北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
あそこかあ・・・

ニセコで雪崩が起きたのは昨日だったかな?
アンヌプリ頂上付近というからどこかと思っていたが・・鉱山の沢と呼ばれる場所だったらしい
北海道新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
北海道ニセコの雪崩発生斜面は「超上級者向け」 専門家「滑走可能でも危険」(01/17 07:24)
 【ニセコ】16日に後志管内ニセコ町のニセコアンヌプリ(1308メートル)の山頂付近で雪崩が発生し、巻き込まれた男女3人が負傷した斜面は、雪が吹きだまりやすく、関係者の間で「雪崩が起きやすい場所」として知られていた。雪崩発生場所などのコース外は当時、地元のルールに基づき、滑走することが可能だったが、専門家らは「各自で雪崩を回避する判断が求められる」として、スキーヤーらに注意を呼び掛けている。

 「雪崩が起きた鉱山の沢は傾斜がきつく、超上級者向け。アンヌプリで最も雪崩が起きやすく、いつでもリスクを伴う」。ニセコ地区のスキー場パトロール隊員で、今回の救助活動に参加した湯谷裕史さん(37)は話す。

 関係者によると、スキー場の頂上リフトから気軽に入れる鉱山の沢は、ニセコならではのパウダースノーが存分に楽しめる急斜面として近年、立ち入るスキーヤーらが増加。この日も多くの客が滑走していたとみられる。

 ニセコ地区では、スキー場関係者や町などでつくる協議会が2001年、コース外滑走の可否を判断する独自のルールを設け、ゲートを各所に設置。16日は前日までの降雪量などから「雪崩リスクは低い」としてゲートを開いていたが、鉱山の沢など一部の斜面は注意を呼び掛けていた。<北海道新聞1月17日朝刊掲載>
~~~~~~ここまで~~~~~~~

記事に付属した地図で見ると、ニセコの一般的に滑るグラン・ヒラフなどの斜面から見たら裏側になる。
最後のリフトを降りてから、15分ほど足で登って頂上だが、上から見るとアンヌプリスキー場の下にある
日航ホテル・・今は違うのかな(^_^;) に向かって降りていけるような沢
いつも誰かが滑ったトラックが残されている
見たら滑りたくなる斜面だよね・・振り子になっているし・・だから危ないんだけどね・・雪が崩れたら集まってくるから・・
過去にも何度も事故が起きている場所じゃないかな・・
今回は、不幸中の幸いというべきか、犠牲者が出なかったのが救いだね。

by kitanomizube | 2014-01-17 18:09 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kitanomizu.exblog.jp/tb/21495856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 本当に強いね〜 すげ〜初ゴール! >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク