北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
今日は・・

今日はカストロが革命軍を引き連れてキューバに再上陸した日だそうだ
キューバ革命(wikipediaより)

革命といえば
チェ・ゲバラ
c0046416_5343028.jpg

ここのところの強引な政権による様々な政策は、宗主国にさえ脅威を持って見られている。
国内にいればなおさらだ
現在審議中の意味つ保護法なんかが成立した場合、改憲へまっしぐらに突き進み
再び軍隊が出来る国となるだろう
そうしたら、この国の若者が、宗主国の戦死者を減らす見返りに戦地へ送られ命を落とすことになるだろう。
TPPでは国内産業が崩壊させられ、宗主国の言いなりにならなければならない農業や、国民の資産を国外へ持ち去られる保険制度。
国民皆保険の崩壊等が待っているだろう
これが首相の言う国益なのか?
物を言えない国にされた上で、こういうことが次々と起こるのだろう
これがファシズムというものではないのか?
対抗手段は何か?
ファシズムへの対抗といえばレジスタンスだ
私たちはレジスタンスを覚悟しなければならない時期に来ているのかもしれない

自国の企業の利益のために、自国のやり方を他国へ押し付けるのがアメリカ型グローバリズムだと言われている。
このやり方に抵抗したのがゲバラ等の革命だったとしたら、革命も覚悟しなければならないのかもしれない

レジスタンスなのか、革命なのか、独立運動なのか??
すでに始まっているのかもしれない
だから与党の官房長官が警戒しているのでは??

by kitanomizube | 2013-12-02 05:34 | 政治 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kitanomizu.exblog.jp/tb/21031682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 国連が名指しで批判 普通の人ではないな・・ >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク