北の水辺で水面や空を眺めての独り言

by kitanomizube
 
感動の場面

日本ハムがパリーグ優勝を成し遂げた
そして、パリーグ2位にもかかわらず、来期の契約がない野村監督のラストゲームも終わった
そして感動の場面
両チームの選手みんなによる野村監督の胴上げ・・・
c0046416_235169.jpg

北海道新聞の記事から

〜〜〜ここから〜〜〜
ノムさん、グラウンド去る 試合後は両軍による胴上げ (10/25 01:42)
 両軍による胴上げ。敵地に響く「ノムラ」コール—。今季限りで退任する野村克也監督(74)が率いるプロ野球楽天が24日、札幌ドームで行われた日本ハム戦で敗れ、パ・リーグのクライマックスシリーズ第2ステージでの敗退が決まった。「ノムさん」の愛称で親しまれた名物監督が、グラウンドを去ることに。
 対戦相手には、稲葉篤紀外野手(37)や吉井理人投手コーチ(44)など、かつての教え子がいる。試合後は両チームのナインの手で5度、宙を舞った。「敵地であれだけねぎらってもらい、野球屋冥利に尽きる」。史上最年長のプロ野球監督は穏やかな笑みをたたえ、喜びをかみしめた。
 母子家庭で育ち、テスト生から一流選手に上り詰めた。三冠王をはじめ数々のタイトルを獲得。捕手としてはリーグ史上最年少の21歳と、最年長の41歳でベストナインを受賞した。選手兼任を含めた24年の監督生活では3度の日本一に。太く、長い野球人生を全うした。
 自身と同じ背番号19をつける他球団の選手に、こう語ったことがある。「背番号が悪いなあ。19番の運は、おれが全部使っちゃったよ」。野球人として恵まれた時間を送れたことを、誰よりも自身が認識していた。
 ファンの間では、続投を望む声が圧倒的だ。独特の「ぼやき」でお茶の間にもなじみが深い。「誰から給料をもらっていると思っているんだ。お客さんからだろう」と選手を諭すこともあった。この日の試合後の会見では、テレビカメラに向かって「仙台の皆さん、ごめんなさいね」と、日本シリーズ進出を逃したことをわびた。不世出の名捕手は、希代のエンターテイナーでもあった。
〜〜〜ここまで〜〜〜

こういう感動的なドラマがあったというのに
なんと、この日も野球中継は途中で打ち切られたのだそうだ
まあ、私は仕事中で観ることはできなかったけど・・
せっかく優勝を決める一戦なんだし
ノムさんのラストゲームは、いつくるかわからないんだから、せめて日ハムの本拠地北海道ぐらいは
最後まで放送できないのかねえ・・
下らない、内輪で盛り上がっているような番組ばかりしかないように思う今日この頃・・・って私だけかな

youtubeに動画がupされていた(^^)


by kitanomizube | 2009-10-25 23:05 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kitanomizu.exblog.jp/tb/12740525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無血の平成維新 寒い! けど美しい季節に >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 06:59
48%まだあることに驚き..
by 箱だって紙だって at 18:56
コメントありがとうござい..
by kitanomizube at 15:22
災害お見舞い申し上げます..
by n-ono@zeus.eone at 07:23
岬めぐりさん、コメントあ..
by kitanomizube at 06:02
最新のトラックバック
錦織、フェデラー破る金星
from たまりんの気ままなPC日記
ベータ線熱傷の意味
from ペスカトーレ
360と430
from 日常から正方形に切り抜く
厚生労働省
from パソコン 勉強
厚生労働省
from 精進料理
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク