北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
とうとう・・

とうとうこの国は、棄民政策に入った
朝日新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
政府、被曝量の自己管理を提案 「除染完了」説明会で
 【青木美希】政府が福島県田村市の除染作業完了後に開いた住民説明会で、空気中の放射線量を毎時0・23マイクロシーベルト(年1ミリシーベルト)以下にする目標を達成できなくても、一人ひとりが線量計を身につけ、実際に浴びる「個人線量」が年1ミリを超えないように自己管理しながら自宅で暮らす提案をしていたことが分かった。
「その気なら増産してもらう」
 田村市都路(みやこじ)地区は避難指示解除準備区域に指定され、自宅に住めない。政府が計画した除染作業は一通り終わったが、住宅地は平均毎時0・32〜0・54マイクロにとどまり、大半の地点で目標に届かなかった。政府は今月23日に住民説明会を一部非公開で開いた。
 朝日新聞が入手した録音記録によると、住民から「目標値まで国が除染すると言っていた」として再除染の要望が相次いだが、政府側は現時点で再除染に応じず、目標値について「1日外に8時間いた場合に年1ミリを超えないという前提で算出され、個人差がある」と説明。「0・23マイクロと、実際に個人が生活して浴びる線量は結びつけるべきではない」としたうえで「新型の優れた線量計を希望者に渡すので自分で確認してほしい」と述べ、今夏のお盆前にも自宅で生活できるようにすると伝えた。
 説明会を主催した復興庁の責任者の秀田智彦統括官付参事官は取材に「無尽蔵に予算があれば納得してもらうまで除染できるが、とてもやりきれない。希望者には線量計で一人ひとり判断してもらうという提案が(政府側から)あった」と述べた。除染で線量を下げて住民が帰る環境を整える従来の方針から、目標に届かなくても自宅へ帰り被曝(ひばく)線量を自己管理して暮らすことを促す方向へ、政策転換が進む可能性がある。
 環境省は取材に対して説明会での同省の発言を否定した。録音記録があり、多くの住民も証言していると伝えたが、明確な回答はなかった。
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

国策で原発を進め、福島の事故を起こした。
責任は政府にあると言うべきだろう。
田村市では、除染目標の0.23μシーベルトに届かず、0.32〜0.54μシーベルトあるようだ。
当然市民は徹底的に除染してくれるように希望したが、それは断ったという。
そして線量計を身につけて、自己管理せよと言う!
復興増税し、復興予算をつけておきながら関係のないところに遣い、最も必要なこういう場面に使わないというのはどういうことなのだろう?
というか、つまり、除線は所詮無理だったと言うことだろう。
だから、帰還ではなく、移住こそが正しい選択だと言うことだろう。
そんなこと、最初から言われていたことではないか。
何故、チェルノブイリより過酷な事故なのに、避難の範囲がチェルノブイリ以下なのか?
この国の政府は、それなのに住民に帰還させ、被曝させ、健康管理は自己責任だという。
これが憲法違反でなくてなんなのか?
国民の生きる権利そのものを奪おうとしているのではないのか?
この破綻した論理を平然と語れる神経がわからない。
理解できない私がおかしいのだろうか?

by kitanomizube | 2013-06-30 19:45 | 政治 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kitanomizu.exblog.jp/tb/20439068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 川面がきらめく季節 これも上手い! >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク