北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
やはりこういうことだよね

外国特派員協会も反対声明を発表した「秘密保護法案」
外国特派員協会のサイトから

~~~~~~ここから~~~~~~~
日本外国特派員協会は現在日本の国会で審議中の「特定秘密保護法案」を深く憂慮してい
ます。

特に、われわれが懸念しているのは、同法案の中にジャーナリストに対する起訴や禁固を
可能にする条文が含まれており、与党議員の一部が、それに順ずる発言を行っていること
です。

開かれた社会における調査報道の真髄は、政府の活動に関する秘密を明らかにし、それを
市民に伝えることにあります。そのような報道行為は民主主義の基本である抑制と均衡の
システムに不可欠なものであって、犯罪などではありません。

本法案の条文によれば、報道の自由はもはや憲法で保障された権利ではなく、政府高官が
「充分な配慮を示すべき」対象に過ぎないものとなっています。

その上、「特定秘密保護法案」には公共政策に関する取材において「不適切な方法」を用い
てはならないといった、ジャーナリストに対する具体的な警告文まで含まれてい ます。こ
れはメディアに対する直接的 な威嚇であり、十分に拡大解釈の余地がある表現は、政府に
対し、ジャーナリストを意のままに逮捕する権限を与えることになります。

日本外国特派員協会の会員には日本国籍を有する者と外国籍を有する者が含まれています
が、1945 年に設立された由緒ある当協会は常に報道の自由と情報の自由な流通こそが、日
本と諸外国との間の友好関係や相互理解を維持、増進するための不可欠な手段と信じてま
いりました。

そのような観点から、われわれは国会に対し、「特定秘密保護法案」を廃案とするか、もし
くは将来の日本の民主主義と報道活動に対する脅威とならないような内容への大幅な修正
を、強く求めます。

ルーシー・バーミンガム
日本外国特派員協会々長
平成25年11月11日
~~~~~~ここまで~~~~~~~

憲法が蔑ろにされる・・・という意味がようやくわかりました
知る権利、取材の権利が、憲法に保証された権利ではなく
政府や官僚が「配慮」した権利に貶められてしまうという意味なんですね
なるほどです
そういうことになってしまいますよね・・
こんなにまでして、国民から秘密にしたいことが、それほどたくさんあるというか
これから創りだされるということなのかな?
何れにしても、到底許しがたい法律案だということでしょう。
みんなで反対して廃案にしましょう!!a

by kitanomizube | 2013-11-11 19:03 | 政治 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://kitanomizu.exblog.jp/tb/20929502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 許せないね。 at 2013-11-12 10:34 x
反対しなきゃね。主権在民を冒されているわけですから。なんちゅうことをするのかと憤りを感じます。
日本国民であるのが恥ずかしい。
<< 最近はまりまくり さすがに反対が多いか・・ >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク