北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
原因はこちらにあるのではないのか?

北朝鮮の「人工衛星」打ち上げに対して、米軍と自衛隊がPAC3を配備して警戒する
配備先は石垣島だという・・・
産経ニュースの記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
石垣島に自衛官450人 PAC3配備伴い
2012.4.2 14:49
 北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射実験とみられる「衛星」打ち上げに備えた地対空誘導弾パトリオット(PAC3)配備に絡み、防衛省が沖縄県の石垣島に450人、宮古島に200人の自衛官を派遣することが2日、関係者への取材で分かった。
 防衛省は同日、地元自治体への説明を実施。沖縄県庁を訪れた統合幕僚監部の柿原国治運用調整官は記者団に対し「連絡要員の配置など、地元との連携や調整を進めたい」と語った。
 石垣島には自衛隊施設がなく、PAC3を設置する石垣港近くの埋め立て地で野営を計画しているため、車両も140台を展開する。沖縄本島の航空自衛隊那覇基地(那覇市)と知念分屯基地(南城市)にも、それぞれ100人を派遣する。PAC3が配備されない与那国島にも、迎撃時の破片落下など不測の事態に備え、災害対応に当たる陸上自衛隊員ら50人が入る予定。
〜〜〜ここまで〜〜〜

何故、北朝鮮が「人工衛星」にしろ、弾道ミサイルにしろ打ち上げることに、こんなに神経を使わなければならないのか?

「宇宙の平和利用」と称して弾道ミサイルの性能を上げてきたのは核兵器を持つ国々ではなかったか??
日本も種子島の宇宙センターから、今までどれだけのロケットを発射し、人工衛星を打ち上げてきたか
そうやってきた国々が、何故特定の国の行動に文句を言えるのか??

ここはやはり、核兵器を持つ国が核兵器を捨て、国連の役割を大きくし、国際協調で世界の平和を保つようにしていかなければ、いつまでたっても人類のみならず、地球上の生命は危険にさらされたままになるのではないのか?

by kitanomizube | 2012-04-02 23:57 | 平和 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kitanomizu.exblog.jp/tb/17764771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< このための・・ 民主化の第一歩になるのか >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク