北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
同感だね

解釈改憲なら国会不要!
yahoo newsの記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
解釈改憲なら国会不要=阪田元内閣法制局長官
時事通信 2月20日(木)19時18分配信
 阪田雅裕元内閣法制局長官は20日、参院議員会館で講演し、集団的自衛権行使を可能にするため、安倍晋三首相が憲法解釈の変更を目指していることについて「憲法だけなぜ解釈(変更)でやってもいいことになるのだろうか。そんなことで許されるなら立法府なんて要らない」と批判した。
 阪田氏は、憲法改正には国民投票が必要なことに触れ、「政府が解釈でやったら国民の出番もない」と指摘した。改憲、護憲の立場を超えて解釈変更反対で共闘すべきだとも訴えた。
 阪田氏は野党議員の会合に招かれた。 
~~~~~~ここまで~~~~~~~

そもそも、憲法の解釈を変える・・ってどういうこと?
法律って何通りも解釈があるのだったら、法律の役目を果たせないでしょ。
戦後70年間、ほぼ変わらないできた憲法の解釈。
それは、変えようとしなかったからではなく、変えようとしたが変えられなかったからだ。
それは、コレ以上の解釈の変更はもう無理だということだろう。

だって、どこをどう読んでも、海外で武力行使できることにはならんでしょ。
だいたい、集団的自衛権を行使する「同盟国」ってアメリカでしょ?
現在、最大の戦争国家、他国を攻撃する唯一の国、が、アメリカでしょ?
イラク戦争は嘘で始めたのでしょ?
今、集団的自衛権行使を容認したら、嘘の理由で始める戦争に日本の若者を出征させ、戦死者を出すかもしれない・・ということでしょ?
それが、自分の子どもでも、夫でも良しとする・・そういう覚悟をしなければならない・・ということでしょ?
そういう覚悟がある人はいるのでしょうか?
っていうか、そこまで考えて、現政権を選んだのでしょうか?
主権者は政府ではない。私たち国民です。
主権者の信託を受けて国家権力を行使しているのだという自覚を持ってもらいたいし、
その信託を授けているのが自分たちなんだという自覚も期待したいね。

by kitanomizube | 2014-02-22 04:43 | 政治 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kitanomizu.exblog.jp/tb/21711408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< こういう運動が始まっている 出た!これだ! >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク