北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
正規職員の補助?

自治体臨時職員は、正規職員の補助?
北海道新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
自治体の臨時・非常勤職員 待遇改善置き去りに(05/05 07:12)
 自治体に勤める臨時・非常勤職員など「公務パート」の待遇改善が一向に進まない。仕事内容は正規職員並みなのに賃上げなどの規定がなく、国会で審議中のパート労働法改正案でも対象外。人手不足を背景に民間のパート労働者の待遇改善が進む中で、置き去りにされた形だ。
 札幌市の三十代の女性嘱託職員は、正職員に代わって介護保険料や国民健康保険料を徴収する保険サービス員。一年契約を十七年間繰り返しているが、賃上げはごくわずか。月ごとに数百件訪問といったノルマがあり、連日の残業でこなしている。担当地域は経済的に困窮している人も多く、現場でのトラブルが絶えない。心労のあまり、支払いをすっぽかされる夢さえ見ると言い、「せめて正職員並みの有給休暇がほしい」と訴える。
 総務省によると地方自治体の公務パートは四十五万人以上いるが、正確な数は明らかではない。
 公務パートは正規職員の補助と位置づけられ、賃金は低く設定されている。道労連が昨年、道と道内百三十八市町村に行った調査では、臨時職員の事務職の平均時給は七百五十九円で正職員の高卒初任給を時給換算した八百六十五円を下回る。短期契約を繰り返して正職員並みの仕事をしている例もあり「時給や福利厚生も正職員並みにするべきだ」との声は強い。
 政府は今国会にパート労働法改正案を提出し、パートと正社員とのバランスの取れた処遇を目指すが、地方公務員法に基づいて雇う公務パートは対象外。賃上げについて柳沢伯夫厚労相は四月の衆院厚生労働委員会で「民間との競争も起こる中で調整が行われる」とだけ述べ、自治体に対応を任せた形。だが、財政の厳しい自治体に賃上げの余力はないのが現状だ。
 NPO法人「派遣労働ネットワーク」理事長で、公務パートの労働実態に詳しい中野麻美弁護士は「公務パートも公的サービスの担い手として、仕事内容に見合った人事制度を考えるべきだ」と指摘している。
〜〜〜ここまで〜〜〜

自治体の臨時職員、非常勤職員は職種も多様だが、あまりに待遇がひどいのではないか?
例えば、「非常勤は正規職員の補助」という位置づけらしいが、
学童保育の指導員等は、その場に正規職員は1人もいない
それなのに非常勤。つまり、全員が非常勤、パートで運営されている。
それでも、補助なのか?
現場には予算もなければ執行を決断する権限もない。
それなのに、正規職員は「児童家庭課」らしいが、現場にほとんど足を運ばない。
それでも補助なのか?
しかも、定員は30名の所に40名以上受け入れる例がほとんどだったりするらしい。
そこに、特別支援を必要とする子どもが入所しても、アルバイトが増える程度・・
勿論単年度の雇用契約だから賃上げもない。
民間の非常勤は待遇改善が進みつつあるらしいが、これも都市部の話だろう。
地方公共団体は財源が厳しく、待遇改善は進みそうもないという
これが格差でなくて何なのか?

by kitanomizube | 2007-05-05 09:34 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kitanomizu.exblog.jp/tb/6008042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 裏のコブシが咲き始めました シメでした(^^) >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク