北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
限界を超えたとき、力は伸びる

復帰し、2週続けてトーナメントを戦っている伊達公子さんが、以前の取材で「限界を超えたとき、力は伸びる」という発言をしていたらしい
朝日新聞の特集記事「DO楽」から

〜〜〜ここから(前部省略)〜〜〜
——パートナーのミハエル・クルムさんの影響も大きいのでは
そうですね。マイケル(ミハエルの英語読み)も昨年、5年ぶりに国内最高峰のフォーミュラカーレースに再チャレンジ。結果は思うように出せなかったのですが、今後も挑戦したいという気持ちは持ち続けている。今回、エキシビション出場を決めたのも、実は自分に限界を作らず、チャレンジし続ける彼の姿に感化され、決意した部分も大きいですね。練習に専念できるのも彼の全面協力があってこそなんです。帰宅するとお風呂が沸いていたり、朝食の準備をしてくれたり。本当に感謝しています。
——2人とも、勝負の世界に身を置いています
だから、すぐに勝負にこだわる。2人でランニングなど、どんなスポーツをしていても常に真剣勝負です(笑い)。でも、それはたぶん、2人とも力を抜かず挑戦し、限界を越えたところでまた自身の力が伸びる面白さを知っているからでしょうね。だから、勝ち負けにこだわるというよりも、勝ち負けにこだわって真剣に闘っている瞬間が、2人とも好きなんだと思います。
〜〜〜ここまで〜〜〜

「力を抜かずに挑戦し、限界を超えたところでまた自身の力が伸びる面白さを知っている」という部分
そこまでやらずに、あきらめる若者が多い昨今、1人でも多くの若者達に・・子どもにこそ・・かな・・知ってもらいたい言葉だと思う

「勝ち負けにこだわるというよりも、勝ち負けにこだわって真剣に闘っている瞬間が好き」という部分も(^^)
とかく勝利至上主義になりやすいけれど、こういう考え方だと、勝っても負けても勝負が終わった後は爽やかな笑顔でいられるだろうと思う。
ここまでやれよな・・若者達(^_^;)

あらためて、fanになりそう(^_^;)

by kitanomizube | 2008-05-09 05:49 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kitanomizu.exblog.jp/tb/8817437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< きのうの夕陽 空気読めない? >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク