北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
これはすごい

これはすごい!
湯浅選手が、Wcupの男子回転で、3位入賞だ
c0046416_4464553.png

しかも1回目26位からの大躍進!
AFPBBnewsの記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
湯浅が3位表彰台の快挙、スキーW杯男子回転
2012年12月19日 17:17 発信地:マドンナ・ディ・カンピリオ/イタリア
【12月19日 AFP】アルペンスキーW杯2012-13は18日、イタリアのマドンナ・ディ・カンピリオ(Madonna di Campiglio)で男子回転第3戦が行われ、湯浅直樹(Naoki Yuasa)が合計タイム1分44秒78で3位入賞を果たした。
 11-12シーズンでW杯総合優勝を果たしたオーストリアのマルセル・ヒルシャー(Marcel Hirscher)が2本ともに最速タイムをそろえ今季2勝目を挙げ、ドイツのフェリックス・ノイロイター(Felix Neureuther)が1秒67差で2位に入った。
 湯浅は腰痛に苦しめられていたにもかかわらず、1位と2秒28差で表彰台に入り、アルペン男子日本勢としては2006年に志賀高原で行われた男子回転第8戦で2位に入賞した佐々木明(Akira Sasaki)以来となる快挙を成し遂げた。
 1本目では26位につけたものの、メダルへの望みを捨てず2本目の滑走に臨んだという湯浅は、「誰も僕がこんなスキーをするとは予想していなかったと思います。自分でも信じられません。腰の痛みがとてもひどく、最後の17旗門のことは覚えていません」と自らも驚いたと明かした。
 2位に入ったノイロイターは「湯浅選手は本当の戦士です。彼が成し遂げたことは賞賛に値します」と湯浅をたたえた。(c)AFP
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

AFPBBNewsで、こんなにすぐに記事になるのは珍しいかも・・
日本人の表彰台は、2006年の佐々木明以来だから、6年ぶり(^_^;)
2位のノイロイターは、子どもの頃あこがれてたノイロイターの子どもだよね・・・
時代の変遷を感じる(^_^;)

by kitanomizube | 2012-12-20 04:47 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kitanomizu.exblog.jp/tb/19024919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< やっぱりただの・・・ こんなことあったんだな >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク