北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
カテゴリ:スポーツ( 91 )
 
今度こそ破れない?

三浦雄一郎さんのエベレスト最高齢登頂記録を更新しようとしていたネパールの男性が、登頂を断念して下山したらしい
c0046416_5263760.jpg

朝日新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
81歳ネパール人、エベレスト登頂あきらめる
 冒険家の三浦雄一郎さん(80)が打ち立てた世界最高齢エベレスト登頂記録の更新を目指していたネパール人のミン・バハドゥール・シェルチャンさん(81)が28日、登頂を諦め、ヘリコプターで下山した。シェルチャンさんは2008年に76歳で登頂を果たし、三浦さんが今回成功するまでの記録保持者。タイトル奪還に挑んだが、取り戻すことはできなかった。
 シェルチャンさんに同行していたダミ・シェルパさんは同日、時事通信の取材に「(シェルチャンさんは)胸の痛みを訴えていた」と明かし、同日午後にヘリコプターで下山してカトマンズに向かったと語った。
 ヘリを派遣した地元旅行会社の社長によると、シェルチャンさんはカトマンズ到着後、家族に付き添われて病院に行き、検査を受けた。
 シェルチャンさんは三浦さんの偉業達成の際、「心から祝福する。ただ、記録はまた私が塗り替える」と登頂に意欲を見せていた。(時事)
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

今度こそ、しばらく破られないだろうね・・・ギネス記録・・・
まあ、記録になったから素晴らしいのではなく
この年齢で、諦めずに準備し、成功させるところがすごい!
人間、いくつになっても夢は持ち続けるべきだと言うことだね・・・

しかし、なんちゃらみくすだかなんだかしらんけど
こうも貧困へと陥れられていくと、希望なんて持ちたくても持てない国民が増えるだけだ
参院選で国民は主権を取り戻すべきだね

by kitanomizube | 2013-05-29 05:26 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
すごい80歳!

三浦雄一郎さんが、80歳でのエベレスト登頂に成功したそうだ
毎日新聞の記事から(写真はafpbbNewsから)
c0046416_5234120.png


〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
三浦雄一郎さん:下山開始後に一時脱水症状 「ヘトヘト」
毎日新聞 2013年05月23日 22時19分(最終更新 05月24日 01時58分)
 その瞬間、拍手がわき起こった。冒険家でプロスキーヤーの三浦雄一郎10+件さんが23日、史上最高齢となる80歳でのエベレスト登頂に成功した。三浦さんの東京事務所(東京都渋谷区)では、現地からの電話連絡で登頂の一報を受けると、待機していた家族らの表情は一気に明るくなった。一方、下山開始後に三浦さんは一時脱水症状を起こすなど、登頂の厳しさをあらためて見せつける遠征となった。
 日本時間23日午後0時20分ごろ。事務所に最初に到達の連絡を入れたのは、雄一郎さんに同行している次男の豪太さん(43)。現地の気温は氷点下15度で視界は良好。風はほとんどなかったという。
 三浦さんの妻朋子さん(80)は「夢の多い主人で(自分が)不幸か幸せかわかりません」と冗談を交えながら喜びを表現。さらに「とにかく後ろを振り返らない。私は(登頂成功を)やると思っていた。今までくじけたことも弱音を吐いたこともない人ですから」と夫への厚い信頼を口にした。
 裏方として今回の遠征を支えてきた長女の恵美里さん(52)は「父は次のことを心に秘めていると思う。生涯自分の可能性に挑み続けている。またきっと90、100歳に新しいチャレンジがあると思います」と笑顔で話した。
 登頂成功の報道が流れると、事務所には祝電やお祝いの花が次々と届けられた。登頂の経過などを記した交流サイトの公式フェイスブック上でも、「おめでとう」「すばらしい」などと世界中から多数の祝福のメッセージが寄せられた。
 一方、下山を開始した後、三浦さんが一時脱水症状を起こしたこともあり、7980メートルの第4キャンプ(C4)到着は日本時間23日午後10時15分ごろにずれ込んだ。C4到着後、三浦さんは東京事務所に「今までにないくらいヘトヘト」と連絡。豪太さんも「(父は)フラフラしている」と、三浦さんの体力的な消耗が激しい様子を伝えたという。【岸本悠】
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

80歳でもここまでできる・・・
全世界の高齢者に希望を与えてくれたかどうかはわからないが、すごい・・
私の年で、じじいとか言っていられないね(^_^;)

それにしても、この人は何か持っている人だね・・
いくら周到な準備をしていても、なかなか天候に恵まれない人だっている
でも、70歳以降で3度目??
あり得ない・・
サウスコルから直滑降という、記録も持つ・・・生還したのが奇跡(^_^;)
父親のサポートで何度も登っている息子もすごいけどね・・・
父に隠れて偉業は目立たないけどね・・・

前回は、すぐにネパール人男性に記録更新されたが・・
また、このネパール人も記録更新を狙っているのだそうだ(^_^;)
東京新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
81歳男性は29日登頂目標 エベレスト最高齢記録目指す
2013年5月23日 17時10分
 【カトマンズ共同】三浦雄一郎さんが80歳の最高齢登頂記録を打ち立てたエベレストに、81歳での登頂を目指しているネパール人男性に同行しているシェルパは23日、共同通信の取材に対し、男性が29日の登頂を目標にしていると語った。
 男性はミン・バハドゥール・シェルチャンさん。シェルチャンさんが登頂に成功すると、三浦さんの最高齢記録が破られる。
 シェルパによると、シェルチャンさんは三浦さんの登頂成功について「快挙を祝福したい。私も新たな記録に向けた準備を進めている」と語った。
 シェルチャンさんは現地時間の23日午前現在、標高5500メートル付近のベースキャンプにいる。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

ライバルなのかな・・・(^_^;)
世界には元気なじいさんも多いと言うことか・・・

by kitanomizube | 2013-05-24 05:23 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
錦織圭がフェデラーを破る!

錦織がフェデラーを破った!!
c0046416_422189.png

これは驚きに値するよね
朝日新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
錦織、フェデラー破り8強 テニス・マドリードオープン
 テニスのマドリード・オープンは9日にマドリードで男子シングルス3回戦が行われ、世界ランキング16位の第14シード、錦織圭が、連覇を狙った同2位の第2シード、ロジャー・フェデラー(スイス)を6—4、1—6、6—2で破る番狂わせを演じ、ベスト8入りした。第1セットで唯一のブレークチャンスを生かして先取。第2セットはフェデラーの前後の揺さぶりに苦しめられて落としたが、最終セットはストローク戦で圧倒した。
 錦織にとって4大大会優勝の最多記録保持者(17度)で長年世界ランキング1位に君臨していたフェデラーとの2度目の対決で、初めて勝った。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

錦織圭は着実に進化していることの証明だね

気に入らないのは
彼の着ているウェアのメーカーかな・・
最近の報道では、かなりのブラック企業ぶりを示しているようだからな・・
自分は億単位で稼いで、従業員は年収100万円以下で良い・・・
なんて社員のことを考えているとは思えない発言があるらしい・・

by kitanomizube | 2013-05-10 04:02 | スポーツ | Trackback(1) | Comments(0)
 
次元が違う・・

2位と80m差って・・・・絶句だね(2回トータル・・1回目は50m差)
しかもヒルサイズ越え
c0046416_5212082.png

朝日新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
高梨、今季初ラージヒルも圧勝 スキー宮様国際競技会
 スキーの宮様国際競技会最終日は3日、札幌・大倉山ジャンプ競技場などであり、ジャンプ女子の高梨沙羅(さら)(グレースマウンテン・インターナショナル)がラージヒル(HS134メートル)に出場し、1日のノーマルヒルに続き圧勝した。
 高梨は、今季初めてのラージヒルだったが、1回目で2位以下に50メートル以上の大差をつける136メートルを飛んだ。「シーズン初飛びでドキドキした。ラージならではの浮く感覚が楽しかった」。ノルウェーのオスロで開かれるワールドカップ最終戦(16、17日)もラージヒルを飛ぶだけに、「いいイメージを保ちたい」と上々の予行演習となった。
 高梨は試合直後、五輪候補地の東京に視察に来る国際オリンピック委員会(IOC)の案内係をするため東京に向かった。「東京は街も発展しているし、日本の季節感があるところもアピールしたい」と大役の意気込みも語った。(記録は1位)
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

年齢は高校一年生のはずだけど・・・
すでに、高校男子の記録も上回っている
そりゃそうか・・・
ワールドカップの総合優勝者だからな・・・

by kitanomizube | 2013-03-04 23:19 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
やはりセンスか・・

マンUの香川が、ハットトリック!
c0046416_737964.jpg

47Newsの記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
マンU香川がハットトリック アジア出身選手で初
 【マンチェスター(英国)共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドに所属する日本代表MF香川真司が2日、英国のマンチェスターで行われたプレミアリーグのノリッジ戦にフル出場し、1試合で3点をマークするハットトリックを記録した。ロイター通信によると、同リーグでアジア出身選手初の快挙。
 香川は前半終了間際に1点目を奪い、後半も31分と42分にゴールを決めた。香川は昨年6月にドイツ1部リーグのドルトムントから世界屈指の強豪クラブのマンチェスターUに移籍。けがなどによるブランクもあり、リーグ戦では昨年9月29日以来のゴールだった
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

よく嗅覚などと言われるけど、きっとこの人には、その時々で相手の選手をかわしてゴールするイメージがあるんだえろうね・・
センスかな・・

by kitanomizube | 2013-03-03 07:37 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
優勝は逃したらしいが・・

世界選手権、高梨が2位。優勝はサラ・ヘンドリクソン
北海道新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
世界ノルディック・ジャンプ、高梨は2位 日本女子初のメダル
(02/23 01:16、02/23 02:20 更新)
 【バルディフィエメ(イタリア)共同】ノルディックスキーの世界選手権第3日は22日、イタリアのバルディフィエメで行われ、ジャンプ女子(HS106メートル、K点95メートル)で16歳の高梨沙羅は104・5メートル、103メートルの合計251・0点で2位に入った。同選手権の最年少優勝こそ逃したが、実施3回目のこの種目で日本初のメダルに輝いた。
 好敵手のサラ・ヘンドリクソン(米国)が106メートル、103メートルの253・7点で初優勝した。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜
c0046416_313126.png

珍しい、アプローチの写真は、AFPBBNewsから

優勝は逃したものの2位。16歳としてはすごいことだろう。
サラヘンドリクソンが優勝と言うことは、手術後、やっと回復したと言うことか・・
やはり二人のサラの争いが、今後続いていくと言うことかな・・

もう一人、スケートの高木も頑張っている
ジュニア世界選手権、前半は500m1500m共に1位
明日の後半も頑張ってほしい
北海道新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
スピードスケート世界ジュニア 高木美帆、総合で前半トップ
(02/23 01:11、02/23 01:17 更新)
 【コラルボ(イタリア)共同】スピードスケートの世界ジュニア選手権は22日、イタリアのコラルボで開幕し、4種目で争う総合で日本勢初の2連覇を狙う女子の高木美帆(帯広南商高)が2種目を終えて80・400点で首位に立った。500メートルで39秒88、1500メートルで2分1秒56と、ともに1位だった。
 佐藤綾乃(釧路北陽高)は総合5位、樋沙織(群馬・嬬恋高)は9位につけた。
 男子総合で昨年5位の中村奨太(ロジネットジャパン)は500メートルで1位だったが3000メートルは9位で、総合76・635点の6位につけた。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

by kitanomizube | 2013-02-23 03:13 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
素晴らしい!

素晴らしい、もう決めてしまったW杯総合優勝! 史上最年少!高梨沙羅!
c0046416_4331340.png

朝日新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
高梨、最年少で総合V 女子ジャンプW杯、今季8勝目
 【笠井正基】ノルディックスキー・ジャンプのワールドカップ(W杯)は17日、女子個人第14戦がスロベニアのリュブノであり、16歳4カ月の高梨沙羅(さら、グレースマウンテン・インターナショナル)が今季8勝目を挙げ、個人総合優勝を決めた。スキーのW杯では男女を通じて史上最年少の総合王者で、日本選手のジャンプW杯総合優勝は初めて。
 高梨は蔵王大会から4連勝でW杯得点を1137点に伸ばし、2試合を残して頂点に立った。スキーW杯での日本選手の総合優勝は2007〜08年シーズンにモーグルを制した上村愛子以来、7人目。
 高梨は「もう決まったんですか。あまり考えていなかった。結果にとらわれず、自分のジャンプをしようと楽しく臨んだので。1回目はここにきて一番のジャンプができたので、最高の一日になった」と語った。
 ジャンプの女子W杯は昨季から始まり、高梨は総合3位だった。フル参戦した今季、初の総合優勝を果たし、正式種目となる来年のソチ冬季五輪へ弾みをつけた。
     ◇
 たかなし・さら 1996年10月8日生まれ。北海道上川町出身。小学2年からジャンプを始め、2011年世界選手権で日本勢初入賞となる6位。女子のワールドカップが初開催された昨季は蔵王大会で日本選手初勝利を飾り、個人総合で3位。身長152センチ、体重45キロ。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

これまで14戦中8勝
表彰台に届かなかったのは札幌の2試合を含めて3試合??
圧倒的だね・・(^^)
これで、来年のソチは一躍優勝候補だが・・
今年序盤、手術の回復が遅れていた、もう1人のサラが強いからね・・
来年はもっと厳しくなるのだろうな・・
でも、優勝を争う筆頭は間違いない
しばらく2人のサラ時代が続くのだろうね・・
頑張ってほしい
それにしても16歳、史上最年少のワールドカップ総合優勝!
素晴らしい

by kitanomizube | 2013-02-18 04:33 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
日本が強くなると・・

様々なスポーツで、日本が強くなるとルールが変わる・・という例を見てきたが・・
まさかオリンピック種目を外すとは・・そこまでやるか??
毎日新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
レスリング除外:メダリスト動揺「力抜けてしまう」
毎日新聞 2013年02月13日 20時05分
 レスリングが20年五輪から除外される可能性が浮上し、ロンドン五輪メダリストも動揺を隠せずにいる。
 日本レスリング協会の記者会見には、男子フリースタイル66キロ級金メダルの米満達弘(自衛隊)と同55キロ級銅の湯元進一(自衛隊)も出席。米満は「東京(が招致している20年五輪)まで目指すつもりだった。選手にとって唯一のモチベーションがなくなる」と除外を懸念。湯元は「一番ショックを受けているのは五輪を夢見る子供たち。現役の立場で何かできないか考えている」と語った。
 米満は、中核競技の選択に商業化の視点が重視されたことも問題視。「真剣勝負は見せ物でないから見栄えは良くないかもしれないが、面白ければ何でもいいのか。何のための五輪なのか」と疑問を呈した。
 女子55キロ級で五輪3連覇中の吉田沙保里(ALSOK)は練習拠点の至学館大(愛知)で取材に応じた。東京の20年五輪招致のPR役「招致アンバサダー」を務め、広告では「私、吉田沙保里は東京招致できたら、8年後、止められても出ます」と“公約”を発表していた。それだけに「自分も出たいと思っていたので力が抜けてしまう」と失意の表情。5月のIOC理事会で絞られる残り1競技の候補に残れば実施の望みもつながるため、「署名などできることに協力してアピールしたい」と語った。【石井朗生、鈴木英世】
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

確かに吉田沙保里選手は強い
でも、人間だ
いつかは引退する日も来るだろう・・
更に強い人材も出てくるかもしれない・・・

だいたいレスリングと言えば、オリンピックの最も根源的な種目の1つのはずだ
もともとは、各国の戦士の力比べが起源だったのだろうから
レスリング、ボクシング、やり投げ、砲丸投げなんて種目が主力だっただろう・・・
もちろん、走力や泳力なんてのも競っただろうね・・・

代わりに入るのがゴルフ??
古代オリンピックとは相容れない競技だよね・・・
こっちも日本人、けっこう強いけど・・・

日本人が勝ち続けてルールが変わった例
スキーのジャンプ・・船木選手が強かった・・・その後低迷
バレーボールも、日本の速攻が世界を席巻した後ルール改正された
卓球の表裏で色を変えろなんてのもそうだったはず・・
自動車のF-1も、本田が敵無しになって、1500ターボが、3000NAに変えられた・・
ラリーのホモロゲーションも、スバルが勝ち続けて、グループAからワールドラリーカーに変更になった・・
ヨーロッパの会社は5000台も同じ車作らない・・・という理由だったな・・
なんだかなあ・・ルールを変えるんではなく、強くなれよな・・・

そうか、吉田選手、ルール変更にも負けずに強かったからな・・・
世界中が尻尾撒いて降伏したと言うことか・・・

by kitanomizube | 2013-02-13 21:07 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
調子戻ったかな・・

高梨が今日のW杯ジャンプで、二本とも好ジャンプを揃え今季5勝目を挙げた
北海道新聞の記事から
c0046416_11345916.png


〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
高梨沙羅が今季5勝目 W杯ジャンプ女子蔵王大会
(02/10 10:41、02/10 10:59 更新)
 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子蔵王大会は10日、山形市蔵王(HS100メートル、K点90メートル)で個人第11戦を行い、個人総合首位で16歳のエース高梨沙羅(旭川グレースマウンテン校)は1回目に95・5メートルの最長不倒、2回目は93・5メートルで合計228・0点となり、今季5勝目、通算6勝目を挙げた。
 昨季総合女王のサラ・ヘンドリクソン(米国)は4位に終わった。引き続き個人第12戦を行う。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

期待されていた地元札幌では、風にないたのか、期待に力が入りすぎたのか不調だったが、これで復調したのかもしれない。
高梨は16歳。
ライバルのサラ・ヘンドリクソンは18歳・・
似通った年齢なだけに、これからしばらくは、この二人がワールドカップを争っていくのかもしれない。

by kitanomizube | 2013-02-10 11:35 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
何故続投?

トップ選手が15人も連盟でJOCに訴えているのに、何故監督を替えないのだろう?
北海道新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
全柔連、暴力認め謝罪 園田監督を戒告処分、交代はなし
(01/30 11:55、01/30 12:38 更新)
 全日本柔道連盟(全柔連)は30日、東京都文京区の講道館で記者会見を開き、女子代表の園田隆二監督とコーチが暴力やパワーハラスメントを受けたとする選手15人から告発された問題で、事実関係を認めて謝罪した。告発した選手名は公表しない方針という。全柔連は今月中旬に園田監督らから聞き取り調査をし、文書で戒告処分にしたと明らかにした。現時点で同監督を交代させる考えはないとした。
 大阪市立桜宮高のバスケットボール部主将が体罰を受けた後に自殺するなどスポーツ界の指導が問題になる中、世界のトップを争うレベルでも暴力が横行している実態が明らかになった。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

昨年11月にも指導されている人が、こうなんでしょ?
本人は何も変える気はないと言うことでしょ
それを続投させて、選手と上手く行くと思っているのだろうか?
この辺の体質が甘いと言わざるを得ない
頑張るのは監督ではなく選手だ
と、考えるのは私だけなんだろうか??

by kitanomizube | 2013-01-31 05:42 | スポーツ | Trackback | Comments(0)


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク