北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
なんと・・

新監督率いる日本代表が、メッシのいるアルゼンチンに勝ったんですね
c0046416_5481196.jpg

朝日新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
ザックJまず金星 岡崎一発、アルゼンチンに初勝利
2010年10月9日11時22分
(8日、サッカー・キリンチャレンジカップ 日本代表1—0アルゼンチン代表)
■地力に積極性プラス 初陣の勝利
 4日間の練習で約束事を詰め込んだ。試合当日のミーティングでも、なお映像を使った30分間のアルゼンチン対策。そして最後、ザッケローニ監督は語りかけた。
 「色々と伝えたが、すべてをやろうとする必要はない。まず、君たちが培ってきたベースを見せてくれ」
 初陣で選んだ道は、変化より継続。ピッチに並んだW杯の主力は、体に染み込んだスタイルを自然に表現できた。
 序盤。立て続けにゴールを強襲されても慌てない。きっちり守備組織を整えて重圧をかけた。W杯16強を導いた堅守がぶれなかったのは「やり慣れた選手同士だから」と遠藤。そうやって相手の攻撃を跳ね返し、迎えた前半19分。
 パスの出どころを消すように待ち構える。攻めあぐねたアルゼンチンの中途半端なサイドチェンジを、岡崎が狙い澄まして奪った。逆襲から得点が生まれた。
 後半、防戦一方に陥らなかったのには理由がある。先制後、内田が監督に聞いた。「攻撃参加を控えましょうか?」。答えは「行けると思えば、どんどん行け」。練習の大半が守備に費やされて「新監督は守備重視」の印象を抱きつつあった選手は驚き、そして積極性を貫いた。
 監督と選手の相互理解は、まだ手探り。それでもアルゼンチンに勝ったのは、日本が蓄えた地力を生かせたからに他ならない。築いてきた確かな土台に、これから新しいものを積み上げていける。(中川文如)
〜〜〜ここまで〜〜〜
日本がアルゼンチンに勝ったことは、今まで一度もなかったことだそうですから
歴史的意味があると言っても良いのでしょう
なんといっても、時差はあるとは言え、メッシを含むレギュラーメンバー主体のアルゼンチンに対して互角の勝負をし
なんと勝ったのですからすごい!
見れば良かった・・(^_^;)

by kitanomizube | 2010-10-09 23:47 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kitanomizu.exblog.jp/tb/15263980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 10月10日なのに雨 今季初の渡りの確認 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク