苦しい」と解答した人が調査を始めた86年以降最多だというのだから、失われた10年よりも苦しいと言うことだ。
鋭気が回復傾向にあるのに平均所得が減少したのは、収入が少ない「高齢者世帯の増加と、核家族化で世帯数が増えているからだ」というアホな分析・・・・・
どう考えても違うだろう
大多数の賃金労働者の賃金を抑制あるいは減少させ、逆に企業や高額所得者の税金を優遇しているのだから、こうなるのは当たり前ではないのか?
未だに戦後最大に儲かっている企業や銀行で、法人税を払っていない企業が7割だという現実
これを消費税で補えと言う主張
馬鹿げている

公務員の給与が、地方公共団体の財政赤字を理由に削減されている現実も
その元を作ったのは、必要のない箱物を作り続けたばらまき予算が背景ではないのか?
なんだか訳のわからない金の使い途をし、追求されても閣僚を続けさせ、挙げ句の果てに自ら命を絶つと「侍だったんだねえ・・」という感覚のずれた人が政治をやっている・・・

生活が苦しくて、自ら命を絶つ人も増えている現実
みんな「侍だったんだねえ・・」で済ますのか?
いい加減にしてほしい
どこが美しい国なのか


by kitanomizube | 2007-05-30 23:58 | 社会 | Trackback | Comments(0)
 
松岡氏

松岡氏が自殺した
さすがに首相も責任を感じているのか・・それとも・・・
北海道新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
松岡農水相自殺 首相「責任感じている」 政権に深刻な打撃(05/28 23:41)
 松岡利勝農水相の自殺について、安倍晋三首相は二十八日夜、首相官邸で記者団に「任命責任者として責任の重さをあらためてかみ締めている。私の内閣の閣僚の取った行動に責任を感じている」と述べ、現職閣僚自殺という前代未聞の事態への自らの責任を認めた。首相は同日、農水相の臨時代理に若林正俊環境相を充てる人事を決めるとともに、後任の検討に入った。
 ただ松岡氏は独立行政法人「緑資源機構」の官製談合事件に絡み、同機構の事業を受注した熊本県内の業者から多額の献金を受けたことが分かっている。説明を拒んできた多額の光熱水費の問題もあり、松岡氏を一貫して擁護してきた首相の任命責任が問われるのは必至で、安倍政権への深刻な打撃になりそうだ。与党内でも参院選への影響を懸念する声が出ている。
 後任人事について首相は「農林水産行政に空白が生じてはいけない。農林水産業の改革に情熱を持って取り組むことができる人を選びたい」と述べ、一両日中にも任命する方針を示した。
 一方首相は、松岡氏が緑資源機構の受注業者から献金を受けていたことについて、「本人の名誉のために申し上げるが、緑資源機構について当局から、松岡氏への取り調べを行ったという事実はないし、これから行うという予定もないと、このような発言があったことを承知している」と強調。事件と自殺を関連づける見方に反論した。
 これに先立ち首相は同日午後、東京都内の慶応大病院で松岡氏の遺体と対面。その後、官邸で記者団に、最近の松岡氏について「国会で厳しく追及されていたが、自分の専門の分野で知識を生かせるということで頑張っていた」と振り返った。
〜〜〜ここまで〜〜〜

こうやって読んでみると、取り調べ云々を強調しているが、なんとも不自然だ。
献金も光熱費も、事実があるから追求される
それを格好つけてやめさせなかったから、結局責任取らなければならない事態に追い込んでしまったのではないのか?
それとも・・・・???

どっちにしても、「美しい国」を目指す人々には、悲しみよりも安堵が大きい・・・
ってのは、ひねた見方だろうか?


by kitanomizube | 2007-05-29 06:49 | 政治 | Trackback | Comments(2)
 
菜の花の道

この時期、道路の両側が黄色くなっていたらタンポポ?
でも、ここは菜の花だ・・
きっと、周辺の水田や畑に緑肥として植えられたものが野生化した
だよね?
c0046416_059637.jpg

夕陽なので色鮮やかには見えないが
日中は鮮やかに黄色の道になる

c0046416_0593275.jpg

by kitanomizube | 2007-05-28 00:59 | 自然 | Trackback | Comments(0)
 
今日の夕陽と虹

今日は朝は雨
午前中から晴れてきたけど・・
日中は曇り空だった
帰り道
やっと太陽が雲の切れ間から覗いた瞬間
なんとも言えない空に・・(^^)
c0046416_0425484.jpg

左手を見ると(太陽の反対側)
おっと、虹だ・・下の方だけ・・でも二重になってる
c0046416_043305.jpg

写真を撮って、少し走ると、虹が成長してる?
c0046416_0435212.jpg

なんだか虹の足下へ行ってみたくなる(^_^;)
当然、ポツポツと雨粒が・・
でも、ず〜っと高いところまで・・・
c0046416_0441932.jpg

また少し走ると、
田植えの終わった水田に夕陽が・・・・
という一日の終わり(^^)

c0046416_044496.jpg

by kitanomizube | 2007-05-27 23:41 | 自然 | Trackback | Comments(0)
 
雨の中で・・

小雨の中で、スズランのつぼみがふくらんできた
何故か、芝桜の中にあるスズランの株
消えないでほしい

c0046416_119228.jpg

by kitanomizube | 2007-05-27 09:08 | 自然 | Trackback | Comments(0)
 
縄張り争い

窓枠にこぼれたエサを巡って、シメがけんかするようになった(^_^;)
このシメも、なんか文句言ってるよね(^_^;)

c0046416_1163360.jpg

by kitanomizube | 2007-05-26 23:05 | 自然 | Trackback | Comments(4)
 
ヤマバト

ずーっと、ヤマバトという鳥だと信じていた鳥がこれ
キジバトっていうんですね(^_^;)

c0046416_15221411.jpg

by kitanomizube | 2007-05-25 15:33 | 自然 | Trackback | Comments(0)
 
昨日と今日

昨日の羊蹄山
久しぶりに中山峠に行き、これまた久しぶりに頂上までくっきりの羊蹄山
あまりに良い天気で、頭皮まで焦げてしまった(×_×;)
c0046416_92858100.jpg

今日も良い天気
大通り公園のライラックも満開
十文字の花びら・・

c0046416_9293815.jpg

by kitanomizube | 2007-05-24 23:28 | 自然 | Trackback | Comments(0)
 
日米安保をこそ再考する時期ではないのか?

米軍再編法成立だそうだ
日経新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
米軍再編法案、23日成立・交付金、協力に応じて支給
 在日米軍再編への協力度合いに応じて自治体に再編交付金を配分することを柱とした在日米軍再編特別措置法案が22日の参院外交防衛委員会で与党の賛成多数で可決された。23日の参院本会議で可決、成立する見通しだ。
 法案は2017年3月末までの時限立法。再編交付金は(1)自治体が受け入れを表明(2)環境調査着手(3)工事着工(4)移設完了——の各段階ごとに受け取れる金額が増える仕組みだ。
 久間章生防衛相は審議で「再編が円滑にいくために交付する。やめてくれという市町村に交付する制度ではない」と述べ、反対自治体には支給しない考えを強調した。
 野党側は「受け入れ表明を交付の条件とする『アメとムチ』で基地負担を迫る手法は問題だ」と批判している。(23:01)
〜〜〜ここまで〜〜〜

米軍再編のために、何故こういう制度が必要なのか?
グアム移転のために、何故日本が金を出さなければならないのか?
今、日米安保で、日本が米軍に守られている・・というのは真実なのか?

冷戦の最中では、確かにソ連と国境を接していた日本に米軍基地がある・・
その状況では米軍は日本を守らざるを得なかっただろう
しかし冷戦が崩壊した現在、日米安保は日本にとって「安全保障」たり得るのか?

世界で他国に積極的に戦争を仕掛け、緊張を煽っているのは
実はアメリカとイスラエルではないのか?

そこに積極的に荷担する「安全保障条約」そして、与党及び現政権が試みようとしている
集団的自衛権は、逆に戦後60年間守り続けてきた「平和」を損なうものではないのか?

何度も書いてきたが、現行憲法下で日本が他国に戦争を仕掛けることはあり得ない。
ならば、集団的自衛権を行使する事態とは
米軍が戦争行為を起こしたときに積極的に荷担することでしかない

日本を侵略する国の危険性を主張する向きもあるが
それは、何の根拠もなく、あるいは都合の良い情報だけを使って危機感を煽る
イラク開戦時の米国と同じ手法ではないのか?

夜間の照明すら点けられない国、急速な市場主義原理の導入で
他国の資本、技術を必要としている国
エネルギー覇権主義を強化し、外貨獲得を狙う国が
日本を侵略するメリットはあるのか?

偏った「同盟」関係に固執せず、全世界との協調関係を気付く努力をし、
平和憲法を堅持し、イラク派兵で失った信頼を回復することでしか
日本の「国益」は守れないのではないのか?

盲目的に米国に追随することをやめ、日米安保をこそ再考し
今後の日本の生き残る道を探ることが、今、真座に求められていることではないのか


by kitanomizube | 2007-05-23 05:57 | 平和 | Trackback(1) | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク