北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
日本が男女ともに世界1

車いすテニスの世界ランキングで、女子の上地結衣選手が1位になり、
男子で長年1位に君臨する国枝慎吾選手とともに男女ともに世界ランク1位を占めることになったそうだ
c0046416_5513975.jpg

日経新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
日本女子初、世界1位 車いすテニス・上地結衣(上)
(1/2ページ)2014/11/25付

 サウスポーから次々と力強いフォアのショットを打ち込んでいく。バックサイドを突かれても、丁寧にスピンをかけたボールでコースに決めていく。車いすを巧みに操り、上地結衣(エイベックス)はテニスコートを縦横無尽に動き回る。今季急成長を遂げ、世界のトップに上り詰めた20歳は「まだまだ足りないところばかり」とさらなる高みを目指し突き進む。

9月の全米では女子シングルスとダブルスの2冠に輝いた(ニューヨーク)=共同
画像の拡大
9月の全米では女子シングルスとダブルスの2冠に輝いた(ニューヨーク)=共同
■「こんなに早く1位になれるとは」

 5月19日、初めて世界ランキング1位になった。女子としては日本人初の快挙。以来、男子で長年頂点に君臨する国枝慎吾(ユニクロ)とともに、日本人が車いすテニス男女のトップの座を占めている。「正直、自分でも驚いている。こんなに早く1位になれるとは思っていなかった」

 昨年11月、世界ランキングの上位8人で争われるNEC車いすテニスマスターズで初優勝を果たすと、今年1月、全豪オープンダブルスで四大大会を初めて制した(シングルスは準優勝)。これで勢いに乗ると6月の全仏と9月の全米ではシングルス、ダブルスともに優勝。ダブルスのみ行われたウィンブルドン選手権も勝ち、ダブルスではグランドスラムを達成した。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

車いすでスポーツをするということは、想像できない苦労があるのだろう
その上で世界一になるということは、並大抵ではない。
若干二十歳で頂点に立ったのが上地選手だ
練習は1日4時間だという

日本は今年、錦織選手の活躍に湧いたが
何故かこの車いすテニスの話題には消極的だ
男子の国枝慎吾選手は、すでに長年頂点にいる
全仏、全豪も、男女優勝だったんじゃないの?
もっと大々的に取り上げてもいいのではないだろうか。

by kitanomizube | 2014-12-01 05:51 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kitanomizu.exblog.jp/tb/23146450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< とうとう施行するのか? 裏金10億だってさ(゜o゜; >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク