北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
ここがわかりやすい

首相が来週、TPP参加表明をすると言っているらしいが、何が問題なのか未だに分かっていない人も多いと思う
このサイトがわかりやすくまとめてくれている

ISD条項、ラチェット条項、NVC条項、スナップバック条項など、米国にだけ有利な条項が目白押しだ
このサイトにも書かれているが、交渉が徹底的に秘密主義なのもおかしな部分
交渉内容が条約発行後も4年間秘密にされるって、何時代?
公に出来ないぐらい、まずい内容の交渉だと言うことだろう。

どうしても、アメリカと条約を結びたいなら、日米FTAで良いはずだ。
それなら公の場で、交渉内容も公にして、堂々と話を進めたらいいだろう

つまり、そうできないほどまずい内容が含まれているということ

ラチェット条項も問題
現段階で交渉参加国が同意した内容は、後から参加した国には拒否権がない
同時に、一度同意すると、後からまずいと思っても後戻りできない
戻れないからラチェット

内容も秘密
参加したら後戻りできない
アメリカが絡んだ同種条約では、アメリカ企業が訴訟を起こして負けた例はない
これだけマイナス要因があって、プラスはひとつもない
それでも、何が何でも参加するというのは何故なのか?
アメリカに魂を売り渡しているから・・
ついでにの本という国の国民も財産も何もかも捧げるという意外に何があるの?
この首相を崇拝する人々は、自分たちだけ助かると思っているのだろうか?

例の劇場政治が、ジュンイチローとヘーゾーが、日本をアメリカに売り渡すための規制緩和を始めたのは記憶に新しい。
労働ビックバンとかいって、現在の景気が良くても労働者の賃金が下がり続ける仕組みを作ったのは。
際限なく労働者が搾取される仕組みを作ったのは、J民党だ。
そしてその影に日米地位協定があり、アメリカの指示がある。
それを進めている実働隊が日本の官僚であり司法だ。

このまま進めば、間違いなくガンディーが独立運動をした頃のインドのように、完璧な植民地支配になるだろう。
植民地支配のおこぼれをちょうだいして、優雅な生活をするマハラジャ・・資本家はいるのだろうが・・
所詮、犬に過ぎない

やはり、必要なのは、この国に必要なのは、独立運動か・・・・

by kitanomizube | 2013-03-06 06:19 | 政治 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kitanomizu.exblog.jp/tb/19610629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 久しぶりに旨かった 始まった・・ >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク