北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
アウシュビッツに修学旅行

小樽双葉高校が、なんと、アウシュビッツに修学旅行をするという
北海道新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
小樽・双葉高 アウシュビッツで戦争、平和を学ぶ 11月に修学旅行(05/18 08:40)
 【小樽】小樽市の私立双葉高(吉村威人校長)は、今年の二年生の修学旅行先にナチスドイツのユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)で知られるポーランド南部の旧アウシュビッツ収容所を採り入れた。同収容所には二○○五年、約七千人の日本人が訪れたが、外務省は「修学旅行で訪れるのは聞いたことがない」としている。
 同校の修学旅行は毎年、海外も含め数カ所の候補地から生徒が選択する形で行っており、今年はハワイ、沖縄・京都の二コースに、同校の開校百周年を記念し、初めてポーランドを加えた。
 二年生百六十二人のうちポーランドを選んだ約六十人が十一月二十一−二十七日の七日間、「戦争の残虐さ」を考える旅に出発する。事前に、第二次大戦中の出来事を学び、四日間のポーランド滞在中、一日を収容所や博物館見学に充てる。
 浄土真宗系の同校は平和教育に力を入れており、沖縄を毎年、修学旅行コースの一つに入れて集団自決があった壕(ごう)の跡やひめゆりの塔を訪問している。中村千重教頭は「大量虐殺という愚かな歴史の跡を実際に見て、戦争の無意味さ、平和のありがたさを感じてほしい」と話している。
〜〜〜ここまで〜〜〜

双葉と言えば、スキーの名門校
私が高校生の頃は、絶対にかなわないと感じさせる
その頃の高校女子のそうそうたる面々が、すごい勢いでポールをぶっとばして滑っていた(^_^;)
一時期、ふるわない時代もあったが
今はまた、かつてを思い起こさせるような活躍をしている

その高校がアウシュビッツ・・すごい!
全員ではないようだが、修学旅行で行けちゃうのがすごい
お金はかかるだろうけど
お金じゃ買えない得難いものを感じてくるだろうな・・

by kitanomizube | 2007-05-20 00:48 | 教育 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kitanomizu.exblog.jp/tb/6129726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 個人加盟労組 レストラン大繁盛 >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク