北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
アホはどっちだ?

自民参院幹事長が「選ぶ人があほでも」と発言
朝日新聞の記事から

~~~~~~ここから~~~~~~~
「選ぶ人がアホでも」 自民参院幹事長、有権者軽視?
 自民党の脇雅史参院幹事長は18日夜、都内であった同党女性議員の集いでのあいさつで、選挙制度改革を行う際に女性議員を増やす観点が必要だとしたうえで「今の制度は政党の段階で候補者の選び方が未熟だ。政党が本当に正しい意味で国会議員を選べるか。これさえしっかりしていれば、あまり大きな声では言えないが、選ぶ人がアホでも、選ばれる人は立派だ」と発言した。政党の候補者選びの重要性を指摘したものだが、有権者を軽視した発言とも受け止められそうだ。
 脇氏は続けて「国民のレベル以上の国会議員は出てこないというが、もっと国会議員の選び方を厳正にする仕掛けが必要だ」とも語った。会場には十数人の女性国会議員が集まり、安倍晋三総裁(首相)ら党幹部も出席した。
 脇氏は発言後、記者団に対し、「発言を撤回するつもりはない」と語った。
~~~~~~ここまで~~~~~~~

誰に議院にしてもらっているのだろうね?
今回の選挙も、前回の選挙も、選びたい人がいなかった
自民に入れたいわけではないが、民主がダメだということがわかってしまった
でも、他にいない
その他の政党は、あまりに力がない
どうしよう・・
という代わりがいない悲劇だったはずだ
それを当選したら、自分を選んだ人々に向かって
選ぶ人がアホでも、政党が選んだ候補者が立派だ
つまり自分は立派だと言いたいのか?
自分は立派だが、選んだ有権者はあほだということだな・・・

まあ、こうやって自民党の議院があほな発言を繰り返し、調子こいているところを見ると
予想できたことだが・・・
確かに勝たせすぎた有権者はアホだったかもしれない
が、有権者に占める得票率は20%を切っているという事実を忘れてないかい?
こんなことを言われて、二度と君たちに投票すると思うかい?

日本の国民も、諸外国並みに自分の意志を行動に表すようになってきているのをわからないのかな?
どんどん経済的に困窮してきている
この鬱憤は、どこに向かうのだろう?
まあ、警告だな
歴史は証明しているのだから

by kitanomizube | 2013-09-19 02:07 | 政治 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://kitanomizu.exblog.jp/tb/20748910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-09-19 22:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< この意味はなんだろう? こういうことだよね >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク