北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
カテゴリ:スポーツ( 91 )
 
とうとう引退かあ・・

アルペンスキーの皆川賢太郎が、今季限りで引退を表明したらしい
北海道新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
スキー、36歳皆川が現役引退へ トリノ五輪男子回転4位(01/19 21:31、01/19 22:19 更新)
 【ウェンゲン(スイス)共同】アルペンスキーで日本男子の中軸として長く活躍し、2006年トリノ冬季五輪の回転で4位に入った36歳の皆川賢太郎(ドーム、北照高出)が19日、スイスのウェンゲンで今季限りでの現役引退を表明した。ワールドカップ(W杯)回転第5戦で1回目に途中棄権し、ソチ冬季五輪代表入りの可能性がなくなった。

 1998年長野五輪から4大会連続で冬季五輪に出場し、トリノ五輪ではアルペン種目の日本勢で50年ぶりの入賞を果たした。09年6月にはフリースタイル女子モーグルの上村愛子(北野建設)と結婚し、10年バンクーバー五輪は夫婦で出場した。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

トリノオリンピックでは50年ぶりに入賞した選手。その時、3位とほんの僅かの差だったのだが、なんと、スキー靴のバックルが壊れた状態でレースしていたとあとで知った。
まあ、壊れるような道具で出場するのが悪い・・といってしまえばそれまでだが・・サービスマン無事だったかね(^_^;)
その状態で4位。もしとかたらればは言っても仕方がないが、万全の状態だったらどうだったかな・・

皆川は、上村愛子と結婚したことでも有名だが、選手としては遅咲きだった。
北照高校出身だが、高校時代には目立った活躍はなかった。
が、練習の虫で、夜ナイターが終わった後も宿舎のそばの道路の街灯の下で練習していたというエピソードを聞いたことがある。
努力家だったんだね・・
怪我にも見まわれ、膝の十字靭帯は両足断裂しているという。(時期は違うが)
それでも36歳まで現役を続けるのは、アルペンの世界では珍しいと思われる。
ご苦労様と言いたいね。

by kitanomizube | 2014-01-20 19:11 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
本当に強いね〜

女子ジャンプの高梨がまた勝ったようだ。2位が伊藤。
強いね・・通算16勝で葛西に並んだそうだ(^_^;)
今シーズンも帰国前の一戦で負けただけで、後は全勝。本当に強いんだね。
北海道新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
高梨が通算16勝目、日本勢最多に並ぶ 伊藤2位、初の表彰台 W杯ジャンプ女子(01/18 13:39、01/18 18:06 更新)
 ノルディックスキー・ジャンプ女子のワールドカップ(W杯)蔵王大会は18日、山形市蔵王(HS100メートル、K点90メートル)で個人第8戦が行われ、ソチ冬季五輪で金メダルの期待がかかる17歳の高梨沙羅(クラレ)が104メートルを飛び、110・8点で優勝、今季7勝目を挙げた。通算16勝目で、男子の葛西紀明(土屋ホーム)と並びジャンプ日本勢最多となった。

 国内外から47選手がエントリー。強風のため2回目の途中で打ち切りとなり、1回目の成績で順位が決まった。高梨は1回目の着地後に転倒したが、圧倒的な飛距離で制した。ソチ五輪代表で19歳の伊藤有希(土屋ホーム)が96・5メートルで初の表彰台となる2位に入った。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

こっちの写真では、大勢の観客動員がわかる。
朝日新聞の記事へ。

by kitanomizube | 2014-01-18 20:37 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
あそこかあ・・・

ニセコで雪崩が起きたのは昨日だったかな?
アンヌプリ頂上付近というからどこかと思っていたが・・鉱山の沢と呼ばれる場所だったらしい
北海道新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
北海道ニセコの雪崩発生斜面は「超上級者向け」 専門家「滑走可能でも危険」(01/17 07:24)
 【ニセコ】16日に後志管内ニセコ町のニセコアンヌプリ(1308メートル)の山頂付近で雪崩が発生し、巻き込まれた男女3人が負傷した斜面は、雪が吹きだまりやすく、関係者の間で「雪崩が起きやすい場所」として知られていた。雪崩発生場所などのコース外は当時、地元のルールに基づき、滑走することが可能だったが、専門家らは「各自で雪崩を回避する判断が求められる」として、スキーヤーらに注意を呼び掛けている。

 「雪崩が起きた鉱山の沢は傾斜がきつく、超上級者向け。アンヌプリで最も雪崩が起きやすく、いつでもリスクを伴う」。ニセコ地区のスキー場パトロール隊員で、今回の救助活動に参加した湯谷裕史さん(37)は話す。

 関係者によると、スキー場の頂上リフトから気軽に入れる鉱山の沢は、ニセコならではのパウダースノーが存分に楽しめる急斜面として近年、立ち入るスキーヤーらが増加。この日も多くの客が滑走していたとみられる。

 ニセコ地区では、スキー場関係者や町などでつくる協議会が2001年、コース外滑走の可否を判断する独自のルールを設け、ゲートを各所に設置。16日は前日までの降雪量などから「雪崩リスクは低い」としてゲートを開いていたが、鉱山の沢など一部の斜面は注意を呼び掛けていた。<北海道新聞1月17日朝刊掲載>
~~~~~~ここまで~~~~~~~

記事に付属した地図で見ると、ニセコの一般的に滑るグラン・ヒラフなどの斜面から見たら裏側になる。
最後のリフトを降りてから、15分ほど足で登って頂上だが、上から見るとアンヌプリスキー場の下にある
日航ホテル・・今は違うのかな(^_^;) に向かって降りていけるような沢
いつも誰かが滑ったトラックが残されている
見たら滑りたくなる斜面だよね・・振り子になっているし・・だから危ないんだけどね・・雪が崩れたら集まってくるから・・
過去にも何度も事故が起きている場所じゃないかな・・
今回は、不幸中の幸いというべきか、犠牲者が出なかったのが救いだね。

by kitanomizube | 2014-01-17 18:09 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
すげ〜初ゴール!

ACミランに移籍した本田が2試合目で初ゴール!

やっぱり何か持ってるんだね・・
チームメートがカカとかだからね・・
そこで10番を背負っている!
すごい重圧だと思うけどね・・
潰れずに頑張ってほしいな

by kitanomizube | 2014-01-16 19:33 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
ベテランも若手もすごいね~

まず女子ジャンプの高梨選手
前回のWCは優勝を逃したが、札幌では2連戦で2連勝!
まずは第一戦
北海道新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
ジャンプ高梨 W杯女子最多14勝目 札幌で達成 伊藤は4位(01/11 13:48)
 ノルディックスキー・ジャンプ女子のワールドカップ(W杯)札幌大会が11日、札幌市宮の森競技場で開幕した。2月7日開幕のソチ冬季五輪代表に決まった17歳の高梨沙羅(クラレ)が2回ともK点を越え、W杯女子単独最多となる通算14勝目の優勝を飾った。

 国内外から50選手以上が参加。今季のW杯で開幕から5戦連続で表彰台に立ち、総合首位の高梨は1回目に99メートルをマーク。130・3点で2位に11・9点差をつけてトップに立った。2回目も94・5メートルを飛び、合計254・5点で圧勝した。同じく五輪代表の伊藤有希(土屋ホーム)は自己最高の4位に入った。

 札幌大会は12日も同競技場で午前10時開始の試技に続き、同11時から競技を行う予定。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

続いて第二戦
北海道新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
ジャンプ高梨が通算15勝目 W杯札幌大会最終日(01/12 13:29、01/12 16:53 更新)
 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子札幌大会最終日は12日、札幌市宮の森(HS100メートル、K点90メートル)で個人第7戦が行われ、ソチ冬季五輪代表で17歳の高梨沙羅が合計237・1点で今季6勝目をマークし、通算で女子最多記録を更新する15勝目を挙げた。男子を含むジャンプの日本勢では船木和喜と並んで歴代2位の勝利数となった。

 高梨は1回目に最長不倒の97メートルで大きくリードし、2回目も91メートルにまとめた。コリーヌ・マテル(フランス)が90メートル、91メートルの2位で、イリーナ・アバクモワ(ロシア)が3位だった。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

若き日本のエースがオリンピックに向けて万全の仕上がりを見せれば
ベテランも負けてはいないようだ
男子の葛西選手。
ついにWCの最高齢優勝記録を塗り替えた
北海道新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
41歳葛西がW杯最年長V ジャンプ男子、日本勢最多通算16勝(01/12 00:59、01/12 08:14 更新)
 【バートミッテルンドルフ(オーストリア)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子で41歳7カ月の葛西紀明(土屋ホーム)が11日、オーストリアのバートミッテルンドルフで行われた個人第13戦(HS200メートル、K点185メートル)でW杯史上最年長優勝を果たした。2004年2月以来10季ぶりの勝利で、通算勝利数を日本ジャンプ選手単独最多の16に伸ばした。

 これまでは09年3月に岡部孝信(雪印メグミルク)が38歳4カ月で勝ったのが最年長だった。勝利数は船木和喜(フィット)と15で並んでいた。

 葛西は上川管内下川町出身で、東海大四高時代から海外で活躍し、1994年リレハンメル五輪の団体で銀メダルを獲得したが、98年長野五輪では優勝した団体のメンバーから外れた。2月のソチ冬季五輪で7大会連続の代表入りを果たした。出場すれば史上単独最多となる。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

この葛西選手をIOCがHPで特集しているそうだ
さすがに40歳を過ぎても衰えを見せず、若者を打ち破ってWCで優勝するというのはすごいことだろう。
今シーズンは最初から調子が良さそうで、いつ優勝してもおかしくないほどだったというから、本人もそういう自覚があったのだろうね。
オリンピックで国威発揚・・なんて考えるわけではないが、頑張っている人が活躍できれば励みになるよね。
若手もベテランも頑張って欲しい(^^)

by kitanomizube | 2014-01-12 18:27 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
優勝も夢ではないね・・

アルペンスキーのワールドカップで、湯浅選手が4位になった。今季最高。
北海道新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
W杯スキー男子回転、湯浅が今季最高の4位(01/07 05:31、01/07 13:13 更新)
 【ボルミオ(イタリア)共同】アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は6日、イタリアのボルミオで男子回転第3戦が行われ、日本のエース湯浅直樹(スポーツアルペンク―道東海大)が合計タイム2分0秒48で今季日本勢最高の4位に入った。

 湯浅は1回目に1分2秒23の21位と出遅れたが、2回目に最速の58秒25をマークした。昨年の世界選手権銀メダリストのフェリックス・ノイロイター(ドイツ)が合計1分59秒75で今季初勝利、通算6勝目を挙げた。

 佐々木明(ICI石井スポーツ、北照高出)と武田竜(サンミリオンク、北照高出)は2回目に進めず、皆川賢太郎(ドーム、北照高出)は1回目に途中棄権した。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

多分、最近で2度めかな??
1回めに出遅れて、二回目にラップタイム・・
ラップ取れるということは、優勝を争う技術レベルにあるということ。
あとは2本揃えればいいのだが・・そこが難しいんだね・・(^_^;)
でも、国産のskiでWC優勝・・が目標の湯浅選手だ、楽しみだね(^^)

by kitanomizube | 2014-01-07 14:32 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
干支に会いに・・

近くの乗馬クラブに、今年の干支に会いに行ってきた(^^)
c0046416_1125789.jpg

白いのが3頭、茶系が4頭・・うち1頭は、ナンチャラポニーという可愛いやつだった。
c0046416_1131747.jpg

馬って、意外に人懐っこくておとなしい・・可愛いかも(^^)
c0046416_1133228.jpg

内のお坊ちゃまが吠えても涼しい顔・・(^_^;)
c0046416_114485.jpg

看板を見たら、馬場馬術、障害から書いてある。本格的に教えていただけそうなところだね・・
c0046416_114201.jpg

この「天国は馬の背にあり」ってのが良い(^^)

by kitanomizube | 2014-01-02 23:12 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
シューマッハが重体?

元F1チャンピオンのミハエル・シューマッハが、スキーで岩に頭をぶつけ、意識不明の重体だという
北海道新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
M・シューマッハーさん、スキー事故で重体 F1元王者
2013年12月30日08時15分
 【ベルリン=松井健】自動車のF1シリーズで7度の年間王者に輝いたドイツのミヒャエル・シューマッハーさん(44)が29日、フランス・アルプスのリゾート地メリベルでスキー中に頭を打ち、病院に運ばれた。病院側は同日夜、「頭のけがで意識不明」と発表、容体が危ぶまれている。

 独DPA通信などによると、シューマッハーさんは同日昼、スキーをしていて頭を岩に強打。ヘリコプターで近くの町に運ばれた後、搬送先の仏グレノーブルの病院で緊急手術を受けたという。スキーをしている時はヘルメットを着用しており、事故直後は意識があったが、病院到着時に昏睡(こんすい)状態だったという。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

ヘルメットをかぶってスキー・・
そして頭を岩に打つ・・ということは、単にゲレンデで滑っていたのではないのかもしれないね・・
バックカントリーで滑っていたんだとしたら、様々なアクシデントが考えられる・・
それししても、スキーで重体とは驚くね・・
機器を脱することを祈る。

by kitanomizube | 2013-12-30 13:17 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
すごいねマー君

無傷の20連勝。シーズンまたいで24連勝
しかもまだ終わってない!
北海道新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
楽天・田中、稲尾に並ぶ同一シーズン20連勝 無敗到達はプロ初(09/06 18:56、09/06 21:35 更新)
 楽天の田中将大投手は6日、Kスタ宮城での日本ハム18回戦に先発して2失点完投勝利で開幕20連勝を飾り、1957年の西鉄(現西武)の稲尾和久が持つ同一シーズン20連勝のプロ野球記録に並んだ。プロ野球でのシーズン20勝は、岩隈久志(マリナーズ)が2008年に楽天で21勝(4敗)を挙げて以来で、無敗での到達は初めて。

 田中は日本ハムのドラフト1位新人、大谷との初めての投げ合いを制し、チームを3―2の勝利に導いた。昨年8月26日からの連勝も24に伸ばし、自身の持つプロ野球記録を更新した。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

大谷も、田中も高校を出てプロ
二刀流も、こういう先輩を見ると燃えるだろう(^^)
同じように成長すれば良いんだね・・
ノムさんが「神の子」と言ったけど、本当だね・・
あの球団合併のどさくさで、主力を抜かれた楽天が
今や首位!
日ハムに欲しかったね・・・なんて・・・(^_^;)
ナンチャラ王子はまだ出てこないのかな・・・

by kitanomizube | 2013-09-07 06:44 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 
やるね二刀流

二刀流が2勝目で、日ハム久々にAクラス復帰
c0046416_5471627.png

北海道新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
日本ハム4—3ソフトバンク(4日) 大谷2勝目、ハム3位浮上
(07/04 22:28、07/04 23:39 更新)
 日本ハムが3連勝で3位に浮上した。三回、大引の適時打、稲葉の適時二塁打で2点を先行。八回は中田の21号左越え2ランで突き放した。先発の新人大谷は5回2/3を1失点で約1カ月ぶりの2勝目。増井が八回に1点差とされたが、武田久が九回を締めた。
 ソフトバンクは、5連敗で5位に後退。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

二刀流もすごいけど、これが高校出たばかりのルーキーだからね・・
まー君もそうだったか・・
まあでも、本来、運動能力のある人って言うのはそうなのかもね・・
同じ種目で二刀流で騒がれているけど
そういえば、スケートの高木美帆なんか、サッカーでもなでしこ入りを期待されるぐらいの逸材だったからね。。
アメリカでも高校までは野球もバスケも一流で、どっちに行こうか迷ったなんて選手もいるらしいし。。
若いうちは限定しないで何でもやってみればいいのかもね・・

by kitanomizube | 2013-07-05 05:47 | スポーツ | Trackback | Comments(0)


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク