北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
使われなくなった資金管理団体

政治家の資金管理団体が、うまみが無くなったため使われなくなっているらしい
毎日新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
資金管理団体:4閣僚が休眠状態 規正法骨抜きも
 安倍晋三首相と15閣僚(民間出身除く)のうち、4人の資金管理団体が休眠状態か、実質的な活動をしていないことが毎日新聞の調べで分かった。活動の主体を政党支部や他の関連政治団体に移している形。事務所費など一連の問題を受け、政府は先の国会で資金管理団体に限って5万円以上の経常経費に領収書添付を義務付ける法改正を行ったが、その活動が形骸(けいがい)化していれば規制の意味はない。「政治とカネ」の透明化には政治団体全体の規制が必要なことを示す結果となっている。
 資金管理団体は政治資金規正法で政治家が一つ持つことを認められ、代表は政治家個人が務めるなど、政治家の「顔」ともいえる。現在、政治団体は約7万団体あり、うち資金管理団体は約1万(地方議員含む)。
 最も新しい05年分の政治資金収支報告書によると、長勢甚遠法相、山本有二金融担当相、柳沢伯夫厚生労働相、若林正俊環境相兼農相の各資金管理団体は、活動に不可欠な経常経費支出がゼロか、わずかしかない。
 このうち長勢法相の「長政会」の経常経費支出は01年以降、人件、光熱水、備品・消耗品の各費が皆無で、05年は事務所費2415円だけ。政治活動費支出は他の関連政治団体への寄付のみで、イベントや機関紙の発行など一般的な政治活動はしていない。山本金融担当相の「新政経懇話会」は00年に政治活動費の支出が途絶え、経常経費も急減。02年の事務所費945円を最後に経常経費が支出されていない。
 資金管理団体に活動実態がないのではと質問したところ、長勢事務所と山本事務所は「経常経費は実際に支出した経費を計上したものです」などと同一のコメントをし、団体の活動実態について具体的に説明していない。
 柳沢厚労相と若林環境相兼農相は、明確に休眠状態にあることを認めている。柳沢厚労相の「伯政会」は01年以降、政治活動費の支出が全くない。柳沢事務所によれば、政治資金規正法改正で企業献金が政党のみに限定されたため、自民党支部と後援会に活動の中心を移したという。
 「若林正俊政治経済研究会」は00年以降、光熱水、備品・消耗品、事務所の各費がゼロ。若林事務所も「資金管理団体への企業・団体献金が禁止されて以後、事実上休眠状態」としている。【日下部聡、苅田伸宏】
 ◇政治団体少なくとも41 長勢甚遠法相
 4人の閣僚の資金管理団体が事実上、休眠状態であることが発覚した。このうち長勢甚遠法相(衆院富山1区)は、資金管理団体「長政会」を含め政治団体を少なくとも41団体持つ。参院選の大敗を受け、自民党はすべての政治団体に1円からの領収書添付を義務付ける法改正議論が行われているが、党内からは事務作業の増大を理由に反対する声が強い。複数の政治団体を持つ政治家が事務処理を複雑にしている状況もあるようだ。
 長勢法相の政治団体数(総務省、富山県選管届け出計)の41は、4人の中では最も多い。
 05年分の政治資金収支報告書によれば、長勢法相の関連政治団体計11団体が富山市内の同じ一戸建ての建物に事務所を置いている。
 また同県魚津市の事務所にも別の6団体が同居。関連政治団体の大半は、地元秘書が会計責任者や事務担当者を務めているが、「興論サークル」「月曜クラブ」など、名前だけでは長勢法相の関連団体とは分からないものも少なくない。
 資金管理団体の長政会も他の関連政治団体2団体とともに東京都千代田区のビルを所在地としている。
 団体間では複雑な寄付のやり取りがなされており、同じ住所の団体間での寄付もある。05年の長政会の政治活動費支出800万円のうち、700万円は「同居」している「新時代政策研究所」への寄付していた。
 政治団体を多数持つことや、複雑な資金の流れについて事務所は「各団体は、それぞれ独立して活動している」「法にそって、政治活動を行う政治団体間において寄付がなされているものと承知しています」などとしている。【日下部聡、苅田伸宏】
 ◇金丸信・元自民党副総裁の巨額脱税事件きっかけに
 資金管理団体の制度は95年にスタートした。93年に発覚した金丸信・元自民党副総裁の巨額脱税事件がきっかけだった。00年からは資金管理団体への企業・団体献金が禁止された。
 法改正が議論された当時の山花貞夫政治改革担当相は、その目的について「(政治資金を集める団体を)思い切って一つにして、それを見ればわかる、国民の監視の目というものをそうした格好で受けていくということにした」(93年10月29日の国会答弁)と述べている。
 政治家が自らが関係する政治団体の中から資金管理団体を指定するメリットは、自らその団体に寄付をする場合、ほかの政治団体より寄付額の上限が緩いなどの「特例」があること。今年6月の法改正で、5万円以上の経常経費(人件費を除く)の支出に領収書の添付が義務づけられ、不動産の取得・保有が禁じられた。
 しかし、個人からの献金は資金管理団体でも、その他の政治団体でも受けられる。さらに、企業・団体献金は、政治家が代表を務める政党支部で受けることが可能だ。
 「受け皿」を一本化し、透明化を図るという設立された当時の精神は忘れ去られていると言える。
毎日新聞 2007年8月15日 3時00分
〜〜〜ここまで〜〜〜

法律に従ってやっている・・・というのが、先頃明らかになった不透明な事務所費等の使い途に関する答弁だった。
それは法律に書いていなければ、何をやっても良いということらしい

政治家のお金の管理を透明化するために「資金管理団体」を指定することになったはずだが、こういう名前の団体があれば、国民は、全てそこが管理していると思いこむ・・それが狙いだったようだ。
実態は資金管理団体は休眠で、他の政治団体が管理している。
資金管理団体は5万円以上の支出について領収証の添付を義務づけられたが、他は野放し。
企業献金を受けられるのは資金管理団体だけだが、政党支部が受け取ることもできるから、必要ない。
個人の献金は、制限がない・・・・
つまりは、有権者の目を欺くための組織に過ぎない・・ということだ

政治資金の流れを透明化する・・というのなら、本当に全ての流れを透明にしなければ意味がないだろう。

同じ議員に複数の(上の記事によれば41ある議員も)政治団体を持ち、その政治団体間で「寄付」もあるという。
しかも同じ所在地にある政治団体間で寄付行為・・って、一般人には理解しがたい
あちこちに資金を転がし、うやむやにしているのだろう・・ね
そうでないなら、正々堂々とやればよい

自民党は全ての政治団体に、一円からの領収証添付を義務づける法改正を議論しているが、当然だ。
ところが党内からは「事務作業の増大」を理由に反対されているらしい。
資金の流れをわかりにくくするために、多数の政治団体を作り、資金を転がしているのだから
事務作業が増大するのは当然だ
それが嫌なら、政治団体をまとめて一つにすれば良かろう
どうせ全ての資金について領収証を添付するのであれば、その方が簡単で良いだろう
しかし、よほど隠したいのだろうね・・反対するというのは・・・

政治家がこんなことをやって私腹を肥やしているから、高級官僚は天下りで良い思いをしようとし、
下級官僚は、受け取った年金を、そのまま懐に入れようとするんじゃあないのかな???

同じ公務員でも、必要な物を買うお金さえ支出されず、給与は年々減らされ、PCから何から自前で揃え
時間外手当もなく、土日もなく働いている人間も多数いる

それどころか、一生懸命働いても生活保護給付過程の七割程度しか稼げないワーキングプアの労働者も多数いるのだ

親や更にその親の七光り、7×七光りで議員になり、私腹を肥やすことばかり考えている人々に、政治をやってもらいたくないし
そういう金をたくさん持っている者から、それ相応の税金を取ってもらいたいものだ。

企業、団体から献金をもらっているのは、自民党と民主党だけなんだよね・・・
他に献金しても効果が薄いって企業だって思っているんだろうね・・・
その期待する効果って何???
そもそもここでしょ?
政治家への献金、政党への献金なんか禁止すればよい
政党への助成金もやめればよい
政治家には、政治活動するための資金も国から支給されているのだから、それでやればよい
給料だって世界一高い国会議員なのだから

by kitanomizube | 2007-08-15 06:36 | 政治 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://kitanomizu.exblog.jp/tb/6719516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from エロ画 at 2007-10-10 12:28
タイトル : 資金管理団体
政治家と 資産運用の 兼業家オーマイニュースインターナショナル民主党・小沢代表の資金管理団体が政治資金で購入したマンションで家賃収入を得ていたとの報道がなされました。 総務省は、「家賃収入は、政治資金規正法違反の疑いがある」と指摘しているとのこと。小沢さんは...... more
Commented by のりこ at 2007-08-15 08:29 x
お早うございます。
今日も書込み(^^;。 いいのかなぁ・・。
政治資金を転がしているんじゃ、1円からの領収書添付は「事務作業の増大」ってことになるでしょうね。ふ~ん なるほど。
政治家のお給料を下げるべきでしょうね。べらぼうに高いからそれだけの目当てで政治家になる人もいるんでしょうから。
世間一般並み(といってもレベルあるだろうけど)して、政治家はお金にならないというくらいにして。
政治自体に志をもつ人。
日本の国民を第一に考えてくれる人に政治をまかせたい。
国民は税金を納めて政治家を支えています。
なんで、政治をしない政治家をやしなわなきゃいけないだう???。
Commented by kitanomizube at 2007-08-16 08:07
おはようございます。こういうレスポンスは励みになりますね(^^)
政治家が、本来の仕事をしてくれるのであれば、我々の代表として、我々の分まで働いていることに対する報酬は、支払われて当然ですよね。その場合であっても、政治献金はいらないでしょう。政治献金を完全に禁止したら、罰則も厳しくしたら、そういう昔ながらの「袖の下」の旨みが無くなるから、「BMWに乗れて、料亭に行けるからなりたい」たいぞー君のようなバカは出てこなくなりますよね。政治献金を規制しないから相変わらず「悪代官と越後屋」の関係が無くならないのだと思います。困ったもんですよね・・・
<< 何故、靖国でなければならないのか? フタモンベッコウ >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク