北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
カテゴリ:環境( 219 )
 
これやばくない?

スーパー台風19号も、さすがに勢力が弱まったとはいえ、まだ台風(^_^;)
c0046416_655599.png

現在地「福島の南南東40km」だそうだが・・
c0046416_65448.png

これって、まともにイチエフの上を通過するんじゃないの??
また汚染されたミズが太平洋に流出するんじゃないだろか(>_<)
心配だね・・

by kitanomizube | 2014-10-14 06:54 | 環境 | Trackback | Comments(0)
 
本当の自然なんて・・(>_<)

先日のクマ騒動の時に、GoogleMapを見ていて思ったんだけど・・
千歳から支笏湖までの国有林は、手付かずの自然が残っているように思っている人が多いと思うけど・・
残念ながら、そんな場所はどこにもない・・といえるほどだということを、再確認してしまった(>_<)
c0046416_5454254.png

20年ほど前に、自衛隊さんのヘリの体験搭乗で、千歳の北部隊から支笏湖上空を往復するルートで乗せてもらったことがあった。
その時も、情雨空から見て驚いたことを思い出したが・・
自然林に見えている国有林が、きっちり碁盤の目に区画されているのが空から分かった。
ちょうどいま時期で、木々の葉が色づいたり落ちたりしている頃だったので、自然林と人工林の常緑針葉樹の緑が対照的で
わかりやすかったこともあるだろう・・(^_^;)
ここがこうなのだから、日本中、どこへ行ってもこうなんだろうね・・(>_<)

by kitanomizube | 2014-10-14 05:45 | 環境 | Trackback | Comments(0)
 
火山の噴火の瞬間

パプアニューギニアの火山が噴火した瞬間の動画が話題になっているらしい


爆発した瞬間に、上空に向かって衝撃波が伝わる様子も見える。
そして、爆発が11秒あたり・・
で、音が聴こえるのが25秒あたりなので、
気温が30度とすると、音速は349.08m/sなので
14かけると、4887.12m
という距離だということがわかる(^_^;)
授業にも使えそうだね(^_^;)

by kitanomizube | 2014-09-10 18:22 | 環境 | Trackback | Comments(0)
 
これはひどい(^_^;)

樹木をその場で粉砕?
命の尊厳も、資源としての利用もない。
ただ「邪魔者は消せ」の論理?

こんなことばかりしてると、やはり裁かれるのかね(>_<)

by kitanomizube | 2014-07-13 13:37 | 環境 | Trackback | Comments(0)
 
夏至の夜

昨日は、忘れていたけど夏至だった(^_^;)
夜になって思い出した(^_^;)
そういえば夕暮れが遅かったな(^^)

で、夏至といえばこれ
candlenight!
札幌でも色々行われていたらしい(^^)
これは行ってみたかったな(^_^;)
石山緑地・・
あそこなら、趣きのある夜だっただろうな・・
北海道新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
夏至の夜彩る灯 環境を考えるキャンドルナイト 札幌・石山緑地(06/22 07:30)
キャンドルの明かりに照らされた石山緑地の野外ステージ=21日午後8時20分、札幌市南区(石川崇子撮影)
 夜に電気を消して、環境問題などを考える「さっぽろキャンドルナイト2014」が、1年で昼が最も長い「夏至」の21日、札幌市内各地や近郊で開かれた。

 札幌市南区の石山緑地の野外ステージでは、使用済みのろうそくを再利用して作った色とりどりのキャンドル約3千個に灯をともした。札幌軟石まつり実行委の主催で、柔らかな光の中、訪れた市民約千人が太鼓などのライブを楽しんだ。

 札幌市東区から夫婦で訪れた会社員石川めぐみさん(25)は「自然の中でキャンドルの光に癒やされた」と話していた。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

我が家も、地味に(^_^;)
c0046416_10394771.jpg


by kitanomizube | 2014-06-22 10:38 | 環境 | Trackback | Comments(0)
 
やっぱり・・

DASH村の農業指導員三瓶さんが亡くなったというニュースが流れたが、そういえば死因は報道されていなかった
なんと福島の新聞にだけ死因が報道されていて、急性骨髄性白血病だったそうだ(>_<)
真実を探すブログさんの記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
6月8日に放送された番組「鉄腕ダッシュ」が先日に亡くなった三瓶昭雄さんについて、一緒に長い間活動をしていたTOKIOのメンバーのメッセージを放送しました。三瓶さんへのメッセージは約1分半程度で、最初に「お世話になってきた三瓶昭雄さんが6月6日の朝、永眠しました」というナレーションが入り、その後にTOKIO達のメッセージが続くという流れになっています。

私も学生時代は鉄腕ダッシュのDASH村を見ていたので、彼が亡くなったことには大変驚きました。ただ、それと同時に福島県の新聞紙に書いてあった「急性骨髄性白血病」という文字には、それ以上にショックを感じています。前にも書いたように、急性骨髄性白血病は10万人に3~4人程度の珍しい病気です。

何故か福島の新聞紙以外は彼の死因を報道していませんが、これは果たして偶然なのでしょうか?ネットで検索してみても、「死因を何で報道しないのか?」というような声が多数見られますが、メディア側が白血病の報道を意図的に自粛しているように感じられます。

一部の連中が「反原発派が三瓶さんの死を利用している」とか叫んでいますが、一番の問題はメディアの報道に温度差がある事です。少なくとも、今までは有名人や芸能人の死因をちゃんと報道していました。
鉄腕ダッシュの追悼メッセージでも死因については避けていますし、これで何も感じない方が変です。
*ちなみに、福島県全域と宮城県南部は急性白血病患者の発生数に関する統計をとっていません。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

残念ながら、やっぱりな・・という感じだ。
亡くなった?
死因は?
って思った人は多かっただろう。
今まで報道されないのは、情報統制なのか、メディアの自粛なのか・・
どっちにしてもファシズムの世の中だ(>_<)

by kitanomizube | 2014-06-09 07:00 | 環境 | Trackback | Comments(0)
 
そもそも無理なんじゃないの?

96万人の避難って・・・そもそも、そこに住んじゃいけないってことじゃないの?
しかも12都府県に受け入れ促す?
そこまでどうやって逃げるの?
huffingtonpostの記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
浜岡原発、災害時の避難先を国が仲介 12都県に受け入れ促す
朝日新聞デジタル | 執筆者: 古賀大己
投稿日: 2014年05月25日 09時59分 JST | 更新: 2014年05月25日 10時00分 JST
浜岡原発の避難先、国が仲介 12都県に受け入れ促す

南海トラフ巨大地震の想定震源域に立つ静岡県の中部電力浜岡原子力発電所で重大事故が起きると、交通の大動脈が分断され、多くの人が避難を迫られる。静岡県は原発周辺の96万人の避難者を12都県に受け入れてもらう方針をたてたが、受け入れ先との交渉が難航したため、内閣府は月内にも12都県に通知を出して受け入れを促す。ただ、通知は受け入れ可能人数を示すよう求めるにすぎず、自治体だけでは解決できない多くの課題がなお残されている。

国が公表した放射性物質の拡散予測に基づき、静岡県は避難計画の策定が必要な地域を原発から半径31キロ圏と定める。31キロ圏にかかる11市町の人口は96万人。圏内には86万人が住む。放射性物質が敷地外に放出されるような原発事故と、南海トラフ地震や津波との複合災害が起きた場合、96万人全員を県外に避難させる。原発事故だけなら県内や隣県などに避難させる方針で、両方合わせて受け入れ要請先は12都県に上る。

茨城県の日本原子力発電東海第二原発の対象人口は最大98万人だが、避難計画のめどがたっておらず、静岡県の計画ができれば全国最大規模になる。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

そもそもが、環太平洋造山帯に位置するのがこの国。
巨大地震はどこででも起きる可能性があるし、実際地震はどこでも起きている。
ここ数ヶ月の震源分布を見たって明らかで、がっかりする(^_^;)
それなのに、無理やり作りまくった原発。
いざ巨大地震に見舞われたら、どんな事故が起きるかわかったものではない。
それこそ想定できるものではない。
巨大地震なら、建物の倒壊も考えられる。
そういったものが道路を塞いだりしている状況。
しかも我先に逃げようとする人々・・
どうやって非難させるの?
しかも96万人って・・・

しかし、残念ながら、こういったことを想定しなければならないのは
浜岡だけではない。
北海道の泊だって、冬期間の事故だったら、逃げることができるのか?
そう言われて久しい
しかも北西の季節風・・・放射性プルームは、内陸へ向かう(>_<)
3号機はMOXを狙ってもいる・・そうなるとプルトちゃんだ(^_^;)
福島の例で言えば、30km離れれば大丈夫というものでもないことはわかっている。
そうなると、逃げるところなんてない!
それなのに、再稼働?
規制委員会の人事を変えてまでも再稼働を急ごうとする政権。
この政権に、国民を守ろうという意志はあるといえるのか?

by kitanomizube | 2014-05-29 01:49 | 環境 | Trackback | Comments(0)
 
遺言だそうだ

これが真実なのだろう
東電イチエフで働いていた下請け作業員の話だ
twitterの記事から
c0046416_5415113.jpg

~~~~~~ここから~~~~~~~
★津波の前に、地震で壊れていた福島原発・1号機 !?
★5~6号機廃炉は証拠隠滅 !?
◆地震で配管落下 続く場当たり体質 福島第1元作業員の【遺言】
~~~~~~ここまで~~~~~~~

今月11日に神戸新聞に掲載されたのだそうだ
1号機の地下では、配管やトレーが地震とともにバサバサ落ちてきた。とか
4階ではゴーッと大量の水が襲ってきた。とか書かれている。
すまり、全電源喪失前に原発は地震の揺れに耐えられなかった・・という意味だ。
この事については、電力も国も口を閉ざしたままだ。
全てをその後の津波のせいにしている。
「世界一安全」と世界に話す原発の真実は、現場が知っているということだろう。
この作業員の方は、退職されてすぐ病気が発覚し、昨年夏に亡くなったそうだ。

事故が起きた当初から、実は地震の揺れに耐えられなかったんじゃないか・・
という話は随分出ていたが、全てウヤムヤのまま、津波のせいになって今に至っている。
原発の構造から、地震に耐えられないだろうという専門家も多かった。
原子炉建屋と、タービン建屋の建築基準の違いが、揺れの影響の受け方の違いを生み、
破壊に繋がっている・・という人もいた。

何にしろ、あの事故の原因、現在の状況は、未だ明らかにされていない。
現在の状況なんて、本当のところは誰もわからないのだろうね・・
近づけないのだから。
近づけないから復興というか、事故処理もままならない。
こんな中で再び大きな地震が来たら、どうなるのだろう?
使用済燃料プールから、使用済み燃料の取り出し中だったら、無事なのだろうか?
現場で苦労されている人が大勢いるのはわかっている。
が、肝心の大元は知らんぷりをしているようにしか感じられないのは私だけか?

by kitanomizube | 2014-05-16 05:42 | 環境 | Trackback | Comments(0)
 
こうやってできるんだね

メガソーラーができるまでの映像
面白い


だけど、こんな土地があればいいけど・・
ない場所では・・日本は特に・・官公署の屋根とかを使ったらどうかな・・
そういうこと、考えようともせず、ひたすら原発に逆戻りだもんね・・(;_;)
総括原価方式の法律が悪いんだろうね・・


by kitanomizube | 2014-05-05 07:21 | 環境 | Trackback | Comments(0)
 
この列島のどこに?

これを見ても、原発の再稼働が必要だといえるのだろうか?
tenki.jpの地震情報から
過去100日間の震央分布
c0046416_18454963.png


by kitanomizube | 2014-04-20 18:45 | 環境 | Trackback | Comments(0)


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク