北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
<   2007年 02月 ( 50 )   > この月の画像一覧
 
安全に走行できるけど・・

この時期の北海道では、実は一番路面が安全なのは高速道路かもしれません。
理由は、除雪を徹底しているし、除雪が不十分なときは通行止めになるからです。以前、千歳や滝川で冬の多重衝突事故が相次ぎ、それ以来道路管理に慎重になっているようです。
そして融雪剤の散布です。
これが一般道とは比べものにならないぐらい多い。
道路が乾いたときには真っ白に見えるぐらいです。
今日はこの程度でしたが・・
右側の追い越し車線は、通行量が少ないので濡れた状態なので、黒く見えていますが、走行車線は白くなっていますね・・

この時期の北海道では、実は一番路面が安全なのは高速道路かもしれません。
理由は、除雪を徹底しているし、除雪が不十分なときは通行止めになるからです。以前、千歳や滝川で冬の多重衝突事故が相次ぎ、それ以来道路管理に慎重になっているようです。
そして融雪剤の散布です。
これが一般道とは比べものにならないぐらい多い。
道路が乾いたときには真っ白に見えるぐらいです。
今日はこの程度でしたが・・
右側の追い越し車線は、通行量が少ないので濡れた状態なので、黒く見えていますが、走行車線は白くなっていますね・・

この融雪剤が、環境に悪影響を与えないのなら良いのですが・・・
どうなんでしょう?
今度は乾いている日に撮影をっころみるかなあ・・(^_^;)
c0046416_435926.jpg

この融雪剤が、環境に悪影響を与えないのなら良いのですが・・・
どうなんでしょう?
今度は乾いている日に撮影をっころみるかなあ・・(^_^;)

by kitanomizube | 2007-02-28 23:03 | 環境 | Trackback | Comments(0)
 
この判決が確定しても良いのか?

君が代の伴奏を拒否した女性教諭の敗訴が確定したという。

毎日新聞の記事から
〜〜ここから〜〜
君が代伴奏拒否:教諭の敗訴が確定 最高裁判決
 小学校の入学式で「君が代」のピアノ伴奏を求めた校長の職務命令を拒否して懲戒処分を受けた東京都の女性音楽教諭(53)が「伴奏命令は憲法が保障する思想・良心の自由を侵害する」として都教委による処分の取り消しを求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(那須弘平裁判長)は27日、職務命令を合憲として原告側の上告を棄却する判決を言い渡した。
 教諭は東京都日野市の小学校に勤務していた99年4月、入学式で君が代のピアノ伴奏を求めた校長の職務命令を拒否。これを理由に戒告処分を受けた。
 1、2審は「公務員は全体の奉仕者で、思想・良心の自由も職務の公共性に由来する制約を受ける」と述べ職務命令を合憲と判断。戒告処分についても「社会通念上著しく妥当性を欠き、裁量権を乱用したとは認められない」と結論付けていた。【木戸哲】
毎日新聞 2007年2月27日 17時33分
〜〜ここまで〜〜
この国の司法は、上に行くほど政府よりの判決を出すが、この件では一審から三度とも全てだったようだ。
これで良いのだろうか?
この判決の事件があったのは1999年4月。君が代が国家とされたのは、同年8月のことである。
まだ法制化前のことでもある。
また、学習指導要領の法的拘束力に関しては、伝習館訴訟では拘束力ありとの判決だったが、より新しい昨年の北海道人事委員会では、大綱的基準とは言えず、法的拘束力が認められないとの裁決が出され、確定している。
特に北海道人事委員会裁決では、君が代斉唱、伴奏の強制は、思想良心の自由を侵害すると、はっきり裁決している。
この時期に、今回の判決は、人事委員会の採決を覆し、これから始まる卒業式、入学式に、「強制力」を持って臨むために、恣意的に出された判決・・と言うことだろう。
現政権と、それを支えている与党のやろうとしていることは、つまりはこういうことだ。
教育に徹底的に介入し、物を言えない世の中を作りたいのだろう。
暗い時代は近い。

by kitanomizube | 2007-02-27 21:05 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 
人権メタボ?

この人は、こんな事も言ってたの?

朝日新聞の記事から
〜〜ここから〜〜
「日本は同質的な国」「人権メタボ」と文科相発言
2007年02月25日21時21分
 伊吹文部科学相は25日、長崎県長与町で開かれた自民党長与支部大会で、「大和民族が日本の国を統治してきたことは歴史的に間違いない事実。極めて同質的な国」と発言した。「教育再生の現状と展望」と題して約600人を前に講演し、昨年12月に改正された教育基本法に触れて「悠久の歴史の中で、日本は日本人がずっと治めてきた」とも語った。
 同法の前文に「公共の精神を尊び」という文言が加わったことについては、「日本がこれまで個人の立場を重視しすぎたため」と説明。人権をバターに例えて「栄養がある大切な食べ物だが、食べ過ぎれば日本社会は『人権メタボリック症候群』になる」と述べた。
 86年には、当時の中曽根首相が「日本は単一民族」と発言し、アイヌ民族から抗議を受けた。
〜〜ここまで〜〜

人権思想は、どういう経緯で発達してきたのか理解しているのだろうか?
これは、中学校三年生の「公民」の中味である。
学習指導要領でも教えることになっているだろうな・・・

人権は「王権の制限」の形で認められてきている。
「人間は生まれながらに自由で平等の権利を持つ」ことに異論を唱える人はいないであろう。
その後、社会の変化に応じて「社会権」等の権利の概念が発達した。
こうやって、人権の考え方が発達し、増えたことにより、慢性的な人権過多で社会が病理に犯されると言うことがあるのだろうか?
人権は、支配者から、弱い立場の人々を守るために発達した物である。
これが邪魔だ・・・と、感じる人は、今以上に弱い立場の人々を管理統制、そして搾取しようとしているとしか考えられない。

by kitanomizube | 2007-02-27 01:46 | 政治 | Trackback(1) | Comments(2)
 
日本はきわめて同質的な国?

文科相も、この程度だと言うことだ。
日本はきわめて同質的な国で、大和民族が歴史的に統治してきたのだそうだ。

北海道新聞の記事から
〜〜ここから〜〜
日本は「極めて同質の国」 伊吹文科相、自民支部大会で「北海道から沖縄まで」  2007/02/26 01:43
 伊吹文明文部科学相が25日、長崎県長与町で行われた自民党の支部大会で「日本は大和民族が歴史的に統治してきた。日本は極めて同質的な国」などと発言した。
 日本と民族をめぐる自民党議員の発言としては、1986年に当時の中曽根康弘首相が「日本は単一民族国家」と発言し、アイヌ民族が抗議した例などがある。
 伊吹文科相は「教育再生の現状と展望」のテーマで約40分講演。改正教育基本法について述べた部分で、「悠久の歴史の中で、日本は日本人がずっと治めてきた」などと発言した。
 支部大会には、約600人が参加。夏の参院選への立候補を表明している前国見高校サッカー部総監督の小嶺忠敏氏も講演した。
〜〜ここまで〜〜

日本人の二重構造モデル・・というのは、考古学的にも広く一般に知られている理論だと思う。
つまり、8000年から1万年に及ぶと考えられる縄文期には、確かに日本列島に住む民族・・・人間の特徴は、きわめて均質だったと考えられている。
これは、発掘される骨格から証明されている物である。
この人々が、所謂「縄文人」と呼ばれる人々である。
ここに、おそらく朝鮮半島から違う特徴を持った人々が渡来し、先住の民族を滅ぼしたり追い払ったり、同化したりして広がった。これが「弥生人」と考えられている。
そして、長い年月をかけて、一般的には同化が進み、現日本人がある。
しかし、沖縄は独自に発展し、「琉球王国」を建国し、江戸時代に薩摩に征服されるまで、日中の中継貿易で栄えていた。
一方北海道は、ご存じのように「蝦夷地」と呼ばれ、明治期に「開拓」と称して所謂日本人が大量に入植し、アイヌの人々の土地を取り上げ、強烈に「皇民化政策」を推し進めたことは広く知られた事実である。
「悠久の歴史の中」で、「大和民族が歴史的に統治してきた」「極めて同質的な」国などではないと言えないか?

更に言うと、戦前戦中を通じて強制連行され、国籍を持たないため「参政権」等基本的人権を持てないまま税金だけは取られ続けている「在日」の人々がいる。

それらの人々の存在は無視できるというのだろうか?

今回の発言は、中曽根元首相の「日本は単一民族国家だ」という発言に等しい、極めて問題のある発言と言わざるを得ない。
しかし何故、こうやって次々と、不適格かと思わせるような発言を繰り返す国務大臣しかいないのか?
これは、所属政党の政調会長も含め、任命責任を問われても仕方がないのではないか?

【追記】
旅の空からさんも、怒っているみたい・・・呆れているのかな?

by kitanomizube | 2007-02-27 01:44 | 政治 | Trackback(2) | Comments(1)
 
残照

今日の夕暮れ
思わず車を止めて撮りました
c0046416_0365340.jpg

明日も良い日でありますように


by kitanomizube | 2007-02-26 23:35 | 自然 | Trackback | Comments(0)
 
問題を承知で採用?

以前のエントリーに取り上げた、大学入試センター試験のリスニングの道具、内部の報告でも問題点が指摘されていたようだ。
毎日新聞の記事から
〜〜ここから〜〜
<センター試験>リスニング機器、性能劣るのを承知で採用 [ 02月25日 18時26分 ]毎日新聞社
 音声トラブルが相次いでいる大学入試センター試験(英語)のリスニングテストをめぐり、センター(東京)が、現行のICプレーヤーの性能が競合メーカーより劣ると認識しながら採用していたことが内部報告書で分かった。数百円の価格差を重視して採用したとみられる。しかし、報告書は同時に重大な問題点として、使い捨ての現行方式に懸念を示し、早急にプレーヤーの再利用を検討すべきだと「警告」していた。
 メーカーと契約直前の03年12月にあった「個別音源機器類仕様策定委員会」の報告書によると、03年11月に国内大手3社から提案があった。1社は見積額が予定価格を上回るため検討対象外になり、残る2社の音質を示す「音声圧縮法」や価格などを比較検討した。
 音質面では、採用されたプレーヤーについて「一世代前の音声圧縮法」とし、競合プレーヤーは「最近の標準的な圧縮法で音楽の再生にも用いることができ、音質は優れている」と記している。
 再利用については、採用プレーヤーは「記録方式が独自でパソコンの入出力と互換がなく、再利用に大きな障害となる」と記述。競合プレーヤーは「パソコンと互換があり、デジタルカメラなどのメモリーに利用できる」と優位性を認めた。
 ただ価格は、2600円と3520円で差があり「ぜいたくを言わなければ(使用)可能だから、文部科学省の英断がない限り2500円程度という予算的な制限から(採用)せざるを得ない」と結論づけている。
 そのうえで、基本仕様に重大な問題点があるとして異例の「意見」を付記。「センター方式として(採用プレーヤーが)標準仕様になるのは避ける必要がある」とし「2000円以上の機器を1回の利用で処分することが許されるのかという批判を招くだろうから、プレーヤー本体を回収して3年程度使い回しにすることを早急に検討すべきだ」と求めた。
 大学入試センター管理部は「3年契約の期間中はやむを得ないが、問題点や報告書の趣旨も踏まえて見直しに生かしたい」と話している。
 採用されたプレーヤーはソニー製と見られ、テストで受験生から「聞こえづらい」「雑音が入る」などの苦情があった。導入初年の昨年は457人、今年は381人が再テストを受けた。【千代崎聖史】
〜〜ここまで〜〜

つまりは、音質が悪いことも、互換性がないことも、2500円程度という価格についても「懸念」はあった。
しかも、使い兄手が問題になることも承知だった。でも、3年間で見直せばいいと・・・
じゃあ、その3年間の子どもたちはどうなるの?
しかも、なんと、世界のソニー製と見られる・・という・・・・・・
これだから、ベータもメモリースティックも、PS3も負けるんだよね・・・
と言う自覚が会社にあるのかな・・・

by kitanomizube | 2007-02-25 22:56 | 教育 | Trackback | Comments(0)
 
エエンイワ遠景
c0046416_17172956.jpg

今日は恵庭岳がきれいな夕暮れです。久しぶりだなあ…この角度
by kitanomizube | 2007-02-24 17:17 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
 
EOS使うのやめようかなあ・・

「希望の国」を標榜する御手洗の会社は、やはり、前時代的に労働者を踏み台にして、資本家にとっての「希望の国」を実現しようとしている。

朝日新聞の記事から
〜〜ここから〜〜
キヤノン、派遣・請負の正社員化後回し 新卒採用を優先
2007年02月18日10時14分
 違法な「偽装請負」の是正策の一環として、請負・派遣労働者の一部を正社員に採用すると昨夏に表明していたキヤノンが、その後半年間の検討を経て、当面は高校新卒者らの正社員採用を優先する方針に転換した。政府は、新卒一括採用システムの見直しや非正規労働者の正社員化の推進を重点課題にしているが、キヤノンの方針転換は、こうした流れに逆行しそうだ。
 キヤノングループでは、他社に雇われた非正規労働者を派遣契約なしで直接使う偽装請負が各地の工場で発覚し、労働局の指導を受けた。昨年8月に社長をトップとする「外部要員管理適正化委員会」を設置。偽装請負の解消に取り組むとともに、工場で請負や派遣で働く2万人以上の労働者から1、2年のうちに数百人を正社員に採用すると表明した。
 ところが、今月に入って取材に応じた人事本部長の山崎啓二郎取締役は「技術の伝承、組織の活性化のために、若い人を採ることになった。新卒の定期採用のほうが中長期には人材的に安定する」と説明。代わりに高校や工業高専の新卒者の定期採用に力を入れる方針を明らかにした。08年春は高校新卒を100人、高専新卒を40人と採用をほぼ倍増させるという。
 同社は非正規労働者の正社員化について「撤回したわけではなく、優秀な人がいたら採用する」という。ただ、その判断はグループ各社に委ねており、採用予定数も示していない。
 国内のキヤノングループでは、昨年6月時点で製造にかかわる請負労働者が約1万5000人、派遣労働者が約7500人いた。偽装請負解消に伴い派遣を増やしたため、昨年12月には請負が約1万2000人に減り、派遣が約1万2500人に増えた。昨年は、大手請負会社コラボレートが偽装請負で事業停止処分を受けて製造請負から撤退したことなどもあって、製造にかかわる派遣労働者のうち約200人を期間従業員として直接雇用したという。
 偽装請負をめぐっては、民主党が、日本経団連会長でもあるキヤノンの御手洗冨士夫会長を国会に参考人招致するよう求めている。
 偽装請負が発覚した企業では、トヨタ自動車系部品メーカーが、請負労働者約50人を直接雇用するなど、正社員化に向けた動きも出ている。

〜〜ここまで〜〜

2万人も派遣労働者や請負労働者を使っておいて、たった数百人の正社員化を撤回するとはどういうことか?
そして高校生と高専生を計140名雇用だそうだ。
せこいというか・・
つまりはここでも賃金の抑制だろう
どう考えても高卒の方が賃金は安く設定できるのだろうから・・・

この非正規労働者の1人大野さんは、「キャノンユニオン宇都宮支部」を立ち上げたそうだが、「請負会社と業務委託契約に基づき請負取引しているもので、貴組合員は請負会社の従業員として当該業務に従事しているにすぎない」 との理由で、団体交渉を拒否しているらしい。
同じく朝日新聞の記事から
〜〜ここから〜〜
偽装請負への思い、国会で訴えへ キヤノン工場の男性
2007年02月21日23時47分
 請負会社に雇われてキヤノンの工場で7年近く働いている宇都宮市の大野秀之さん(32)が22日、衆議院予算委員会の公聴会で、職場の「偽装請負」について意見を述べる。キヤノンからは偽装請負を否定され、行政に是正を求めている。請負、派遣、パートなど非正規雇用の労働者の気持ちを国会で代弁するつもりだ。
 大野さんは00年4月、宇都宮市清原工業団地のキヤノン工場で働き始めた。雇用主は請負会社だが、大野さんによれば、キヤノンの正社員に手ほどきを受け、超高精度のレンズを作ってきた。事実上キヤノンに派遣されたも同然の偽装請負状態だったという。
 大野さんは当時、派遣を請負と偽る偽装請負のことを知らなかった。昨夏にその違法性を知り、10月、栃木労働局に実態を内部告発し、是正を求めた。12月には、キヤノンユニオン宇都宮支部を立ち上げ、支部長に就任した。
 大野さんには、「世界一のレンズの製作に携わっている」との誇りがある。しかし、今の雇用形態だと、いつクビを切られるか分からない。「だから正社員になり、契約更新におびえずに、いいものづくりをしたい」
 キヤノンはこれまで偽装請負を否定し、大野さんらとの団体交渉を拒否している。「請負会社と業務委託契約に基づき請負取引しているもので、貴組合員は請負会社の従業員として当該業務に従事しているにすぎない」
 大野さんは、この言い分を聞き、悲しくなった。「キヤノンという会社が好きだし、ここで今後も働いていきたい」との思いを国会でぶつけようと考えている。
〜〜ここまで〜〜

大野さんは国会で参考人として証言するようだ。
今後は御手洗会長の参考人招致も求められているという。
「希望の国」との整合性をはっきりさせてもらいたいものだ

それにしても、ご都合主義もここまで来ると呆れる。
カメラとして使いやすく、大好きなEOSシリーズ。
もう随分長いこと使い続けてきたが、やめようかな・・・と言う気になる。

by kitanomizube | 2007-02-23 06:24 | 社会 | Trackback | Comments(0)
 
フェアトレード

組合の女性部の活動を通じて、このカレーを購入し始めたのは何年前だったか・・
c0046416_413203.jpg

自分の作るカレーの原点になっている
この商品を開発している団体がネパリバザーロ
この団体の通販カタログが、読んでもおもしろい
HPは上の団体名をクリック(^^)

バナナの授業を通じて、フェアトレード・・について考えていたので、参考になった

by kitanomizube | 2007-02-22 04:13 | 社会 | Trackback | Comments(0)
 
森達也の「日本国憲法」

また、紹介したい本です
森達也氏の「日本国憲法」です。
c0046416_40276.jpg
あの冷戦の時代にも、危ないから軍隊を持つべきだ・・とはならなかったのに、何故今、軍隊を持つべきなのか?
という問いかけは新鮮です

日本国憲法制定の国会で、共産党の代議士が「自衛権を放棄して良いのか」と、質問し、自民党の吉田茂・・首相が、「戦争は全て自衛のために起こされる」「正当防衛を認めることこそが戦争を誘発する」と言ってこの意見を一蹴した・・というのは、初めて知りました。
吉田茂の言葉は知っていましたが、共産党がそうだったとはね・・
この辺は面白いですね

この吉田茂首相の発言には拍手が鳴り響いた・・・と、記録されているそうです
つまりは、憲法第9条は、押しつけられたのではなく
他でもない日本人が、共産党の反対質問を一蹴してまで勝ち取った物だと言うことです

この本には、こうも書いてあります
「押しつけられたのは9条ではなくて、9条を形骸化することだったのです」

確かに、朝鮮戦争以後「日米安保」をよりどころに、日本はアメリカの戦時体制に組み込まれ、ついには自衛隊を戦地に派遣するまでになってしまいました。
これが形骸化でなくて何でしょう?
さらに米軍の駐留費用からグアム移転費用の大部分まで面倒見ている
アメリカの言いなりです
つまりはアメリカの言いなりで「9条を形骸化」してきたのです
そして「改憲」とは・・
自虐的と「護憲派」を攻めるけれど、実際は自民党が最も「自虐的」なのではないでしょうか?
だって、そこには自分たちの意志が丸でないんですよ。
アメリカの言いなりですから

ご一読お薦めします

by kitanomizube | 2007-02-21 03:59 | | Trackback | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク