北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
なぜ白老?

米軍が、民間のコンテナ船を使ってヘリを白老港へ輸送、その場で組み立て・・だって
北海道新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
米軍ヘリ、白老を離陸 「訓練区域拡大」懸念の声も(10/24 07:10)
 【白老】27日に始まる日米共同訓練を前に、民間コンテナ船で胆振管内白老町の白老港に運ばれ、その場で組み立てられた米陸軍ヘリコプター11機のうち5機が23日午後、次々と離陸し、訓練が行われる北海道大演習場(千歳市、恵庭市など)へと飛行した。残る6機は24日にも準備が整い次第出発する予定。

 日米共同訓練で米軍側がヘリを持ち込むことは珍しく、さらに港で組み立て、演習場まで飛行するのは極めて異例とされる。「事実上の訓練区域の拡大」と懸念の声も上がっている。

 この日飛び立ったのは攻撃ヘリ「アパッチ」2機と多用途ヘリ「ブラックホーク」3機。22日に陸揚げと組み立て作業などが行われ、23日午後1時20分ごろから順次離陸した。

 訓練は27日から11月7日まで。米陸軍ヘリは訓練終了後、白老港に戻り、再びコンテナ船に積み込まれて14日に白老を離れる予定。<どうしん電子版に全文掲載>
~~~~~~ここまで~~~~~~~

北海道大演習場ってのは、千歳から恵庭にかけて広がる演習場で、よく戦車や砲撃の訓練が行われているところだ。
ここで、日米合同訓練が行われるということなんだな。
27日からか・・
それにしても、まさかの白老港(゜o゜;
これにはどんな意味があるのだろう?
苫小牧港が、演習場に最も近いが、飛行する空域に制限があるのかな??
空港に近いからね・・
工業地域も控えているので船舶も混雑するので、軍事機密は人目に触れないほうが・・ということか?
万が一のことがあった場合、被害が少ないからか??
まあ何にしても、このことが表しているのは、
米軍は、いつでも、どこでも自由に使って訓練が行えるということだ。
それが日米地位協定なのだろう。
本当はこれに「いつまでも、好きなだけ」というのが加わるらしい(>_<)

集団的自衛権を容認しようというこの国。
当然「同盟国」との訓練の重要性は増すのだろう・・
それはイコール、米軍の傘下に自衛隊が加わることに他ならないのだが・・・
現状もそれに近いだろうが、その度合が強まるのは確実だろうね。

by kitanomizube | 2014-10-24 17:24 | 平和 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kitanomizu.exblog.jp/tb/22876564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< この二人、ほんまに上手い(^^) まあ、当然だな >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク