北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
カテゴリ:スポーツ( 91 )
 
巨人・大鵬・卵焼き・・

元横綱大鵬が亡くなった
c0046416_5584615.jpg

朝日新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
「不滅の横綱」「青春の星」 大鵬死去、ファン惜しむ声
 昭和の名横綱の死に、惜しむ声が広がった。写真で振り返る大鵬
 「寡黙で強い。不滅の横綱で絶対的な力士だった」。初場所7日目が終わった19日夕、東京・両国の国技館で観戦した地方公務員の工藤朝彦さん(57)=青森市=は振り返った。ライバル・柏戸に負けた時は子どもながらショックを受けたといい、「長嶋、王よりも大きい青春の星でした」。
 東京都足立区の主婦木村治子さん(59)は「一つの時代が終わったようです」と言い、福島市の会社員冨田祐貴さん(32)は「千代の富士や貴乃花をしのぐ偉大な横綱。号外で死去を知り、びっくりしました」と話した。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

大鵬が亡くなった
同郷の横綱として、子どもの頃応援していた記憶が・・・
まさに巨人・大鵬・卵焼き・・・の時代だ
おやつも、よく食べたっけな・・・
大鵬せんべい・・・
弟子屈町の銘菓
c0046416_5591250.jpg


by kitanomizube | 2013-01-21 05:59 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
この子もすごい!

この子もすごい!
クルム伊達公子は42歳で、
この子はまだ16歳!
8戦中4勝で、首位独走中!!
高梨沙羅だ・・
c0046416_0152768.png

afpbbnewsの記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
高梨沙羅が誕生日の父にささげる4勝目、ジャンプW杯女子
2013年01月14日 08:21 発信地:ヒンターツァルテン/ドイツ
【1月14日 AFP】スキージャンプW杯2012-13は13日、ドイツのヒンターツァルテン(Hinterzarten)で女子個人第8戦が行われ、W杯総合首位の高梨沙羅(Sara Takanashi)は今季4勝目を挙げてその座を守った。
  1回目に98メートルを記録した高梨は、2回目に105メートルと素晴らしいジャンプを見せて、前日の第7戦で後塵を拝した米国のサラ・ヘンドリクソン(Sarah Hendrickson)を下した。
 今季8戦を終え7度目の表彰台を優勝で飾った16歳の高梨は、優勝をこの日誕生日を迎えた父にささげた。
 高梨は「父の誕生日だったので今日は特別な日だった。この優勝を父にプレゼントしたかった。ヒンターツァルテンは苦手なジャンプ台だったけど、2本目は本当に良いジャンプができた」とコメントした。
 シーズンの折り返しを迎え、高梨はヘンドリクソンに169点差をつけて首位に立っている。(c)AFP
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

すごいのは、8戦全てでベスト4だということ。
2位2回、3位1回、4位1回だ・・・
c0046416_0161161.png

恐るべし16歳・・・
まだまだ伸びそうだね・・・・

by kitanomizube | 2013-01-17 00:16 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
本物のアスリート

クルム伊達公子が、全豪オープンで最年長勝利記録を更新!
しかも、世界ランク100位で、第12シードの選手を破った!
しかも2げーむしか渡さない完璧な勝利!
c0046416_23593785.png

afpbbnewsの記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
クルム伊達が女子最年長勝利を飾る、全豪オープン
2013年01月15日 10:58 発信地:メルボルン/オーストラリ
【1月15日 AFP】全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2013)は15日、女子シングルス1回戦が行われ、クルム伊達公子(Kimiko Date Krumm)は6-2、6-0で大会第12シードのナディア・ペトロワ(Nadia Petrova、ロシア)を下し、2回戦に進出した。
 42歳のクルム伊達は、メルボルンパーク(Melbourne Park)の屋外コートの厳しい暑さの中、12歳年下のペトロワを約1時間で下した。
 年齢を感じさせないベテランのクルム伊達は、女子選手として史上最年長となる大会本選での勝利を飾った。これまでの大会最年長勝利は、1985年に40歳と138日で白星を挙げたバージニア・ウェード(Virginia Wade、英国)氏だった。
 四大大会(グランドスラム)での女子最年長勝利は、2004年のウィンブルドン選手権(The Championships Wimbledon)で47歳のマルチナ・ナブラチロワ(Martina Navratilova、ロシア)氏が挙げている。(c)AF
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

かつて、世界ランク4位まで行った人ではあるが・・
すごすぎ(^_^;)
42歳とは思えない、鍛えられた筋肉だよね・・・
c0046416_00466.png


by kitanomizube | 2013-01-16 23:57 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
やってくれたな・・・

昨日、全道インドアソフトテニス大会
女子は江別中央が優勝!
c0046416_7475074.jpg

やってくれちゃったな・・・
感慨深いものがある・・・
二人で勝ち取った・・・それを忘れず都道府県でも頑張ってほしい

by kitanomizube | 2013-01-10 07:48 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
これもすごすぎ・・

世の中にはこういう人もいるんだね・・・



時々、日本の風景が出てくる・・・
気になる・・・

by kitanomizube | 2012-12-29 16:13 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
All I Can?

映像が素晴らしい・・・哲学的なものさえ感じる
ALL I CAN・・・というのだけれど・・・・私には無理だわ(×_×;)



すごすぎ(^_^;)

by kitanomizube | 2012-12-27 23:02 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
どう見てもニセコ・・

どう見てもニセコの懐かしい景色・・

もう、ずいぶん行ってない・・・
ということがわかる景色もある
こんなにパウダー滑れるんだね・・・今は・・・
またうずいてしまう(^_^;)

by kitanomizube | 2012-12-26 20:07 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
これはすごい

これはすごい!
湯浅選手が、Wcupの男子回転で、3位入賞だ
c0046416_4464553.png

しかも1回目26位からの大躍進!
AFPBBnewsの記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
湯浅が3位表彰台の快挙、スキーW杯男子回転
2012年12月19日 17:17 発信地:マドンナ・ディ・カンピリオ/イタリア
【12月19日 AFP】アルペンスキーW杯2012-13は18日、イタリアのマドンナ・ディ・カンピリオ(Madonna di Campiglio)で男子回転第3戦が行われ、湯浅直樹(Naoki Yuasa)が合計タイム1分44秒78で3位入賞を果たした。
 11-12シーズンでW杯総合優勝を果たしたオーストリアのマルセル・ヒルシャー(Marcel Hirscher)が2本ともに最速タイムをそろえ今季2勝目を挙げ、ドイツのフェリックス・ノイロイター(Felix Neureuther)が1秒67差で2位に入った。
 湯浅は腰痛に苦しめられていたにもかかわらず、1位と2秒28差で表彰台に入り、アルペン男子日本勢としては2006年に志賀高原で行われた男子回転第8戦で2位に入賞した佐々木明(Akira Sasaki)以来となる快挙を成し遂げた。
 1本目では26位につけたものの、メダルへの望みを捨てず2本目の滑走に臨んだという湯浅は、「誰も僕がこんなスキーをするとは予想していなかったと思います。自分でも信じられません。腰の痛みがとてもひどく、最後の17旗門のことは覚えていません」と自らも驚いたと明かした。
 2位に入ったノイロイターは「湯浅選手は本当の戦士です。彼が成し遂げたことは賞賛に値します」と湯浅をたたえた。(c)AFP
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

AFPBBNewsで、こんなにすぐに記事になるのは珍しいかも・・
日本人の表彰台は、2006年の佐々木明以来だから、6年ぶり(^_^;)
2位のノイロイターは、子どもの頃あこがれてたノイロイターの子どもだよね・・・
時代の変遷を感じる(^_^;)

by kitanomizube | 2012-12-20 04:47 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
どこまでも伸びそうな・・

この子はすごいな・・・
どこまでも伸びそうな勢いを持続している
高梨沙羅がワールドカップ開幕戦優勝
北海道新聞の記事から
c0046416_510437.jpg


〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
W杯ジャンプ、女子の高梨が優勝 竹内が男子最高の9位
(11/25 00:42、11/25 17:16 更新)
 【リレハンメル共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプは24日、リレハンメルで個人第1戦(HS100メートル、K点90メートル)を行い、女子の高梨沙羅(旭川グレースマウンテン校)が96メートル、98メートルの265・2点で1回目の3位から逆転して通算2勝目をマークした。昨季総合女王のサラ・ヘンドリクソン(米国)が2位だった。
 伊藤有希(下川商高)は17位、渡瀬あゆみ(サッポロスキッド)が30位だった。
 男子は竹内択(北野建設)が9位に入り、葛西紀明(土屋ホーム)が19位だった。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

by kitanomizube | 2012-11-26 05:10 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
超人だな・・・

今月12日に80歳になる三浦雄一郎氏が、またまたエベレストに挑戦するという・・・
読売新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
エベレスト:三浦雄一郎さん、80歳で挑戦へ
毎日新聞 2012年10月01日 18時53分(最終更新 10月01日 19時01分)
 冒険家の三浦雄一郎さんが来年5月に80歳で世界最高峰エベレスト(中国名チョモランマ、8848メートル)登頂に挑戦すると1日、三浦さんの事務所が明らかにした。
 事務所によると、80歳で登頂すれば史上最高齢となる。80歳の誕生日の今月12日に東京都内で記者会見を開き、計画を発表する。
 三浦さんは2003年に当時世界最高齢の70歳でエベレストを制覇。08年にも75歳で2度目の登頂に成功した。今回は息子の豪太さんも同行する予定という。(共同)
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

三浦湯一郎と言えば、1970年にエベレストをスキーで直滑降するという偉業を成し遂げた人
c0046416_19542316.jpg

それまでに富士山で直滑降したり、アメリカのプロレースに参戦して成績を出したり
スキーの速度記録に挑戦するキロメーターランセに出場して世界記録を樹立したり(確か172kmぐらい)
日本人で最初で最後の、本当の意味でのプロスキーヤーと言える人・・・だと、思う。
スキーだけで食べていける人なんて、いなかったからね・・・

30年以上前、学生の頃だった・・・札幌の地下街で雄大、豪太の御子息二人を連れて歩いているところに遭遇
首の太さが尋常じゃないことに驚き
狸小路への階段を3人でダッシュで上がっていったのを見て二度ビックリしたのを覚えている(^_^;)

エベレスト直滑降は「The Man Who Skied Down Everest」という映画に仕立てられ、アカデミー賞を受賞した。

この偉業は、成功したのが奇跡と言えるものだった
映画も見たが、富士山では成功したパラシュートによるブレーキが、エベレストでは全く効かず、逆に上昇気流にあおられ転倒の原因にもなったしかも、転倒してもスピードは緩まず、そのまま流されればクレバスへ・・・という危機だった
それが止まったのは、大きな岩に乗り上げたからだった
日本のスワロースキー社製のスキーが片足分流れてくれバスへ・・・
本人は片足捻挫で生還した
我ながら良く覚えているな(^_^;)
それほど強烈な印象だった
そしてあこがれになった・・・

後に、アメリカのNASAの技術者と話しをしたときに、このパラシュートは笑われたそうだ
何故なら、エベレスト級の高山は空気が薄いので、パラシュートが効かないのは当たり前だからだった・・・
この人も神に生かされているんだね・・・

それにしても4度目のエベレスト
成功したらすごいこと
再びギネス記録保持者となる

by kitanomizube | 2012-10-01 19:54 | スポーツ | Trackback | Comments(0)


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク