北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
こんな奴しかおらんのか?

現政権与党が支援する東京都知事候補は、自らが代表の政治団体から、自分の自宅のある建物に家賃を支払っているらしい。
その額が3年間で1500万円になるという。
しかも、この原資が新党改革が国から受け取った政党助成金だという。つまり税金だ。
弁護士阪口徳雄の自由発言というblogの記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~

≪コラ!舛添要一セコイぞ!!≫

舛添要一東京都知事候補が、自ら代表である政治団体から「株式会社舛添政治経済研究所」に支払っている家賃は3年間で合計15,167,000円に達する。

政治団体の事務所を自宅におき、その政治団体から家賃を受け取る政治団体ビジネスではないかと疑う。

「株式会社舛添政治経済研究所」と自宅が一緒。
会社と言っても100%舛添要一が出資した会社だという。

話は次の通りだ。

舛添要一は東京都世田谷区代田3-48-1の土地上に3階建(地下43.77㎡、1階70.07㎡、2階71㎡、3階20.7㎡合計約205.54㎡)を「株式会社舛添政治経済研究所」名義で所有している。
自宅もここにおいている。

舛添要一は自らが代表である政治団体は
①「新党改革比例区第4支部」である。「新党改革」(2010年4月結成)の支部。
②「グローバルネットワーク研究会」。これは舛添要一の資金管理団体。
③舛添要一後援会(2011年6月30日解散)

これらの政治団体の3年間の公表されている収支報告書から見える「株式会社舛添政治経済研究所」に支払っている家賃は3年で約1500万円。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

こんな風に使って私腹を肥やしているのが政治家なのだろう。残念ながら。
だいたい企業からの献金をもらっている人々に、何故税金から政党助成金なんて支払う必要があるの?
この助成金は、企業との癒着を防ぐために国が手当をするというものじゃないの?
だとしたら、企業献金の方を(個人献金も)全て禁止したらいいのではないか?
献金ってのは、結局「お代官様、お菓子でございます」の賄賂と一緒だろ?
だから第企業を優遇する政策しかできなくなるのだから。
とにかく、政治家に金をもたせるとろくな事にならないのだから、どちらか規制すべきだよね。

by kitanomizube | 2014-01-28 03:14 | 政治 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kitanomizu.exblog.jp/tb/21562489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無事でよかった 懐かしい音楽シーン >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク