北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
また始まった!

「審査厳格」だから退任ってどういうこと?
いい加減にしてほしいな、お友達人事やご都合人事・・
これで国会通るんだろうな・・・国民のことを考える議員は皆無ということ?
朝日新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
規制委員に元原子力学会長ら 「審査厳格」の1人退任
2014年5月27日14時59分
 安倍内閣は27日、原子力規制委員に田中知(さとる)・東京大教授(64)=原子力工学=と石渡(いしわたり)明・東北大教授(61)=地質学=を任命する国会同意人事案を衆参の議院運営委員会理事会に示した。田中氏は日本原子力学会の会長を過去に務め、原発は必要との立場。一方、審査が厳格だとして再稼働を求める議員らから交代を求める声が出ていた地震学者の島崎邦彦委員長代理(68)は退任する。

 人事案は、加藤勝信官房副長官が理事会で明らかにした。交代するのは委員5人のうち、島崎氏と元国連事務次長の大島賢三委員(71)で、いずれも9月で任期切れになる。

 田中氏は、エネルギー基本計画を作る経済産業省審議会の委員を務めたほか、規制委で核燃料関係の審査会会長を務めている。石渡氏は原発敷地内の断層問題の審議を第三者の立場から検証する規制委の会合の座長を務めた。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

審査が厳格だから交代を求めたって書いてあるけど、厳格にしない審査ならやる必要がないよね・・
万が一の事故が起きたら、どういうことになるか分かったから、今まで以上に厳格にすべきじゃないの?
それなのに、また、推進の立場の人と交代らしい・・
どうにかしないと、この政権は好き放題やっている
都合のいい人選で、第三者機関的に装っているけど、全部お腹までやっているということだろ?
これで「安全保障」とか言い出すからちゃんちゃらおかしい
国内で安全が保証できない原発をジャンジャン動かして、何が安全保障だ!
せめて、大地震が起きた時に安全が保証されるような「厳格」な審査でもしてみろってもんだ(▼▼)

by kitanomizube | 2014-05-29 00:58 | 政治 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kitanomizu.exblog.jp/tb/22173609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 最初から無理だった ありあまるごちそう >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク