北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
超人だな・・・

今月12日に80歳になる三浦雄一郎氏が、またまたエベレストに挑戦するという・・・
読売新聞の記事から

〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜
エベレスト:三浦雄一郎さん、80歳で挑戦へ
毎日新聞 2012年10月01日 18時53分(最終更新 10月01日 19時01分)
 冒険家の三浦雄一郎さんが来年5月に80歳で世界最高峰エベレスト(中国名チョモランマ、8848メートル)登頂に挑戦すると1日、三浦さんの事務所が明らかにした。
 事務所によると、80歳で登頂すれば史上最高齢となる。80歳の誕生日の今月12日に東京都内で記者会見を開き、計画を発表する。
 三浦さんは2003年に当時世界最高齢の70歳でエベレストを制覇。08年にも75歳で2度目の登頂に成功した。今回は息子の豪太さんも同行する予定という。(共同)
〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

三浦湯一郎と言えば、1970年にエベレストをスキーで直滑降するという偉業を成し遂げた人
c0046416_19542316.jpg

それまでに富士山で直滑降したり、アメリカのプロレースに参戦して成績を出したり
スキーの速度記録に挑戦するキロメーターランセに出場して世界記録を樹立したり(確か172kmぐらい)
日本人で最初で最後の、本当の意味でのプロスキーヤーと言える人・・・だと、思う。
スキーだけで食べていける人なんて、いなかったからね・・・

30年以上前、学生の頃だった・・・札幌の地下街で雄大、豪太の御子息二人を連れて歩いているところに遭遇
首の太さが尋常じゃないことに驚き
狸小路への階段を3人でダッシュで上がっていったのを見て二度ビックリしたのを覚えている(^_^;)

エベレスト直滑降は「The Man Who Skied Down Everest」という映画に仕立てられ、アカデミー賞を受賞した。

この偉業は、成功したのが奇跡と言えるものだった
映画も見たが、富士山では成功したパラシュートによるブレーキが、エベレストでは全く効かず、逆に上昇気流にあおられ転倒の原因にもなったしかも、転倒してもスピードは緩まず、そのまま流されればクレバスへ・・・という危機だった
それが止まったのは、大きな岩に乗り上げたからだった
日本のスワロースキー社製のスキーが片足分流れてくれバスへ・・・
本人は片足捻挫で生還した
我ながら良く覚えているな(^_^;)
それほど強烈な印象だった
そしてあこがれになった・・・

後に、アメリカのNASAの技術者と話しをしたときに、このパラシュートは笑われたそうだ
何故なら、エベレスト級の高山は空気が薄いので、パラシュートが効かないのは当たり前だからだった・・・
この人も神に生かされているんだね・・・

それにしても4度目のエベレスト
成功したらすごいこと
再びギネス記録保持者となる

by kitanomizube | 2012-10-01 19:54 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kitanomizu.exblog.jp/tb/18514886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 何も聞こえていない・・・聞かない? ふざけている >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク