北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
こんな番組が・・

226事件の話をしようと思って調べていたら
なんとyoutubeに、NHKの番組があった
それも続編を含めて2本
これを見て、やっぱりなあ・・と思った

最初がこれ

まだレコードと、リールのテープレコーダーの頃に作られた番組

続編がこれ

なんと226事件の裁判の記録が出てきたという
しかも、最終的には真の首謀者をうやむやにして裁判を終わらせた・・というもの

更に、真相を究明しようとした検察官の立場の人が事件後満州に飛ばされているという事実

やはり、腑に落ちないことがあった場合、誰が、あるいは誰らが最終的に得をしたのか
または、その後、どんな風に歴史が動いたのか・・という事実が真実を物語っている・・と考えるとスッキリする

515事件、226事件、特に陸軍の実働部隊が整然と動いた226事件は、きちんとした指揮系統の元に動いている
これは、現場の判断でできるものではない
かなり上層部からの指揮命令がなければできないものだと考えられる

上の番組、特に続編を見てスッキリしたのは、次の二つがわかったから

一つは「陸軍大臣告知」という、決起部隊を認める文書が出ていること
続いて東京が戒厳令下に置かれたとき、決起部隊が戒厳部隊に編入され、占拠地の警備を命ぜられていること

これだけわかれば充分だろう
上層部が指揮して決起させ、それを追認させようとした
それも天皇に・・
天皇さえ認めて詔勅を出せば、軍主導の政府ができあがる
これがクーデターだ

同じ手法で、この後満州事変が起こされたり、満州国が造られたりしていくわけだ

事実上、この後は陸軍や海軍、つまり軍の意向を無視すると襲われて殺されるという恐怖が政治家を支配したのか
軍事政権になっていく
軍部の暴走に歯止めがかからなくなることになる
恐ろしいねえ・・軍隊というのは

by kitanomizube | 2011-02-28 05:44 | 平和 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kitanomizu.exblog.jp/tb/15985203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< また隠れていた 今日のお客様 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク